ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

「映画のこと」 7月19日


広告デザイン科の課題「本のPOP」が終了しました。発表は皆さん緊張したようです。
気になったPOPはこちらです(Mさん、本の向きが違っていてごめんなさい)。
昔懐かしい映画館の空気が伝わってきます。


c0267692_18025979.jpg



本をペラペラめくって目がとまった映画は、
「スタンド・バイ・ミー」


c0267692_18031960.jpg


「ディア・ハンター」


c0267692_18032914.jpg


「ディーバ」


c0267692_18034298.jpg


そして、パンフレットが見たくなりました。


c0267692_18035576.jpg


「スタンド・バイ・ミー」を観て、私は少年たちと一緒に旅でて、はらはらしたり、喧嘩したり、
泣いたりしました。ストーリーも主題曲もeverlasting。

「ディア・ハンター」で一番印象的だったのは、クリストファー・ウォーケンの
ウェット・アイズ。彼はあのままベトナムに・・・だったはずなのに、
「ヘア・スプレー」で、女装ジョン・トラボルタの明るい夫になるとは。。。

「ディーバ」の印象は、斬新だけど軽くて抜け感があり、おしゃれで
『フランス映画ってふぅー』(としか表現できない)でした。
初めて行ったパリで、アニエスbのアジア系の店員さんを見て、勝手にベトナム人と思い込み、
パリにはベトナム人が似合うなーと感動しました。

ちょっと見るつもりが、止まらなくなったので、
Mさんに、私の映画自己紹介をすることにしました。

数年前、心身ともに余裕がなくなり映画に行くのが習慣から、映画に行かないのが
習慣になり、そのまま今も続いています。ということで昔の映画ばかりです。

ジャームッシュの映画では、「パーマネント・バケーション」が一番好きです。


c0267692_18043673.jpg



恋愛映画では「Love Song」がNo.1。「八月のクリスマス」は、韓国のイメージが
180度変わった映画で、ハン・ソッキュもシム・ウナも映像も、素敵な映画です。


c0267692_18045446.jpg



「苺とチョコレート」はキューバ映画で、とてもチャーミングなストーリーです。
「マイ・ビューティフル・ランドレット」のダニエル・デイ・ルイスの美しさにため息。


c0267692_18050039.jpg



「侯 孝賢」の映画は、ひたむきで、懐かしくて、台湾でロケ地めぐりが夢です。


c0267692_18051505.jpg



やっぱりおしゃれなフランス映画。




c0267692_18053805.jpg



「ニューシネマ・パラダイス」は、やっぱり外せません。パンフレットとチラシを
見ていて、同じではない事に気づきました。宣伝用だからでしょうか、チラシの方が伝わります。


c0267692_18055955.jpg



Mさんは「時計仕掛けのオレンジ」に興味があるということで、おまけにこちらも。


c0267692_18054950.jpg



楽しかったけど、過去を見ていても前進がないですね。さて、何を観にいこうかな。





[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-19 18:21 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(2)
Commented by asukake at 2014-08-03 15:33
映画の記事ありがとうございました!
hinageshiさんのおすすめ映画を知ることができて、嬉しかったです。
自分のPOPまで載せてくださって、本当にありがとうございます。

記事が素晴らしすぎて、なんとコメントしていいかわからず、お礼が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

個人的に『気狂いピエロ』と『スローガン』のチラシがものすごくうらやましいです!!!大きなスクリーンでアンナ・カリーナやジェーン・バーキンを観てみたい!!
でもどうして『気狂いピエロ』にはアメコミ風の挿絵があるんだろう?ベトナム戦争がテーマとしてある関係なのかな・・・??

ギャラリー「ココモ」にも、オードリー・ヘップバーンについて少し予習してから行ってみたいと思います。

本当にありがとうございました!!
Commented by hinageshi1128 at 2014-08-04 22:57
お気に入りだった映画は、チラシや写真を見ただけでもわくわくしてきますね。アメコミ風挿絵はパンフレットを読んでも分からず、文章は迷路でしたよ。やっぱりフランス映画は難しいです。ZINE楽しみにしています。
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31