ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

「風の音(ね)コンサート」 11月1日


朝晩、寒くなってきました。今日から11月、カレンダーの言葉は「蒔かぬ種は生えぬ」。
今迄やりたいと思っていた事の種を、今年始めに少し蒔きました。手入れが間に合わないというか、
放置ぎみだったので、11月中に、見直しと手入れをしたい思っています。


c0267692_15394463.jpg



10月25日、愛知県豊田市の山の中で開催された「風の音(ね)コンサート」に行ってきました。
今は使われていない小学校の校舎、大きな銀杏の木、紅葉が始まった森、広々とした校庭、
とても素敵な場所です。寂しい事に、10年続いたコンサートは今回で最後だそうです。

フラダンス、オカリナ、リコーダー、フォークソング、フォルクローレ、演奏いろいろです。
木をくり抜いて造った自作のアルプスホルンで演奏ですって。気の長い話です。


c0267692_15401792.jpg



二宮金次郎さんも演奏を楽しんでいます。


c0267692_15402217.jpg



コンサートのタイトル通りの “風” に吹き飛ばされそうになりながらリコーダーの2本吹き中。
この後吹いた「シーベク&シーモア」は、風景や空気に溶け込む素敵な演奏でした。


c0267692_15405364.jpg



ここ「風の音工房」はケーナを中心に、木の楽器を制作しています。
そんな関係で、演奏の中で一番多かったのがフォルクローレです。


c0267692_15410122.jpg



どういうシステムなのか分かりませんが、交代でいろいろな楽器を演奏していました。
1つの楽器演奏に四苦八苦している私は、目が点になります。そして譜面もありません。。。

驚く程派手な衣装のアンデスの踊りも披露されました。超楽しそうです。


c0267692_15410834.jpg



夫がボリビアで購入したチャランゴとサンポーニャ。他にもケーナが数本あります。
かわいそうに、楽器として使われた事は1回もありません。


c0267692_15411592.jpg



夫は初めから演奏する意思はなく、お土産(装飾品)として購入したものですし、
ケーナもサンポーニャも私の肺活量では音が出ないのですから仕方ないですね。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2015-11-01 16:13 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31