ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

「大人の工場見学/ヤイリギター」 4月12日


4月9日、一五一会(4弦ギター)の仲間と岐阜県可児市にあるヤイリギターを訪ねました。

可児市は花フェスタ記念公園が有名ですが、うなぎも名物という事で、工場見学の前に
腹ごしらえです。仲間の一人が「ごはん少し大盛り(無料)」を頼んだら、何と倍盛り
でした。彼曰く、ご飯がどんぶりの底から湧いてくるようだったと・・・。


c0267692_22321265.jpg



私達の一五一会が産まれた場所に到着。


c0267692_22321764.jpg



ショールームにはいろんなギターが所狭しと並んでいて、お客さん達が試演奏していました。
壁にはヤイリを訪ねて来たミュージシャンの写真が、いっぱい貼ってありました。
右から一五一会ベーシック、音来(にらい)、奏生(かない)です。


c0267692_22322279.jpg



ヤイリギターは本当に世界のヤイリなのに、事務所もショールームも工場も
華美ではなく、昔ながらの雰囲気のまま。でも一番大切な事は「良い品質の
ギターを作ること」という姿勢が伝わってきます。


c0267692_22322607.jpg



ギターのボディ部分の木を乾燥中。見た目はまだベニヤ板です。。。


c0267692_22323177.jpg



完成し出荷を待つギター。その数1日たったの20本です。その数字からは量産に走らず、
品質の良いものしか作らない姿勢が伺えます。


c0267692_22330342.jpg



サプライズは、さっき迄ギターを磨いていた職人さんのギター演奏です。
嬉しい事に2曲目は、一五一会で「涙そうそう」を弾いてくれました。


c0267692_22331081.jpg



私は一五一会のちょっとした加工と、メンテナンスをお願いしました。担当してくれた
職人さんは、多くのプロミュージシャンのギターをリペアしていると思うのに、
とても丁寧に対応してくれました。自分たちが作ったギターを誇りに思い、
ギターも持ち主も大切にしてくれているのだと感じ、嬉しくなりました。

職人さん達は真剣にギター製作に取り組んでいるのですが、ここには優しい空気が
流れていて気持ちの良い場所でした。良いものが産まれる場所はこんな空気が
大切なんですね。。。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2016-04-12 23:40 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(2)
Commented by l_sweet_d at 2016-04-20 18:48
私のお友達も、何人かギターをつくってる方がいらっしゃいます◎
個人の工房に行かせてもらったことがありますが、
やはりやさしい雰囲気が漂ってマシタ〜✨
機械や道具の機能美との融合が、なんとも心地よかった思い出デス♪
Commented by hinageshi1128 at 2016-04-20 22:03
l_sweet_dさん、コメントありがとうございます。楽器って、作る人の思いが音にでるんですね。
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31