ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

「北欧旅・タリン2」8月24日


【7月21日】タリン2日目

城壁の外、タリン駅の側にある庶民向けのマーケット『ヤーマ・トゥルグ』に
行きました。1階は、生鮮食品や生活雑貨の店が並びます。

ベリー類がたくさん並んでいました。イチゴは日本のものよりディープな色合いで
ちょっと不気味。。。美味しいという事ですが、買わずじまいです。


c0267692_14091302.jpg



2階は衣料品やインテリアの店、アンティークショップが並んでいます。
ロシア人の店も多く、何となくロシアっぽい雰囲気。話している言葉も
ロシア語に聞こえます。古びたマトリョーシカとか欲しかったのですが、
なかったので、最近マイブームのアンティークブローチを買いました。


c0267692_14092788.jpg



ランチは夫提案の『スシキャット』という鮨屋さんへ。こちらも城壁の外、
飲食店0の場所にポツンとある小さなお店です。怪しげですが、それなりに
お客さんもいて、味もまずまずでした。


c0267692_14100938.jpg



城壁の中、下町の中心地『ラエコヤ広場』ではマーケットがひらかれていました。
ウール、麻製品や木工品などの手工芸品が中心です。


c0267692_14102253.jpg



エストニア刺繍のデモンストレーション中。


c0267692_15270094.jpg



可愛い建物に多くの観光客。今は観光地として多くの人が訪れる旧市街ですが、
角が丸くなり黒光をしている石畳は、長い歴史の中いろいろな国に支配された
記憶を、映し出しているかのようです。


c0267692_14103459.jpg



ちっちゃなプロペラ機でヘルシンキに移動。30分のフライトです。


c0267692_14142616.jpg



初めは「バルト3国に行きたい」と始まった旅計画。バルト3国と一括り言いますが、
移動にはそれなりの時間がかかり、バルト1国とヘルシンキになりました。

1991年9月、ソビエト連邦からの独立を果たしたバルト3国。それほど遠い過去では
ありません。少し前にテレビで見た「人間の鎖」の事。1989年8月23日、バルト3国
640Kmを、220万人の人々が手を結び独立への意思を歌い続けたという事です。

640Kmは東京から兵庫県明石までくらい。武器を持たない平和的な運動はソ連の
軍隊を撤退させ、3国は独立し、ソ連の崩壊のきっかけとなったという事です。

ニュースを見ても、結局武器・暴力しかないんだと思っていた私には
衝撃的な話でした(最近迄知らなかったのは恥ずかしい事ですが)。

いざ行こうと思ったら、それなりに離れていて、言語・文化も違う3国。
どういうふうにして「人間の鎖」を思いついていったのでしょうか。

抑圧された中、自分たちの文化や歴史を誇りに思い、人としての尊厳性を
大切にしてきたから、破壊とは全く反対の道筋を作っていったのでしょうか。
2日いただけですが、エストニアの人々は、もの静かで芯が強い印象でした。

日本は、他国に翻弄されたことはなかったのですが、70数年前には大変な
時代がありました。こうしてのんきに過ごせる事に感謝して、日々を大切に
しなくてはと、エストニアを旅して感じました。



  ***** 続く *****





[PR]
by hinageshi1128 | 2017-08-24 16:24 | 旅&お出かけ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30