ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

「北欧旅・ヘルシンキ2」9月1日


【7月23日】ヘルシンキ3日目

『ヘルシンキ大聖堂』1852年完成
青空に映える白亜の外観とドームが美しい。ひろびろとした広場と聖堂への階段。
植栽もなく高い場所に建物のみ。清々しくて気持ちよい場所です。


c0267692_11401946.jpg



『ウスペンスキー寺院』1868年完成 北欧最大のロシア正教会。
クリミア戦争(学んだ記憶はある)で破壊された建物の赤煉瓦を再利用。
13の黄金のクーポラは、キリストと12使徒を意味する。

外観も濃い感じですが、教会中もビザンチン様式の祭壇があり、金が多用され
豪華でした。ミサが行われていて、見学できました。


c0267692_11403040.jpg



ヘルシンキの建物はシンプルなものが多く、看板も控えめです。


c0267692_11405797.jpg



やはりヨーロッパ。路上演奏はクラシックが多いですね。


c0267692_11411745.jpg



『デザイン博物館』元学校だったという古い建物。


c0267692_11412864.jpg



クラシックとモダンが美しく融合されています。


c0267692_11414335.jpg



1963年 グローブチェア。人をすっぽりと包む落ち着いた空間を創造。
椅子というより空間なんですね。納得。。。


c0267692_11415330.jpg



『アカデミア書店』アアルト設計 中央が吹き抜けで、天窓から光が差し込み
開放的な空間が広がっていました。


c0267692_11423260.jpg



『カフェ・アアルト』書店の中にあるカフェ アアルトの家具が使われている。
写真は撮りづらかったので、砂糖の袋のロゴのみです。
映画『かもめ食堂』で主人公サチエ(小林聡美)とミドリ(片桐はいり)が出会う
シーンで使われています。


c0267692_12193321.jpg



ここでランチを食べたのですが、初めは日本人は私達のみ。で、だんだんに
日本人のお客さんが増え、日本人だらけになり、ここは東京のカフェ?状態に。

カフェを覗いていく日本人も多くて・・・ふと気付きました。このカフェは
観光地なんだと。私が参考にしたガイドブックにも「『かもめ食堂』ゆかりの地へ」
の項目がありました。『かもめ食堂』は11年前の映画ですが、今でも人気なので
しょうか?というより定番映画ですね。


c0267692_11425347.jpg



ランチの後はショッピングです。マリメッコの布を買いました。


c0267692_12370294.jpg



フィンランドといえばマリメッコ。フィンエア(フィンランド航空)のナプキンです。
毛布も同じ柄のマリメッコでした。以前作った香り袋と撮影。


c0267692_12371069.jpg



『かもめ食堂』では、ロストバゲージにあってしまったマサコ(もたいまさこ)が、
マリメッコを着て登場するシーンが印象的でした。すごく似合っていました。

うろ覚えですが、フィンランドの人々が幸せな理由は?というような場面で、
マサコがキノコがいっぱいのスーツケースを開けて「森があるから・・・」という、
とても素敵なシーンがあります。『かもめ食堂』また観たくなりました。




  ***** 続く *****






[PR]
by hinageshi1128 | 2017-09-01 13:02 | 旅&お出かけ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30