ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

2015年 03月 23日 ( 1 )

 「マレーシア/マラッカ2」 3月23日


【チャイナタウン/3月13日】

マラッカの2日目は、オランダ広場から小さな橋を渡ってすぐのチャイナタウンへ。
19〜20世紀初頭、多くの中国人がマレー半島に移民しました。迷路のようなチャイナタウンには、
職人通り、仏具通り、食品卸し通りなどがひしめき合っています。

中では竹籠を編んでいました。


c0267692_14322841.jpg



この街では漢字も楽しめます。


c0267692_14322045.jpg



観光名所の通りは3本。
1本目はヒンドゥー寺院、イスラムモスク、仏教寺院などが並んでいる『ハーモニー通り』。

『ヒンドゥー教/スリ・ポヤタ・ビノヤガル・ムルティ寺院』1781年。
神聖な牛が屋根から見守っています。


c0267692_14324987.jpg



『イスラム教/カンポン・クリン・モスク』 1748年。入り口でヒジャブを借りて被ります。


c0267692_14325650.jpg



『仏教寺院/青風亭(チェン・フー・ティン)』 1704年。台湾で見た寺院と同じく華やかです。


c0267692_14330783.jpg



2本目は『貴公子通り』。時間が早くてまだ静かですが、数時間後には何故貴公子?と思うくらい、
車がビュンビュン、太陽ギラギラ、THE土産が並ぶにぎやかな通りと変わります。


c0267692_14324106.jpg



3本目は『億万長者通り』。プラナカン屋敷が並ぶ狭い道ですが、ここも車がびゅんびゅんです。

億万長者にふさわしいお城のようなオランダ風邸宅。『チー・マンション』。
通りに面して店舗があるショップハウスが多い中、門や庭がある家は珍しいです。

c0267692_22514163.jpg



『ババ・ニョニャ・ヘリテージ』1896年。プラナカンの邸宅を利用した博物館。
入り口で写真の “ババ(男性)”と “ニョニャ(女性)” が出迎えてくれます。


c0267692_22514693.jpg


室内は撮影禁止。中国と欧米が見事に融和した空間。王侯貴族の住宅ではないので、
異次元的ではなくスノッブで贅沢、でもハイセンスな生活空間としての魅力を感じました。

何をヒントにこんなに可愛い装飾を思い立ったのでしょう。


c0267692_22515635.jpg



『プラナカン協会』 植物レリーフがかわいい。


c0267692_22520277.jpg



『ホテルプリ』 1822年。奥行きが100メートルと長い。豪華ですが静謐な屋内空間。


c0267692_22520935.jpg



泊まりたかったな・・・。 緑あふれる中庭で “ニョニャ料理” を食べました。
昨日は一日ビールが飲めなく、やっと喉をうるおすことができました。


c0267692_22521663.jpg



【プラナカンのデザイン】

『ファッション』 クアラルーンプールの繊維博物館にて撮影がOKでした。
すごく薄い生地に、手またはミシンで刺繍がされた上着。サロン(スカート)はバティックですが、
民族衣装っぽくない斬新な柄や、カラフルな配色がとてもきれいです。


c0267692_22522110.jpg



『ビーズ刺繍のサンダル』 こちらも博物館で撮影。ピンボケました。
穴が見えない程のビーズを使い緻密な柄を描いたとか、キッチュでかわいい。


c0267692_12072859.jpg



『器』 本に「アンティークは高価で偽物も多いので、手描きのレプリカを手に入れると良い」
とありましたが、THE土産屋と骨董屋さんばかりで体力も尽き、見つけられませんでした。残念。。。


c0267692_12073553.jpg



『タイル』 日除け、雨避けの歩道である玄関前通路に、いろいろなデザインの美しいタイルが
貼られているのですが、汚れていたり撮りにくかったり。もっと綺麗なタイルがあったのですが。。。


c0267692_14453169.jpg



帰ってから『美しいプラナカンの世界』を読み返してみると、「そうだったのー残念!」が多くて。。。
でも、ずっと憧れていたプラナカンの世界に浸れ、楽しく充実した時間でした。




・・・クアラルンプールへ 続く。




  ***************










[PR]
by hinageshi1128 | 2015-03-23 15:04 | 旅&お出かけ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31