ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:カルチャー・アート・音楽・映画( 93 )

「大贋作展」 8月13日


ずっと観たいと思っていた、アーブル美術館の「大贋作展」に行ってきました。
小学生の兄妹が描く模写は、傑作揃いで笑えます。


c0267692_16590793.jpg



ベースは段ボールや紙の米袋、発泡スチロール・・・それがとてもチャーミングです。
琳派あり印象派ありポップアートあり、何でも模写しています。

一番魅かれたのは、映画「ベティ・ブルー」のポスター。青がいきいきとしていました。

最近、妹さんは消しゴムはんこに夢中だそう。ボッティチェリのビィーナスをウォーホルが
版画にしたものを模写したとか、複雑。。。来館記念に押せます、、、が、ちょっと失敗。


c0267692_16591415.jpg



こちらは、静岡市で開催したときのDM。


c0267692_16592039.jpg



こんな消しゴムはんこが、小さな段ボールに押されていて、あいうえお順に並んでいます。
添えられた言葉もとても楽しい。

一生懸命描いているのに抜け感があって、子供っぽいのにアーティスティック。
何だか、ワクワクして私も模写をしたくなりました。



  **************





[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-13 17:35 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「静岡市美術館巡り」 8月9日


先週の金曜日、静岡市で美術館巡りをしました。

まずは、県立美術館で開催されている「スイスデザイン展」へ。

スイスはテレビに度々登場するので、全く未知の国といったイメージはなかったのですが、
知っていたのは、美しい山々と自然、時計、フォンデュなど、王道的側面でした。
チラシには「デザイン大国スイス」と書かれていましたが、国が観光とデザインを結びつけ、
良いデザインには、国旗を認証マークのように使用しているなど、
スイスという国の信念のようなものを、認識させられる美術展でした。

一番興味深かった展示はコルビュジェです。ほんの少しですがコルビュジェの
魅力が分かったような気がしました。


c0267692_18120760.jpg



次は、静岡市美術館の「青磁のいま」へ。
青磁は青みがかった緑色ですが、緑みの強いものから青みが強いものまで様々でした。

元々、青緑は大好きな色なので、どの青磁にも見入ってしまいました。
特に古い青磁には時を経た魅力を感じました。


c0267692_18121231.jpg



最後は、前から気になっていたオリーブオイル専門店へ。
お店は、おしゃれな小さなお店が並んでいる通りにありました。
オリーブオイルツナ缶とオーストラリア産オリーブオイルを購入。パスタにするのが楽しみです。


c0267692_18121747.jpg



時間がなく、他の行きたかった場所は次回に。。。



  **************











[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-09 18:13 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「一五一咲ギャザリング」 8月2日


昨日、静岡市で開催された「一五一咲ギャザリング」に参加しました。


c0267692_15355261.jpg



1部は、“一五一会”の演奏会です。私は女子3人組で「私の子供達へ」という曲を演奏しました。
嬉しい事に、一五一会の生みの親、ヤイリギターの職人さんから賞をいただきました。


c0267692_15360124.jpg



ヤイリの職人さんに、メンテナンスをしてもらっている私のギター。
この職人さんは、すごくかっこいい上に唄もギターも抜群に上手くて、
演奏も美しくて、左手の動きに目が釘付けでした。


c0267692_15360809.jpg


2部は招待ミュージシャン達の演奏会。ブルーグラスやフォークソングなどいろいろありました。

2次会は残った人達で適当に演奏会。印象的だったのは、ステージの端にちょこっと座って
ゆるく唄いだした男性2人。曲はサイモンとガーファンクルのボクサー。素敵なハモリでした。

賞は上手いからもらえた訳ではないですが、誉められたらうれしいものです。
最近は2歩進んで3歩下がっているので、もっと練習しなくては。。。



  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-02 16:31 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「写真力」 5月19日


日曜日、静岡県立美術館で開催されている「篠山紀信展 写真力」に行きました。


c0267692_17404148.jpg



この季節は緑がとても綺麗なプロムナード。


c0267692_17404838.jpg



想像した通りの力を持った写真。。。やはり紀信さんは神だと思ったのですが、
最後の「写真力」について書かれた文を読んで、そんなに簡単に神様にはなれないと
気付かされました。“○○力” は欲しいのですが、努力もセットと反省。

こちらは静岡市美術館のポスター。『青磁』は色も名前も大好きです。


c0267692_17410597.jpg



午後は、安倍川沿いの山が見えるのどかな場所で一五一会(4弦ギター)の練習会に参加しました。


c0267692_17454573.jpg



珍しい楽器「ハンマーダルシマ」もありました。


c0267692_17411408.jpg



なかなか上手く弾けませんが、力を付けるには毎日練習です。




***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-05-19 17:53 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(3)

「神社論」 4月26日


先週『黒板とキッチン』で開催された「神社論」を聞きに行きました。
看板はピンボケですが、程よくリノベーションされたとても素敵な場所でした。


c0267692_19410046.jpg



「神社論」は2時間の予定がノンストップで3時間。でもすごく面白かったのであっというまでした。
講師の方が本当に楽しそうに話をしてくれて、神社が大好きなのが伝わってきます。


c0267692_19410737.jpg



何となく全体像が把握できた(かな?)ので。前に買ったままの雑誌で勉強です。


c0267692_19411593.jpg



神社に目覚めた私の目には鳥居ばかり入ってきます。近所の小さな神社だってきっと物語が。。。


c0267692_19412271.jpg



「祀られている神様はいろいろで、物語もいろいろなので、知ってからお参りすると神社巡りは
何倍も楽しくなりますよ」と話されていました。これから旅が楽しくなりそうです。



  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-04-26 19:39 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「光琳アート」 2月25日


22日(日)に、熱海のMOA美術館で開催されている「光琳アート展」に行きました。
駐車場は満車、会場にも人があふれていました。 そんなに人気とは・・・。

二つの国宝「紅白梅図屏風」と「燕子花図屏風」が並ぶのは56年ぶりとか。
「燕子花図屏風」は好きな群青色と緑青色、そして補色の金でとても美しい配色です。


c0267692_13044222.jpg



明るさが落とされているので、どちらもパンフレットより金色が渋めですが大胆な構図は感動的です。
できることなら、本来置かれていた場所で見てみたい。。。

MOA美術館から見える景色が素晴らしいのですが、雨で海がかすんでいます。


c0267692_13044935.jpg



そして、前日見た絶景はこちら。日本平ホテルです。キャッチコピー「風景美術館」のままでした。
俯瞰して見える美しい清水港が広がります。


c0267692_13045550.jpg



そして、目の前には “富士山” が見えるはずだったのですが雲が多くて見えませんでした。



  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-02-25 13:41 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「アイリッシュ練習会」 1月19日


昨日、豊川で開かれた「アイリッシュ練習会」参加しました。
アイルランドとその周辺地域の音楽を演奏、練習する会です。

1年程前に、民族音楽演奏家のKuriさんからティンホイッスルを買いました。
KuriさんのCDジャケットは、素朴で素敵な絵を描かれる宮下昌也さん作です。


c0267692_22212070.jpg



音が上手く出なかったティンホイッスルですが、CD付き練習用冊子を
「ケルトの笛屋さん」からいただいて、何とか吹けるようになりました。


c0267692_22264580.jpg



楽器は、ハープ、ティンホイッスル、リコーダー、オカリナ、ギターなど。


c0267692_2230069.jpg



時々、タブラーも入ります。タブラーが加わると音が締まる気がします。


c0267692_2234144.jpg


最後に「サリーガーデンズ」を皆で合奏。ボーカルの美しい声にうっとりしました。
下手でも皆で演奏するのはとても楽しい。。。次回が楽しみです。



  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-01-19 22:43 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「豊川ライブ」 12月21日


2週続けて愛知県へ。昨日は豊川に行ってきました。
豊川と言えば豊川稲荷が有名です。鳥居のイメージでしょうか、大胆な赤の鉄骨に目を奪われます。


c0267692_11273014.jpg



もちろん狐も出迎えてくれます。稲荷なので神社かと思っていましたが、ここは実は寺院だったのです。


c0267692_11273667.jpg



時間がないので豊川稲荷は次の機会に。今日の一番の目的はライブです。
地元愛知や静岡県、関西からアメリカンフォーク系の音楽好きが集まりました。
いろいろな人が交代で演奏し、最後は皆でセッションです。

私の一五一会(4弦ギター)の師匠は、アイリッシュを沖縄語で歌うチャンプルフォークです。


c0267692_11274382.jpg




真ん中の楽器はオートハープ。他にバンジョー、マンドリン、カホン、リコーダーなど、、、
皆で演奏してもアコースティックな音は体になじんで心地よいです。


c0267692_11274959.jpg



皆で楽しく演奏をしている姿は、フォークソングの本来の形を見ているようです。
歌で大変な仕事を励ましたり、慰めたり、また皆で楽しんだりと。

日本にも労働歌はたくさんありますが、我が家で飲んでいる日本酒の「寺田本家の仕込み歌」
聞くと “思いを込めてものを作る” ことを大切にしなくてはと感じます。



  ***************







[PR]
by hinageshi1128 | 2014-12-22 12:10 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「こころに響く歌声」 12月3日


掛川で美術館巡りをしました。

自然の中にある「ねむの木こども美術館」では、友禅染め展が開催されていました。


c0267692_21573858.jpg



たまたま居た「ねむの木合唱団」の人達から歌のプレゼントをもらいました。

数日前の「宮城まりこさんの前で歌う合唱団」です。私達は宮城さんの居た場所で聴きました。

私達6人のために一生懸命歌ってくれている・・・優しい光に包まれたホールに響く歌声に、
体の中から自然に感動がわいてきました。

続いて「資生堂アートハウス」。ロゴが美しい。


c0267692_21574418.jpg



資生堂の意匠部にも在籍していた「小村雪岱展」。余白の美しさ、凛とした人物、
まっすぐな線など、日本画の中にデザイン的要素が感じられます。


c0267692_21575086.jpg



デザイナーだった友人と、まっすぐな線はどう描いたか・・・?談義になりました。
結論は「ガラス棒(当時は真鍮棒か竹の小筆反対側かも)に溝引き物差しだね・・・」でした。

アートハウスの隣にある「資生堂企業資料館」にも寄りました。
化粧品デザインからポスターやCMまで、明治から現在までの資料が揃っています。

パッケージやポスターデザインはもちろん魅力的ですが、特に資生堂の美しい書体には心魅かれます。

「資生堂書体/美と、あそびま書。」は、短い映像ですが、惹き付けられる答えがありました。








  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2014-12-04 22:00 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「ほめてもらう」 12月2日


土曜日に「楽X学 2014」が、静岡文化芸術大学で開催されました。
落ち葉は美しいですが、土に帰らない場所では掃除が大変です。


c0267692_15260439.jpg



いろいろな講座がありましたが、私は「鈴木重子さんと片岡祐介さんのトーク&ライブ」に参加しました。
重子さんは、美して背が高くて頭も良くて歌もうまい・・・でも大変な時期もあったそうです。
印象に残った言葉は「自分を信頼して」「自分を励まして」「何か新しい事を始めませんか」です。

いい言葉だな・・・「自分を信頼する 励ます」 自分を大切にしなくては。。。

片岡祐介さんは、子供や障害のある人達と即興で音楽を作っているそうです。
子供たちにかける言葉は「それイイネ」「それどうしたいの?」だそうです。


c0267692_15260925.jpg



「誉められてのびるタイプ」って言葉は、あまり好きではないですが、
自分がしている事が、良いのか悪いのか分からなくて不安になる時があります。
そんな時「ほめて」もらえたら、ちょっと安心。指針になります。
適当に誉めるではなく、適正に誉めていきたいなと思いました。

一番楽しかった曲は、「遠州からっかぜ踊り」。浜松の住人なら「ある!ある!」な歌詞でした。




  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2014-12-02 15:50 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(2)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31