ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:レトロ( 26 )

「明治村」 11月30日


歩き回るには小雨で助かりましたが、雨のため写真はいまいちです。

【建物ガイド】普段非公開の場所も、解説付きで見せてもらえます。

《西郷從道邸》西郷隆盛の弟。住居とは別に設けた接客用の洋館。


c0267692_14035984.jpg



内部は豪華な印象。日本三景が描かれた珍しい陶器の暖炉。


c0267692_14040736.jpg



《学習院長 官舎》公の場の洋館と私的の場の和館。ガイドさんが早すぎて写真が撮れませんでした。。。


c0267692_14041433.jpg



【建物内部】時が経っても美しく、人の居た気配が感じられる場所。

《第四高等学校物理化学教室》理科室といえば楳図かずお…? いえ、萩尾望都の世界を感じる廊下。


c0267692_14043197.jpg



《清水医院》懐かしい薬瓶が見える投薬口。建物内部は消毒の臭いが。。。


c0267692_14043738.jpg



《東山梨郡役所》階段には多くの人が上り下りした気配がします。天然木は経年変化が美しい。


c0267692_14044455.jpg



【可愛い建物】外観が木造でペンキ塗装だったり、エレメントが凝っていたりと、とにかく可愛い。

《高田小熊写真館》ジブリアニメに登場しそう。赤い屋根には撮影用の外光を採り入れるための天窓。


c0267692_14045792.jpg



丸ゴシックでキュートな看板。


c0267692_14050641.jpg



《北里研究所》ドラマ「花子とアン」で花子が入学した女学校として登場。ミントグリーンがきれい。


c0267692_14052069.jpg



《聖ヨハネ教会》レンガが美しい。地震を考慮し、また京都の気候にも合わせた優れた建築物だそう。


c0267692_14052874.jpg



簡素なステンドグラスから光が降り注ぐ室内は、広々としていて明るい。


c0267692_14053500.jpg



《宇治山田郵便局舎》ドームが外国の街にある建物を感じさせる。


c0267692_14054732.jpg



続く



  ***************









[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-30 15:14 | レトロ | Comments(2)

「歌舞伎を観に江戸時代へ」 11月27日


歌舞伎を観に江戸時代へタイムトリップ・・・実際は明治村にある芝居小屋「呉服座(くれはざ)」です。


c0267692_22241338.jpg



演目は狂言でおなじみの「棒しばり」と「歌舞伎春夏秋冬」。


c0267692_22242071.jpg



こぢんまりとした館内での大衆演劇歌舞伎、役者は目の前です。江戸時代の町人気分で『博多屋』と声を
かけました。ちょっと恥ずかしかった。生の女形はとても色っぽくて感動的です。


c0267692_22544809.jpg




すごく久しぶりの明治村は、建物が増えていて見所満載。蒸気機関車が走っています。


c0267692_22551399.jpg




とても広いので、案内付きバスに乗って一番遠い1丁目まで。


c0267692_22245709.jpg



明治村は大きな池に面した自然がいっぱいの場所にあり、紅葉が美しかった。


c0267692_22250346.jpg



雨に濡れた美しい紅葉。


c0267692_22251013.jpg



猫が迎えてくれたのは「夏目漱石邸」。森鴎外も住んでいた時期があるそうです。


c0267692_22251614.jpg



簡素で美しい漱石邸。


c0267692_22252161.jpg



手書きで懐かしい案内。いつからあるのでしょうか。


c0267692_22253202.jpg



続く


  ***************








[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-27 22:49 | レトロ | Comments(0)

「乙女レトロ可愛い蔵」 10月15日


道を間違えて “伊豆石の蔵” を発見しました。


c0267692_21210743.jpg

アクセントカラーの赤がとてもかわいい。唐草エレメントもキュートです。


c0267692_21211873.jpg

伊豆石は淡緑色をしていますが、濡れると緑色が増すそうです。今でも魅力的ですが、
建った頃は、補色関係の緑と赤が美しかったのでしょう。


c0267692_21212693.jpg

花水木の紅葉が始まりました。赤い実も成っています。


c0267692_21213417.jpg

緑の中の赤はとてもキュートです。



  ***************





[PR]
by hinageshi1128 | 2014-10-15 21:23 | レトロ | Comments(4)

「レトロ型板ガラス」 8月16日


昨晩、友達2人と食事に行ったお店です。明かりがとても素敵なファサードです。

c0267692_22221720.jpg


ドアは、レトロな型板ガラスのパッチワークで、透明ガラスから見える店内が
アクセントカラーになっています。店内はウッディで、少しレトロな雰囲気でした。

c0267692_2224422.jpg


ワンプレートはいろいろな味が楽しめます。+オムライスを食べました。

c0267692_2228347.jpg


レトロな雰囲気の型板ガラスが好きで、見かけると撮っておきます。
船の絵は、アートイベント用に描かれたのかな・・・?。

c0267692_2237115.jpg


ガラス見本のようです。当時の王道でしょうか、他でも複数の図柄の窓を見かけました。

c0267692_2243949.jpg


可憐な花柄のガラスは “フローラガラス” と呼ばれています。

c0267692_22441885.jpg


時を経ても魅力的な型板ガラス。差し込む光が柔らかで、穏やかな時間を感じます。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-16 22:48 | レトロ | Comments(0)

「路地を歩く」 7月29日


先日参加したワークショップ「まちの景色を作っているもの」で学んだ事。

1.セミナーに参加してみる
2. 人の話しを素直に聞く
3.知った事を実行してみる

講師の視点が私と全く違い、そこに見えるモノの違いが生じる事に気付きました。

“視点を変える” を実行してみました。

前から気になっていた、サッポロ街に行ってみました。ギリギリ読めるかな。

c0267692_22142633.jpg


飲み屋街です。

c0267692_2214272.jpg


レトロな街灯看板(?)

c0267692_22142860.jpg


次は路地へ。昔のゴミ箱が…見るのは何年ぶりだろう?いや何十年ぶりかも。
ゴミ箱は引退していますが、モノ入としてまだまだ現役です。

c0267692_22142859.jpg


下の方には、好きな素材のタイルが残っています。

c0267692_22142941.jpg


どうやって壊したのでしょうか。

c0267692_22142953.jpg


アートしている鉄筋。

c0267692_22143045.jpg


少し広い道にで見つけたレトロ看板。

c0267692_22143038.jpg


新しくできた街は、きれいで気持ち良いですが、路地や古い建物には、人の営みや呼吸を感じます。

セミナー見つけました。「まるたまSummer School」です。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-29 21:36 | レトロ | Comments(0)

「埴輪 Love」 5月29日


“きつねおとこさん”の「ハニワ」の記事を読んでチャンス!と思いました。
去年、ブログにアップしそびれた “埴輪” の画像があったのです。

全国的にも珍しい「見返りの鹿(5世紀中葉?)」は、家の近くで出土した埴輪を
全体復元したもので、狙われているのに気付いて鹿が振り返った姿です。
首の動きは良いのですが、手抜きなのか力不足なのか、足は家具のようです。

c0267692_218756.jpg


左は狩人。右奥は巫女。手前は鶏で、狩や祭祀の場面を古墳の上で再現したようです。

c0267692_18445251.jpg


磐田の明ヶ島土製品は男女の区別がユーモラスで、あまりのかわいさに見に行きました。

c0267692_21312529.jpg


約1.600年前、古墳を作る前の地鎮祭のようなものに、土で作った10cm以内の
武器や動物、琴、道具、人形達を捧げたそうです。

c0267692_21483986.jpg


勾玉もたくさんありました。形が好きで陶器の勾玉を持っています。

c0267692_21553250.jpg


形に意味がありそうなので調べてみました。いろいろな説があるようですが・・・。

・ヒトの源が胎児であることから、森羅万象の源を象徴するもの。
・宇宙のパワーである陰と陽、つまり太陽と月を象徴する形である。

“森羅万象” 大好きな言葉です。今夜から一緒に寝ます。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-05-29 18:44 | レトロ | Comments(4)

「レトロ看板発見」 11月19日

今日は、看板調査にあちこち行きました。まだ、11月だというのに寒くて、ちょっと辛かったです。普段と違う目線で街をキョロキョロしていたら “讀賣新聞” の看板を発見しました。読むを売るというネーミングに今更ながら感心したり、売るの旧字には、買うが含まれている事に気がついたりと、レトロ看板は奥が深いです。一体いつからあるのでしょうか…?

c0267692_2150899.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-11-19 20:34 | レトロ | Comments(0)

「横須賀ちっちゃな文化展」 10月27日

「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」は今年15回目。始めて行きましたが、
ちっちゃくなく、いろいろな意味で大きな文化展でした。
文化展の内容は “花咲” さんのブログに詳しくつづられています。

こんなカワイイ布バッグ発見 ! !

c0267692_22312048.jpg


一番最初に向かったのは “フラッシュモブ”という皆で空を見上げるイベントです。

c0267692_22334413.jpg


横須賀は古い建物がたくさん残っていて、好きな景色がいっぱいあります。
そのひとつが “瓦屋根”。

c0267692_22355963.jpg


いつも使っている “栄醤油” の醤油を作る蔵の屋根。

c0267692_2238079.jpg


郵便局の屋根には “〒” マークがあります。

c0267692_22422031.jpg


超おしゃれな “波の形の瓦”

c0267692_22431591.jpg


まだ営業しているのでしょうか?床屋さんです。

c0267692_2238270.jpg


街で一番おしゃれな建物だった・・・かな? モダンな床屋さん。

c0267692_22392033.jpg


型板ガラスからは柔らかな光がさし込みます。

c0267692_22465753.jpg


いたずら書きが残っています。

c0267692_22464055.jpg


暗い蔵の窓 光と影のコントラストが美しい。

c0267692_22492111.jpg


窓から覗いてみた窓。

c0267692_22513092.jpg


大好きなタイル ! ! 元医院の玄関 まるでアート。

c0267692_22535291.jpg


戸袋がヘリンボーンとはおしゃれです。

c0267692_22535397.jpg


天気の良い日は影がくっきり。

c0267692_2256471.jpg


影絵。

c0267692_22572894.jpg


影もアート。

c0267692_2391170.jpg


遠い記憶・・・。

c0267692_22584858.jpg


レトロな書体の黒板・・・いえ緑板。ということはあまり古くないのかな?

c0267692_2312431.jpg


定番の琺瑯看板。

c0267692_2383659.jpg


栄醤油さんのかわいい暖簾。製造内容は “aikoro”さんのブログに詳しくつづられています。
昔ながらの製法で作られた醤油は本当に美味しい。

c0267692_2314692.jpg


ということで好きなもの並べました。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-10-27 20:24 | レトロ | Comments(0)

「蔵 ! ! 時々発見」 10月14日


友達の家の近くで、タイルの蔵を発見しました。 レンガ風ですが釉薬がかかったタイルです。

c0267692_21234264.jpg


いつもと違う道を通ると・・・出会い ! ! 有玉町で伊豆石の蔵発見です。

c0267692_21314799.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-10-14 21:27 | レトロ | Comments(0)

「大暑/暑い ! ! 」 7月24日


今朝、朝刊を見てびっくり ! ! 「大暑」暦通り “浜松38.1度”の記事。
昨日は、溶けそうに暑い日でした。

c0267692_21554062.jpg


朝はまだそれほど気温は高くなかったので、近くの古墳まで散歩をしました。
3つの古墳と、積石塚群があります。

c0267692_21581335.jpg


まずは “積石塚群”から。

c0267692_2222460.jpg


広々とした公園に、いくつもの積石塚があります。

c0267692_224013.jpg


土で作られた古墳が多い中、積石塚は珍しく、静岡県内ではここだけだそうです。

c0267692_2264836.jpg


古墳の案内です。 他の古墳は次回にしました。

c0267692_2272877.jpg


最近 “古代” がマイ・ブームです。2週間前に “蜆塚遺跡” に行きました。
“縄文時代/3.000〜4.000年前” ・・・気が遠くなる程の昔です。

c0267692_2211185.jpg


力強く、美しい形ですね。

c0267692_22112088.jpg


なんと “蜆” 発見 ! !

c0267692_2217987.jpg


切抜いたまま放置してあった “浜松・郷ヶ平古墳群” で “鹿の埴輪出土” の記事に
「30日まで展示」とあったので、見に行こうと思ったら6月の30日でした。。。

c0267692_22212659.jpg


見られないと思うと、“鹿の頭が” すごく愛おしくなります。

c0267692_2222343.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-24 22:26 | レトロ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31