ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:My favorites( 33 )

「ラ・ローズデバンにて」 11月11日


10月30日、広告デザイン科の修了生で、カメラマンをしているemさんが
仲間達と開催した「暮らしを彩る優しい時間」に行ってきました。


c0267692_22494478.jpg



場所は、ガーデンが有名な素敵なカフェ「デ・ローズデバン」です。
写真を撮り忘れましたが、ピザがとても美味しかったです。


c0267692_22495342.jpg



カフェは、緑が多いのどかな場所にあります。


c0267692_22500065.jpg



友達と2人でemさんに写真を撮ってもらったり、ハーブの香りの蜜蝋クリームを
作ったりと素敵な時間を過ごしました。



  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2016-11-10 23:02 | My favorites | Comments(0)

「お土産いろいろ」 9月3日


お土産いろいろいただきました。

姉のイタリア土産です。上から「ボッティチェリの四季のポーチ」「2017カレンダー/
花の聖家族教会」「マーブル紙クリップ」「ゴンドラ革しおり」他にもいろいろ。
イタリアに行ったのはずっと前ですが、訪ねた場所の感動はずっと色褪せません。
イタリアはやっぱり素晴らしい。いつもたくさんのお土産ありがとう。


c0267692_14492374.jpg



京都土産は、がま口屋さん「あやの小路」の水琴鈴。涼しい音がします。
落款印風ロゴが可愛いですね。Nさんありがとう。


c0267692_14493448.jpg



あやの小路のがま口バッグに付けました。縁起文様の唐草繋がりです。


c0267692_14492938.jpg



姪からは屋久島杉のアロマオイルです。屋久島の森・・・行ってみたい。
Sちゃん、ありがとう。


c0267692_14494003.jpg



お土産ではないですが島繋がりです。Fire DancerのRunaさんから与論島で開催される
「月酔祭」のちらしをもらいました。行きたいけど遠いです。。。
Runaさん素敵な夜をお過ごしください。いつか踊る姿も見てみたいです。


c0267692_14494629.jpg



9月に入った事ですし、月を意識し月を愛でる暮らしを楽しみたいです。



  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2016-09-03 15:24 | My favorites | Comments(0)

「パステル画/tender heart」 6月1日


家から歩いていける所にある素敵なカフェ「ワンドロップ」さん。
広告デザイン科の修了生「umi」さんのパステル画展を観にいってきました。


c0267692_16263066.jpg



パステルのやさしい色を眺めtender heart(やさしいこころ)になってもらえたら、
と付けられたタイトル。ワニや象が登場する絵にほんわか優しい気持ちになれました。


c0267692_16263616.jpg



DMの絵に登場する木にそっくりな木を見つけたと、umiさんが嬉しそうに話して
くれました。実はこの木達、ずっと前から私のお気に入りです。


c0267692_16264102.jpg



ワンドロップさんではカップが選べるので、好きな色の青磁の器にしました。
ウエッジウッドです。


c0267692_16264792.jpg



コーヒーが少なくなってきたら、素敵な図柄が登場しました。


c0267692_16265183.jpg



久しぶりにカフェでのんびり・・・素敵な空間で素敵な時間が過ごせました。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2016-06-01 16:38 | My favorites | Comments(2)

「せんいのまち 浜松」 5月25日


5月15日、「みんなのはままつコレクション」を見に行きました。
かつて盛んだった糸偏産業が、いくつかのプロジェクトの努力で、新しくて
魅力がいっぱいの浜松の繊維産業に育って来ているようです。
遠州綿紬ののぼり旗が粋です。多くの人が集まっていますが・・・


c0267692_21165951.jpg



皆さん「遠州綿紬の座布団作り」の実演を見ていました。綿はただ畳んで
入れてたのではないんですね。昔、母が作っていたのを懐かしく思い出しました。


c0267692_21192415.jpg



続いて「注染そめ」の実演。浜松は「注染そめ浴衣」の産地です。
伊勢型紙を使い晒しに糊を置きます。型紙を作る職人さんも減ったそうです。


c0267692_21194709.jpg



次に手際良い職人技で染料を注ぎます。2色の染料を同時に流し込みグラデーションを
生み出します。このゆらぎが、浜松注染そめの特徴ということです。


c0267692_21195415.jpg



染め上がったものは、昭和の香りがする手拭です。アンケートに答えて、いただきました。
右は、以前買った注染そめ手拭。古典柄っぽくて、小紋っぽくて、でも今時可愛いですね。


c0267692_21200034.jpg



「iks(イクス)」さんは、寝具等を扱う会社のショップです。筆文字ロゴが素敵です。


c0267692_21200562.jpg



イクスさんには、いろいろな図柄の注染そめ手拭が、たくさん並んでいます。
悩んで、悩んで選んだ図柄は北欧風かな・・・


c0267692_21201179.jpg



手拭は、使えば使う程。洗えば洗う程風合いが増すと言われました。
手拭は幅が狭いけど、存在感あって魅力的。まだまだ続く手拭マイブームです。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2016-05-25 22:16 | My favorites | Comments(5)

「麻の葉紋様とガラス」 1月23日


先日広告デザイン科の授業で、和風で可愛いものを持ち寄り「今時の和風デザイン」の
研究をしました。そこに登場したのが「麻の葉紋様のタイル」。色みも伝統色を使い
かわいいです。。。伝統色がかわいいのか?と、自分に突っ込みを入れたくなりますが、
「かわいい」はオールマイティーで便利な言葉です。


c0267692_17274932.jpg



我が家にも麻の葉紋様のものがあります。


c0267692_17275864.jpg



骨董好きな生徒のSさんにお借りした、坂崎幸之助さんの本に、同じような麻の葉紋様の
レース皿が載っていました。本には「レース皿の紋様は300種とも400種ともいわれている。
こんなに多彩な紋様が見られる事から、つねに新しい紋様を作り出そうと競争にしのぎを
削っていたことがわかる」とありました。意匠競争ってすごい!日本人て紋様大好きなんですね。


c0267692_17280730.jpg



ずーと以前、骨董市でギターを抱えて座っていた坂崎さんにお会いしました。
彼は和ガラスのコレクターと言う事ですが、本に書かれたコレクター生活にびっくりです。
特別なものはないですが、お気に入りの乳白色のガラス皿です。


c0267692_17281738.jpg



もう一冊お借りした「びんだま飛ばそ」。


c0267692_17282506.jpg



昭和30年代以前に製造されたびんは、歪み、厚み、気泡があるとか。確かに現代のびんは、
つるっとして健全かもしれませんが、古いガラスが光を通した時の魅力は特別ですね。


c0267692_17283498.jpg



優しくて美しいガラスびんのページです。


c0267692_17284480.jpg



こちらは戦前戦後のクリームびんとか、柔らかくて美味しそうな色合いです。


c0267692_17285284.jpg



お借りした2冊とも面白くて素敵な本でした。Sさんありがとうございます。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-23 17:29 | My favorites | Comments(2)

「謹賀新年」 1月2日


新年あけましておめでとうございます。
今年は申年なので、テレビでお猿さんをいっぱい見かけます。
お爺ちゃんぽい顔で、悟りを開いている風な表情が魅力的ですね。

今年の年賀状は、3月に行ったマレーシアの写真にしました。


c0267692_23350228.jpg



マレーシアはイスラム教が国教だと、ガイドブックで読みました。
でも、いろいろな宗教の建物があちこちにあり、街角でいろいろな人種の
人々とすれ違いました。また、いろいろなソウルフードレストランでご飯を
食べました。ガイドブックには「多民族が共存している街」ともありました。

かつて、いろいろな国に支配されてきたマレーシア。大変な時代もあったと思うし、
きっと今でもいろいろな問題はあるのだと思うけど。。。マレーシアを旅してから、
『共存』という言葉の奥深さ、大切さを感じています。

テレビの画面には、お笑いも、幸せいっぱいな番組も、世界の大変な国の事も
同レベルで映し出されています。自分の居る場所は、何てのんきで幸せな場所なのでしょう。

「自分で自分を幸せにできているかどうか・・・」という、ある方の文がありました。
それが可能な国に暮らせる事、とても幸せなことだと思います。



  ***************





[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-02 23:35 | My favorites | Comments(0)

「synesthesia・共感覚」 10月1日


今日から10月、気温も景色も秋の真ん中らしくて心地良いこの頃です。

9月21日、チムグスイ(フィトセラピーの先生)と仲間の「synesthesia・共感覚」展に行って
きました。場所は海にほど近い小さなお家です。


c0267692_11465395.jpg



「フィトセラピー」の勉強を始めた事と、これからハーブ染めをしてみたいと思っているので、
記念に大好きな “青緑色” のストールを買いました。麻100%で軽くて気持ちが良い素材です。


c0267692_11465978.jpg



フィトセラピーの勉強を一緒にしている「ningulu-tutti」さんのブローチも買いました。
真鍮が持つ、金属なのに暖かいイメージを大切に作っているそうです。


c0267692_11470997.jpg



庭で「鮨場○」さんの素朴な味の玄米助六と、酵素ジュースをいただきました。
フィトセラピーのホリスティック(全体)の概念について、鮨場○さんはブログに書いています。
昔の医学では “繋がり” が切れた状態を病気と捉え、病気を治すという事は、
“繋がり” を取り戻す行為なのだそうです。

フィトセラピー講座で、ホリスティックを学んだ後、新聞で「スリランカの悪魔祓い」という
本の紹介を見つけました。“「つながり」が治す” とタイトルが付いています。
村で病人が出たら、周りに人々が集まって悪魔祓いをするそうですが、
それは、孤独な病人を共同体へ戻し回復させる行為という事です。つまり繋がりを取り戻すのです。


c0267692_11471794.jpg



勉強をする前だったら、“原始的” と感じましたが、今は “原初的” だと思います。
繋がる重要性は人間にとって原点であり、根源的でとても大切なことだという事を学びました。

庭でのんびりした後、友達のギャラリーへ。テラスの緑が気持ち良い。


c0267692_11472552.jpg



個性的なカップで、ジンジャー入り紅茶とクッキーをいただきました。
近くに住む、元気いっぱいな知人も遊びに来てくれて、元気もいただきました。


c0267692_11473091.jpg



今日は、いろいろな人と会い、おしゃべりをして、繋がって楽しい日でした。



  **************









[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-30 15:29 | My favorites | Comments(2)

「檸檬」 8月22日


Y.Yさんから、岡山のお土産「檸檬ケーキ」をいただきました。
レモンのほのかな香りがして美味しかったです。

そこで、ちょっと梶井基次郎の「檸檬」が話題になりました。


c0267692_19511201.jpg



「檸檬」の舞台になった京都丸善書店が10年ぶりに開店したとか、
お客さんがレモンを持ってくる事を想定して、籠を置いたそうです。

本棚から出した「檸檬」は短編集の中にあり、たったの8ページでした。
短くてもすごく影響力がある小説だったんですね。それにしても古くさい文庫本です。


c0267692_19511620.jpg



「レモン」が登場する高村光太郎の詩があるのを思い出しました。
智恵子が噛んだレモンを “トパアズいろの香気” と表現していて、美しい情景が
浮かんできます。トパーズは私の誕生石なのでより記憶していたのかもしれません。

そして、Y.Yさんからは「レモン色のポーチ」ももらいました。
カントリーマームが一個入るサイズだそう・・・。
それはさておき、レモン色のレトロなボタンが可愛いですね。


c0267692_19512196.jpg



Y.Yさんいつも、いろいろありがとうございます。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-22 20:30 | My favorites | Comments(2)

「うなぎ唐草」 7月21日


和風のイメージが強い唐草ですが、シルクロードを通って日本に辿り着いとか。。。


c0267692_21094673.jpg




よくみたら鰻柄でした。かわいい。




**************





[PR]
by hinageshi1128 | 2015-07-21 20:47 | My favorites | Comments(0)

「和。可愛いお酒」 4月1日


「ぷちしゅわユズ酒 ちょびっと乾杯」を頂きました。すらっとした瓶に可愛いネーミング。
冷やして飲むお酒なので、晴れた日のランチに合いそうです。


c0267692_15413108.jpg



Kさんありがとうございます。先日ラジオでDJ Roniさんが、このお酒を紹介していましたよ。

Roniさんのちょびっとファンです。
リスナーの「つらい事があっても、Roniさんの声に励まされています。」の言葉に、
「私も毎日つらいことあるけど、リスナーの皆に励まされているよー。」と・・・。

何だか納得。誰だってつらいことあるよねって思わせてくれる。

今日から4月。カレンダーには「・・・苦は楽の種」とあります。


c0267692_16044393.jpg



悩み症なので、つらい時にどうしたらここから抜けられるか、くよくよ考えます。
考えているうちに小さな答えが見つかって、小さな希望が見えてきます。

たまには「苦」も良いのかもしれません。



  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-04-01 16:02 | My favorites | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31