ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「岡本太郎」作品ゲット。 3月31日

             カプセルに入ったおもちゃに“岡本太郎作品”があると聞き
             早速、ガチャとしました。1回めのシリーズはすぐ売り切れた
             らしく、そちらには“太陽の塔”があったとのこと、残念!
c0267692_21453025.jpg

             中身は“パイラ人”でした。なかなかインパクトがあります。   
             他に欲しい作品もありますが、また同じモノが出そう・・・
             
             “愛する言葉”は数年前に自分の誕生日に買いました。
             ストレートな言葉がゴシック体でシンプルに表現されています。
             太郎さんの言葉は“青”、敏子さんの言葉は“赤”。
             何回読んでも、敏子さんの言葉にドキドキします。
c0267692_2155935.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-31 22:05 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「原風景/伊豆石の蔵」 3月23日

             「伊豆石の蔵展」を見に行きました。
             2回目ですが、今回は本当の「伊豆石の蔵での蔵展」です。
c0267692_2342127.jpg

          お蔵というより、倉庫のような建物です。
          このお蔵の伊豆石には斜交葉理といわれる斜め模様が入っています。
c0267692_2371983.jpg

          “伊豆石”の存在は知っていましたが、その土地にある建物には
          それぞれ理由があり、その場所の風景を形作っている事を再認識しました。
          
          見慣れている石蔵ですが、心のどこかで気になっている
          存在でもありました。なんだろう・・・と
          思い出したのです。子供頃おばあちゃんの家の近くにあった
          石蔵の雑貨屋さんの事を。そこには千代紙、紙石鹸、紙人形など
          今で言うファンシーグッズがいっぱいあって
          お気に入りの場所だったのです。
          
          いざその場所に立ってみると何か違うような気がします。
          私はすっかり大人になり、目の高さが変わり
          周辺のモダンな家、アスファルトの道路、行き交う車など・・・
          本当は周りが変わっただけで、お蔵は何十年もずっとそのまま。
c0267692_23242061.jpg

             今日は“お蔵巡り”です。少し足を延ばして北上。
             かつては賑わっていた二俣の町も今は少し淋しい。
             それだからこそ多くの蔵が残り、昭和レトロな商店街も
             残ったのです。
c0267692_23284942.jpg

             伊豆石の蔵です。
c0267692_23293778.jpg

          赤い扉がキュート。
c0267692_23302282.jpg

             お城の雰囲気の白い蔵。
c0267692_23314632.jpg

c0267692_23321333.jpg



          
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-23 23:01 | レトロ | Comments(0)

「豆本ワークショップ」 3月21日

          豆本を作りました。豆本とはいえ本格的な製本です。
          先生は「手製本工房Origane」を主宰されている折金先生です。
          紙を折って、揃えて、切って、貼っての繰り返し、
          ポイントはきっちり、90度、シャープにすっきり・・・
          なかなか難しい。

             “べアがベアクラブの写真集”を見ている設定。
             “ベアクラブ”は、ずっと活動休止状態のベア制作クラブです。
             メンバーは私と妹と姪で、今回の豆本は+妹の友達の4人です。
c0267692_2381383.jpg


          表紙は“Bear club”のロゴ、背景はフィードサックという
          アメリカの古い布をスキャンしました。
          思っていたより横長だったので、中央がずれてしまいました。
c0267692_22295170.jpg
 

          裏表紙は“ベアクラブの作品”です。
c0267692_22305327.jpg


          その夜、妹からプレゼントされた“くまとやまねこ”を
          開いた瞬間、あっと声がでました。
          見返しが美しいピンク色だったから、そして
          その紙を自分が入れたかと錯覚をしたからです。
          たった1回の経験なのに、製本の工程を知ると
          本が愛おしくなるものなのです。
          きれいに切り揃えられた断面も、まるで自分が
          カッターナイフでカットした気分になるのですから。

          “くまとやまねこ”はモノトーンにピンクだけの色使いですが
          とても美しい本です。くまさんの表情が切なくて・・・
          物語は悲しいけれど、心の奥の方で小さな澄んだ音がするような、
          そんな絵本です。いつかきっと私の町にも“くまとやまねこ音楽団”が
          来てくれる。読んだ人は皆そう思うのでしょう。
c0267692_2364823.jpg


          
          
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-22 23:11 | ハンドメイド | Comments(1)

「三島&沼津」 3月15日

          久しぶりの旅・・・ではなく“無塩食セミナー”に参加ついでの観光です。
          セミナーの内容は、体に蓄積された不要な塩分を排出するというものです。
          体調の変化としては、こちこちだった内蔵が柔らかくなって
          調子が良くなりました。でもすぐ溜まるから時々やらなくては。

             三島は箱根への玄関口で、富士山が美しい距離で見られる町です。
             三島由紀夫のペンネームもこの町の名にちなんでいるとか、
             「大岡信ことば館」(残念なことに休館日でした)もあり
             文学に関わりの多い場所のようです。
c0267692_11391645.jpg


          看板も富士山の形です。
c0267692_11402128.jpg


          レトロ&ローカル色満載、ゆるい写真が魅力の“静岡百景(静岡県出身の
          甲斐みのりさんの本)”のメリーゴーランドがかわいかったので、
          「三島 楽寿園」へ。ここには小松宮彰仁親王の別邸だった「楽寿館」
          乗り物や動物がいるプチ遊園地、庭などがあります。
c0267692_11501923.jpg


          癒し系動物のアルパカ。
c0267692_11512435.jpg


             汚れ具合も可愛いパンダの乗り物。
c0267692_1152019.jpg


             今年は桜の開花が早く、三島大社では桜が咲いていました。
c0267692_11535958.jpg


          沼津は魚市場が有名で、伊豆への玄関口です。
          「沼津御用邸記念公園」は皇室ゆかりの公園なので庭園を
          イメージしていましたが、駿河湾に面し広大な松林が続く
          海辺公園でした。

             門番小屋が可愛い公園の入り口。
c0267692_1233851.jpg


          意外と簡素な御用邸。
c0267692_1255567.jpg


          波打つガラス越しの風景。
c0267692_126516.jpg


          こちらも桜が咲いていました。
c0267692_1274042.jpg


             公園内にあったレトロな雰囲気の看板。
c0267692_1281117.jpg

                            
          
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-18 21:12 | 旅&お出かけ | Comments(1)

「三寒四温」 3月11日

             昨日の昼間はとても暖かだったのに、夕方から一気に
             気温が下がり今日も朝から寒いです。
             抜けるような青空に白木蓮が満開です。
c0267692_11195268.jpg

          少しドラマチックに撮れました。
c0267692_11201369.jpg

          雪柳も満開です。いつもは全体で見ていますが
          ひとつでも可愛らしい花です。
c0267692_11221457.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-11 11:25 | ナチュラルライフ | Comments(0)

「花をいただきました」 3月8日

          お花の籠をいただきました。私のイメージの色ということですが・・・
          嬉しいような、恥ずかしいような。
c0267692_11285295.jpg

          アップでも撮ってみました。
c0267692_11292884.jpg


c0267692_11295050.jpg


c0267692_11301353.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-08 11:26 | カラー&デザイン | Comments(1)

「倒れた木」 3月7日

          公園の散歩道が倒れた木で封鎖されていました。
          去年の台風の塩害でダメージを受けていたのでしょうか。
          風の強い日の翌日は、よく木が倒れています。
          海からは車で40分もかかるのに、自然の威力に驚かされます。
c0267692_11122277.jpg

             元の木は真っ二つに裂けた状態でした。
             長年住んでいてもこんな光景を見るのはここ2年位です。
c0267692_111367.jpg

             小さな森の中で“Hの木”を見つけました。
c0267692_1119579.jpg

             青い空にネコヤナギが春を告げています。
c0267692_11155237.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-07 11:08 | ナチュラルライフ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31