ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「ミニ枯山水」 6月30日

今日で今年も半分終わりです。 玄関のディスプレイを夏向けにしました。

c0267692_15582249.jpg


“エフ☆アートクラブ” で作った “ミニ枯山水” と パラオの白い貝で夏を演出。
白砂、苔、石を使い、ミニながら本格的(?)枯山水です。

c0267692_1693628.jpg


わずか数センチの空間で、あっという間に完成はするのですが作品はイマイチ。
隣のSさん(男性)の作品は、しっかり枯山水していたのでレクチャーを受けました。

子供の時から亀を飼い、水槽に入れる石を一日中眺め、どの方向が “かわいい” か
考えたそうです。 歴史が違いすぎるし、石にもかわいい向きがあるとは・・・

そしてポイントは “大・中・小” だそうです。 生け花の“真・添・控
(しん・そえ・ひかえ)” と同じことなのでしょうか? 日本人的バランスですね。

理解してから並べ直したら、Sさんの作品程ではないけど枯山水らしくなりました。
毎日霧吹きで苔を潤し、小さくなって庭に入り込み楽しんでいます。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-30 16:26 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「konohiに行きました」 6月29日

掛川にある “stationery cafe konohi” に行ってきました。

外観は普通の民家ですが、店内は懐かしいけど雑然としていなく
時を経たものも新しいものも、静謐な空間に整然と並べられています。

おしゃべりをする人、本を読む人、のんびりする人、様々です。

c0267692_15315864.jpg


友達はチーズケーキとほうじ茶、私は自家製パンとヤマガラコーヒーです。
器も食べ物も色合いがシックで、とてもおいしかった。

c0267692_15372593.jpg


周りは緑の田園で、窓から見える風景に懐かしさを感じました。
今時の田圃は緑がきれいなので、家の近くの田圃を撮りました。

c0267692_15394760.jpg


konohiで購入した、ぶら下げる小さなガラス瓶に、ねじ花を挿しました。

c0267692_15444821.jpg


マスキングテープと薄紙、自家製ショートブレッドも購入。

c0267692_15482617.jpg


とてもきれいなブルー系の薄紙です。

c0267692_15491728.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-29 15:14 | 旅&お出かけ | Comments(2)

「雑誌のプレゼン」 6月27日


本離れは良く聞きますが、雑誌離れはしていない気がします。
休刊する雑誌もあれば、創刊される雑誌もあり、雑誌は何種類あるのでしょう?

本屋で、雑誌をペラペラめくるのは楽しいことです。
いろいろな世界をバーチャルで楽しめるのですから。

今回の課題は “雑誌のプレゼン” です。
まず、本屋に行く → 雑誌をあれこれ見る → 購入 → プレゼン → 読書

15人が持ってきた雑誌は、ファッション、旅、インテリア・・・様々です。

c0267692_2342422.jpg


この2冊、あまりにも世界が違いすぎです。
“あの世を旅する本” は、タイトルには驚きますが、“此岸と彼岸” を
行き来する場所・・・なのでしょうか?
 
c0267692_2375127.jpg

 
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-27 22:50 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「映画/珈琲とエンピツ」 6月22日


“シネマeイーラ” に“珈琲とエンピツ”を観にいきました。
湖西市にあるサーフショップ&ハワイアン雑貨店の店長
太田さんのドキュメンタリー映画です。
会場は満席で、ぎりぎりセーフで座れました。

太田さんはサーファーであり、サーフボード職人でもあります。
彼は聴覚障害者ですが、珈琲と筆談でお客さんと
コミュニケーションを取っていきます。

太田さんの舞台挨拶があり、その笑顔に感動!
日本語が書ける外国の方と、珈琲を飲みながら筆談でコミュニケーションを
とった経験から、お店では珈琲を出し、紙とエンピツで話をするように
なったそうです。映画の題名に納得です。
c0267692_18231216.jpg


ふと、思い出したことがあります。パリの地下鉄で出口が分からなくなった
時のことです。東洋系の2人が歩いてきたので、母が日本語で話かけましたが、
日本人ではなく台湾の方でした。私が拙い英語で話をすると
英語は話せなくて、フランス語ならOKと言われ、途方にくれた時
紙とペンを出してくれました “出口” と書いたら
地図を書いてくれました。

聴覚障害の方とのコミュニケーションは難しいと思っていましたが、
同じだったのです。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-22 17:51 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(2)

「CD販促用POP制作」 6月21日


広告デザイン科の課題は、紙に印刷した作品が多いのですが、カッティングシートや
スチレンボードなどの看板、ディスプレイ材料を使用した課題もあります。

CDの販促用POPのパーツを作っています。

c0267692_2231598.jpg


POPも立体になるとアピール度がぐっと上がります。

最近、良く耳にする “4D” ですが、3Dでも4Dでも画面は平面なので
立体に感じている・・・だけなのですよね。
そんな事を考えていると、私達が暮らしている世界は“本物の3D” なのだと再認識します。

c0267692_22331485.jpg


生徒の作品は “気ままに、機ままに” さんのブログにアップされていますので、ご覧下さい。

最近は “家にCDプレーヤーが無い”とか“CDで音楽を聴かない”らしい。
という事をラジオで耳にしました。

“CD” を販売促進するPOPも内容をリニューアルする時期にきているのでしょうか・・・
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-21 22:09 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「似ているブログの謎」 6月20日

時々、左上の “似ているブログ” をクリックします。
たまに素敵なブログにリンクして、嬉しい気持ちになります。
私のブログも誰かからリンクされているのかな・・・

自分のいろいろなページから “似ているブログ” を
クリックしてみました。 びっくりです。

“寺山修司” から “もやもや手帖” に
“ホワイトスペース” から “マイペース主婦のデザイン入門” に
“大正イマジュリ” から “広告デザイン日記 2013” に
3つとも “広告デザイン科” の生徒のブログです。

お互いに行き来していたとはいえ、似ている尺度はどこにあるのか
ちょっと不思議??です。

明日は台風が接近しているとのこと、皆さん休まないで授業に
出てくれるでしょうか。授業では、看板関係のHPを見る予定です。

以前、見学に行かせていただいた “サイン・ファースト” さんです。
社長さんが生徒達に贈ってくれた言葉
「皆、それぞれ能力がある。限界を決めているのは自分で、
こつこつやれば力はついてきます。」に感動しました。

看板材料の “TRADE” という会社のHPは動画もあり、分かりやすいです。
今話題の3Dプリンター “ものつくり革命 Fab Lab は楽しいですよ。

K先生のブログを参考にしました。“フラットデザイン” は授業よりずっと
勉強になりそうな内容で、特にカラーは参考になります。

先輩の “猿蟹本舗” さんです。womoで紹介されました。
“サルカニッキ” もどうぞ。
おにぎりがとても美味しいので寄ってあげて下さいね。

7月7日(日) “鴨江別館” にて “エフ☆アートクラブ” 主宰の
いろいろなワークショップが開催されます。
私は “ミニ盆栽づくり” と “土器づくり” に参加予定です。
興味のある方は、是非参加してください。

c0267692_208266.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-20 17:58 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「グランド・マスター」 6月16日


トニー・レオン様とはレッド・クリフ以来の再会です。

トニーはブルース・リーの師匠の役です。
カンフーシーンがあまりに多くて疲れました。

いろいろなしぶきが飛び、アップが多くて
切れの良いすっきりしたアクションシーンが
見られなかったのが、少々不満です。

映像はモノトーンが主で、抑えられた色彩がとても美しかった。
人物のアップシーンは、王道の 1/3 の構図がちょと多いかな
と感じました。感じさせない位が良いですね。

衣装はとても美しくて素敵でした。
全体としてはストーリーも良く楽しめました。

相変わらずトニー・レオンも素敵でした!!

c0267692_22423191.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-17 22:20 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「ハランとバランの違い」 6月15日

最近の “マイ・ブーム” は “葉蘭” です。
“マイ・ブーム” という言葉は、流行語でも色褪せないですね。

庭の葉蘭があまりに密集しているので、時々間引いています。
もったいないので洗っておき、焼き物系料理の時にお皿にします。

c0267692_11342846.jpg


葉蘭を使うとエスニック風に見えます。“ラー油” “ゆず果汁” もマイ・ブームです。

c0267692_11363895.jpg


ずっと疑問だったのですが、お弁当の仕切りに使うハランをバランと言う人が
いることです。結構堂々と。元々は葉蘭をいろいろな形に切ったものなので
ハランでしょ!!と思っていました。

調べたら、解答は「お弁当の仕切りに使うものは“バラン”と言う
もちろん“ハラン”でもOKです。」でした。
すっきりしたような、しないような・・・

ついでに ペット用の “ケージ” を “ゲージ” と言うのも気になります。
ゲージは器具または編み物用語でしょ!!と言いたくなりますが、
ネットで検索すると気になっている人が結構いるのですね。

ふと思い出した事があります。始めて働いた会社で「セキスイ」取ってと言われ、
セキスイって何だろうと指の先を見たら “セキスイセロテープ”がありました。
ここではセロテープのことはセキスイって呼ぶのだ・・・と
「郷に入っては、郷に従え」とはこのことだと、実感しました。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-15 11:26 | オーガニックライフ | Comments(0)

「バイオリンコンサート」 6月13日


大谷康子さんのヴァイオリンコンサートに行きました。
会場はアクトシティ浜松 音楽工房ホールです。
ステージではないので目の前で演奏を見、そして聴きました。

c0267692_21583040.jpg


演奏はもちろんすばらしかったのですが、
シューマンやブラームスなどの音楽家達のレクチャーは楽しく、
ボランティア演奏のことは真摯に話され、とても素敵な方でした。

楽器の中ではヴァイオリンが好きですが、
“琴線に触れる” からかな・・・

大谷さんの愛器はピエトロ・グァルネリで 305歳だそうです。
間近に見たヴァイオリンは家具(?)のように美しかったです。

こちらは8月に催される軽井沢のリサイタルのお知らせです。

c0267692_22183483.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-13 21:42 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「本物の色」 6月11日

「カラーハンティング」のポスターを発見!!

以前、NHKの子供向け番組の “デザイン あ” に出ていた“藤原大”さんの話に
感動しました。自分の唇をよく見ながら、何回も色合わせをしながら
絵の具で唇の色を作っていく。「本物の色知っているから、自信があるのだよ」
みたいなこと言っていたような。子供向けとは思えない、
というより子供の時から本物を見る、知ることが大切なのですね。

c0267692_16433567.jpg


そして梅雨の合間の、本物の青空と本物の白い雲です。

c0267692_16452922.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-11 16:24 | カラー&デザイン | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー