ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「夏目漱石の美術世界」 7月30日


静岡県立美術館で開催している「夏目漱石の美術世界」を観に行きました。

c0267692_21222342.jpg


漱石の小説に出てくる絵画、本の装幀や挿絵、そして漱石が描いた絵まで登場する
楽しい内容でした。

レトロがかわいいノートと、猫のシールを購入。 

c0267692_21301357.jpg


見所が多くて疲れたので、カフェロダンで休憩。ふち子さんロダンがかわいい ! !

c0267692_2133853.jpg


ずっと昔、漱石邸が保存されている明治村で購入した本です。アンカット本なので
ペーパーナイフが付いています。が・・・1ページも切ってありません。
まだ読んでいないので、これを機によまなくては。
同じ装幀の本が “世界デザイン史” P128 に載っています。

c0267692_21361952.jpg


漱石は、単行本のデザインにアーティストを起用した最初の人だそうです。
チャーミングな書体です。

c0267692_21374389.jpg


時代は少し後のものですが、祖父の家にあった古い美術の教科書です。

c0267692_21405088.jpg


本の装幀のページもあります。左は杉浦非水の作品です。

c0267692_21432870.jpg


美術館での楽しみは 1.作品を観る事 2.ミュージアムショップでの買い物
そして 3.いろいろな美術館のチラシをもらう事です。

c0267692_21455687.jpg


カラフルで楽しいチラシをピックアップしました。

c0267692_21463820.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-30 21:17 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(0)

「風立ちぬクイズ」 7月29日

“風立ちぬ” を観にいきました。いつに増して人間以外の描写が本物のようで美しく
シーンを色のトーンで分けていて、スムーズに場面に入り込めました。

別々に観た友達は「ラストがあっけなく終わってしまい、もう終わり・・・って思った。」と
言っていました。私はラストの言葉もシーンもとても重く、観終わった後もいつまでも
残っていました。 感じ方は人それぞれですね。

c0267692_14151614.jpg


主人公は飛行機の技師で・・・設計、つまりインダストリアルデザインです。
彼が何回も口にする「美しい」「鯖の骨の形」からデザイン史との関連に気がつきました。

そこで、浜松テクノカレッジ広告デザイン科の受講生にクイズを出題します。
映画を観た人も、観ていない人も「世界デザイン史」の本があれば答えられますよ。

c0267692_21163872.jpg


①建築家のルイス・ヘンリー・サリヴァンが引き出した命題は?(ヒントP136)
② 「鯖の骨の形」と関係の深い文章が P136 にあります。何行目でしょうか?
③サリヴァンの考え方を、「・・・主義」と言うでしょうか?(ヒントP136)
④主人公の二郎が、1929年にドイツの建築デザイン学校があった都市を訪れます。
どこでしょうか?

知識が繋がるのは楽しいことです。

追記。
8月24日の中日新聞に、零戦のフォルムについての記事がありました。

「零戦には柳宗悦の言う『用の美』があり・・・・・・美しい」と。
工業製品の美学ですね。

c0267692_1868100.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-29 14:02 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「ビル・カニンガム&ニューヨーク」 7月26日


「ビル・カニンガム&ニューヨーク」を観にいきました。ニューヨークの
ストリートファッションを50年以上も撮り続けているフォトグラファーの映画です。

新聞紙っぽいチラシ。

c0267692_1144253.jpg


観る前はもっと尖った映画だと思っていました。“ファッションどうだ ! ! ” って感じで・・・
実際は、人間味にあふれていて、カッコ良くて、真実。 
業界の方々のコメントを読むと、うんうんとうなずいてしまいます。

c0267692_14482251.jpg


栗原類君の
『「重要なのは感想じゃない、見たものを伝えることだ」はまさに名言です。』 に私も同感。
彼の仕事は記録して編集して伝えることなんですね。
映画には “ビルの名言” がいっぱい登場します。

映画館で映画を観ると、入り込めるところが好きです。
帰り道の街が、NYに見えてきたり・・・後で見たら意外とネオンが少ないですが。

c0267692_1513596.jpg


後日、日曜美術館を見ていたら豊臣秀吉の陣羽織が出てきました。
NYファッションは奇抜と思いましたが、450年位前の日本にはこんなに
モダンで斬新、しかもかわいいファッションがあった事にビックリです。

c0267692_15312283.jpg
  
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-26 11:36 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(0)

「蝉時雨」 7月25日


ここ数年、蝉が増えた気がします。

理由1/散歩中、木が多いエリアに入ると耳が痛い。蝉時雨どころか蝉大雨です。
理由2/庭が蝉の抜け殻だらけ。。。

c0267692_11312261.jpg


3匹重もあります。。。

c0267692_11314351.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-25 11:27 | ナチュラルライフ | Comments(0)

「大暑/暑い ! ! 」 7月24日


今朝、朝刊を見てびっくり ! ! 「大暑」暦通り “浜松38.1度”の記事。
昨日は、溶けそうに暑い日でした。

c0267692_21554062.jpg


朝はまだそれほど気温は高くなかったので、近くの古墳まで散歩をしました。
3つの古墳と、積石塚群があります。

c0267692_21581335.jpg


まずは “積石塚群”から。

c0267692_2222460.jpg


広々とした公園に、いくつもの積石塚があります。

c0267692_224013.jpg


土で作られた古墳が多い中、積石塚は珍しく、静岡県内ではここだけだそうです。

c0267692_2264836.jpg


古墳の案内です。 他の古墳は次回にしました。

c0267692_2272877.jpg


最近 “古代” がマイ・ブームです。2週間前に “蜆塚遺跡” に行きました。
“縄文時代/3.000〜4.000年前” ・・・気が遠くなる程の昔です。

c0267692_2211185.jpg


力強く、美しい形ですね。

c0267692_22112088.jpg


なんと “蜆” 発見 ! !

c0267692_2217987.jpg


切抜いたまま放置してあった “浜松・郷ヶ平古墳群” で “鹿の埴輪出土” の記事に
「30日まで展示」とあったので、見に行こうと思ったら6月の30日でした。。。

c0267692_22212659.jpg


見られないと思うと、“鹿の頭が” すごく愛おしくなります。

c0267692_2222343.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-24 22:26 | レトロ | Comments(0)

「鴨江別館」 7月19日


“鴨江別館” は、元消防署で警察署だった建物。モザイク看板がレトロでかわいい。
“Fアートクラブ” で使っていますが、他の部屋でチェロやピアノの
練習をしている時もあり、BGMにしながら作品を作るのはとても気持ちがよいです。

c0267692_15472214.jpg


そして、向かい側にはスパニッシュ風建築の旧銀行会館が、現在は “木下恵介記念館” 
として使われています。

c0267692_15503839.jpg


夕方も素敵です。

c0267692_1551173.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-19 15:40 | レトロ | Comments(0)

「“はままつ”について考える」 7月18日

「第1回 はままつ広告景観賞」 が今年度から実施されることになりました。
広告デザイン科でも授業の一環として参加する予定です。

一言で “浜松” といっても広い!中心街、太平洋、湖、川、山・・・
様々な場所があるので、いろいろな所から景観に配慮した看板を見つける事が
大切だと思います。  『参考』“京のサイン” 

“浜松商工会議所女性会” では、「はままつ出世門松デザイン」を募集しているので、
こちらにも参加をしたいと思っています。条件は「浜松にちなんだ素材」を使うことです。

古代〜現代までの、いろいろな浜松調べる中でヒントが見つかるかもしれません
最近“蜆塚遺跡” に行き、感動しました。『参考』“郷ケ平古墳群”  

“はままつ”についていろいろ調べ、いろいろ考え、いろいろなイベントに課題として
参加をしてゆきたいと考えています。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-18 23:42 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「くまもん so cute ! ! 」 7月18日


“くまもん” クッキーをいただきました。 びっくり顔がとてもキュート ! !
味もキュートでした。 鳩三郎と一緒に記念撮影。

c0267692_223728100.jpg


我が家の “熊” をアップ・・・と思いましたが、パンダは “大熊猫” と書きますが、
猫の仲間ですね。 常滑焼の熊猫です。

c0267692_22404968.jpg


ついでに “猫” もアップ。 目がお気に入り。

c0267692_2242874.jpg


“ウサギ” も仲間ということで、手足を動かすと表情が変わる所がお気に入り。

c0267692_22432928.jpg


最後は本物の動物です。 いつも腹這いになっています。

c0267692_22441637.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-18 22:26 | My favorites | Comments(0)

「マイ・ブランディングデザイン」 7月16日

広告デザインの現在の課題は “マイ・ブランディングデザイン” です。

デザイン事務所をしている知人が 「皆、同じような課題のポート・フォリオを
持ってくるので、その人が今まで何に夢中だったのか、これから何を作っていきたいのか
を知りたい。」 と言ったのを聞き、この課題を取り入れました。

しかし、課題を出す方も、出される方も難しい・・・。
難しいけど自分の好きな物を並べるので楽しくもある。何だかややこしくて難しい課題です。

課題では、自分の本の履歴紹介をします。履歴はその人らしさが出るなと思います。
書店で “ワタシの一行/新潮文庫の100冊” という冊子を見つけました。

c0267692_17123893.jpg


私も “ワタシの一行” を選んでみました。

“静かな倉庫街に沿ってゆっくり歩いた。並んで歩くと、彼女の髪の
ヘヤー・リンスの匂いが微かに感じられる。”

「風の歌を聴け」 村上春樹 P169

c0267692_17265440.jpg


なぜ2冊あるかというと、始め文庫を読みぴったりはまり、本当の本で読みたくなり
単行本を購入したのです。 この本がハルキストのスタートでした。

c0267692_17314782.jpg


“ノルウェイの森” でエネルギー切れをおこし、その後はぼちぼちです。

そしてもう1冊。
“「あなたもりんごの樹のオーナーになりませんか」って、太ゴシックで書いてあった。”

「りんごの樹の下で(「時々、風と話す」の中の1話)」 原田宗典 始めの方

c0267692_17454042.jpg


僕と彼女はとてもうまくいっていたのに、りんごが実る前に別れてしまう
甘くてすっぱい恋の話です。
摘果した本物の小さなりんごと、キッチュなところがお気に入のりんごに被せる袋です。

私を育ててくれたのは “寺山修司” と “アメリカンカルチャー” です。

c0267692_2314591.jpg


10代で出会った寺山修司。 アンダーグラウンドなものに目覚めさせてくれました。

c0267692_23164470.jpg


アメリカのカルチャーにも憧れました。

c0267692_2317839.jpg


雑誌で好きなのは、ライフデザインマガジンの “Casa”。

c0267692_23275218.jpg


そして、手芸の本 “くりくり” です。

c0267692_2328753.jpg


本棚を整理していたら、美しい表紙の文庫本に再会しました。

c0267692_22494636.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-16 17:52 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「絵本原画の世界展」 7月15日


名古屋市美術館で開催されている “絵本原画の世界展” に行ってきました。
連日の猛暑の中、暑くてニュースに良く出る名古屋に行くのは迷ったのですが
今日は意外と過ごしやすくて助かりました。

c0267692_16495188.jpg


同じ場所に、科学館もあります。

c0267692_16512997.jpg


c0267692_1631147.jpg


原画は絵画ほど重くなく(タッチや主題など)、 文が入っていないので絵から感じるままの
ストーリーが楽しめ、そして本物ならではの画材や筆のタッチ、描いている人の気配が
魅力なのかなと思います。

予想通り親子連れが多く、少々賑やかでしたが、私も子供達と一緒に楽しめました。
“こんとあき” の原画の前で、お母さんが子供にストーリーを話していました。
それを聞いて、思わずじんときてしまいました。

いろいろな画材が使われていましたが、私は色鉛筆の絵がお気に入りです。
色鉛筆画の特徴は、線がしっかりしている 色が濁らない べったっとしないから
タッチが軽い・・・かな。

かつて絵本にはまろうかと思って買った本です。

c0267692_16392542.jpg


久しぶりに見たら、明治時代の絵本が多く載っていました。レトロモダンでとてもかわいいです。

c0267692_16433714.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-15 22:11 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー