ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「 Do !! Warhol 」 2月27日


「国内史上最大の回顧展/アンディ・ウォーホル展」 キャッチコピーに惹かれます。

c0267692_1738281.jpg


ウォーホル+ポップアートでミニトルソーのワンピースを作りました。
お題は “Do !! Warhol Do !! Pop art” で “ウォーホルごっこしよう” です。

c0267692_1738150.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-27 05:55 | カラー&デザイン | Comments(0)

「色散歩/ピンク」 2月26日


広告デザイン科の皆さん「色散歩/ピンク」のレポートお疲れ様でした。

先日テレビで “真綿ふとん” の制作工程を見ました。本物ってこういうものなんだと
感心しました。そして当然のごとく、欲しくなりました。
「シクラメンのかほり」という曲の歌詞に 「真綿色したシクラメンほど・・・」と
ありますが、今はシクラメンと言えばピンクのイメージがつよい気がします。

c0267692_17214763.jpg


最近、新聞(中日新聞だけかも)を見ていて感じる事ですが、今までピンクが使われ
なかった内容にもピンクが登場して、使用率が上がっている気がします。 
季節は問わずなので、理由は何でしょう?

《ピンク散歩》

【愛】

「愛/バレンタイン」

2月はバレンタインを外せないですね。 
赤は “激しい愛” 濃いピンクは “わがままな愛” 淡いピンクは “優しい愛”
かな?

c0267692_1791232.jpg


【甘い】

和菓子でも、洋菓子でも甘い色といえばピンクですね。

c0267692_17105150.jpg


【春】

まだまだ寒い日もありますが、ショーウインドウや広告には春色がいっぱいです。

c0267692_1724198.jpg


後、1ヶ月もすれば桜が開花して、お花見シーズンです。

c0267692_1726395.jpg


【女子】

「女子/女子力」

言葉は不思議です。かつて “女子” って言い方は古くさかったのに。
佐々木希さんは女子力ありますね。

c0267692_17324915.jpg


濃いピンクだと女子力が増します。ブラウニーは韓国のお菓子、おいしかったです。

c0267692_17353894.jpg


「女子/識別」

“女性トイレは赤かピンク。男性トイレは青か黒と決まっている” と思い込み過ぎて、
タイで混乱しました。トイレのアイコンは、男/女なのに色は両方青だったのです。

c0267692_17395590.jpg


c0267692_17402026.jpg


【CI】

「CI/女性向け」

王道ピンク使いです。 女性用のランジェリーショップ。

c0267692_15175619.jpg


こちらも王道。 ネイルサロン。

c0267692_15191731.jpg


「CI/塾」

CIにはあまりピンクは登場しないと思っていましたが、近所で見かけました。
両方とも塾です。塾は青が多いので差別化でしょうか?

c0267692_1743244.jpg


c0267692_17432171.jpg


「CI/アパート」

アパート・マンション専門店。 建築関係では珍しいピンクの看板です。

c0267692_1745844.jpg


【ファサード】

浜松駅の顔、メイワンです。 タイル素材とメタリックピンクで優しい印象です。

c0267692_17472398.jpg


堅い印象の信用金庫ですが、ピンクの店舗もあるのですね。

c0267692_17483643.jpg


【識別】

識別のためのピンク、または土日祝日用なので、楽しいイメージにピンク?
もう少し淡くても良いかな・・・。

c0267692_17505362.jpg


【おまけ】

タイではピンクが溢れているそう。 昨晩、テレビで見ました。

c0267692_152231100.jpg


タイでは誕生曜日を大切にしていて、各曜日の仏像があり、お参りをするそうです。

c0267692_15245932.jpg


c0267692_1525652.jpg


ですが、誕生曜日に関係なく、皆さん目立ちたくてピンクを着るそうです。

7年程前 “タイ人は黄色が大好き” という映像をテレビで見て、確認しにタイに
行きました(タイに行きたい理由は他にもありましたが)。本当に黄色を着ている人が
たくさんいました。理由は、国民は王が大好きで、王の誕生曜日の黄色が人気とか。
寺院の屋根や仏像の金、僧侶の袈裟など黄(金)色が溢れる国だなと感心したのに・・・
いつのまにかピンク溢れる国になっていたとは。。。

予想よりはピンクを見つけましたが、色彩言語としてメッセージを伝えるより、
イメージを伝えるために使われることが多いように感じました。

【別のおまけ】

ネットで見つけた “カラー” に関するサイトです。訪ねてみてください。

〈パントン〉
〈IRO-COLOR〉
〈色覚障がい者に配慮したWebサイトの作り方〉
〈パーソナルカラー〉

ご参考にどうぞ。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-26 15:54 | カラー&デザイン | Comments(0)

「モンドリアンな1日」 2月23日


今日、技能祭が開催されました。たくさんの人で賑やかでした。

私達のクラスの入り口案内は、モンドリアンとレッド&ブルーチェアです。

c0267692_23374110.jpg


そして、黒板前にもモンドリアンです。

c0267692_23374282.jpg


夜、新日曜美術館を見ていたら、モンドリアン登場です。

アーティストの清川さんが、モンドリアらしい作品ということで選んでいました。

c0267692_23374320.jpg


モンドリアンな1日でした。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-23 23:18 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「色温度」 2月22日


『色温度』が高いと清々しい。
時を伝えるだけのシンプルで美しい時計。冬の朝でも遅い時間の公園は気持ち良い。

c0267692_1230409.jpg


春になると “まず咲く” から “マンサク” ・・・。 早春、山腹に黄金色で一面に
咲くので、秋の豊作満作の願いから “マンサク” ・・・。 諸説あるようです。 
開花がニュースになる位、春を告げる花なんですね。

c0267692_12455833.jpg


清々しい朝の街路樹です。

c0267692_12472088.jpg


『色温度』が低いとほっとした気分。
同じ場所でも色温度が低い暖色系の光は、ほっと和みます。

c0267692_12504127.jpg


黄昏時の淡いピンクや群青色の美しい空。 「たれそかいる?」が黄昏の語源らしいです
が、人か犬かは分かるけど確かに誰かは分かりません。。。

c0267692_130186.jpg


光には短波長から長波長までいろいろあります。短波長をたくさん見ていれば青空。
長波長をたくさん見ていれば夕焼けです。

全部見えたら “虹色” 水まきしていたらW虹が架かりました。

c0267692_1335238.jpg


『 No rain No rainbow 』
オリンピック、それぞれの虹が架かっていますね。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-22 19:08 | ナチュラルライフ | Comments(0)

「雑貨屋さん」 2月22日


浜松の “雑貨屋さん” の本を借りました。
行ってみたい素敵なお店が、いっぱい載っています。

c0267692_13305280.jpg


最近行った “L&R” さんです。

c0267692_13315997.jpg


良質の麻の生地屋さんです。 バッグ用に赤のストライプが入った生地を買いました。
赤の皮を持ち手にする予定です。生機なので10%くらい縮むといわれ、水を通したら、
いい風合いになりました。

c0267692_13364048.jpg


去年、椅子を購入した “折々” さんです。 店長さんがいれてくれた中国茶を
飲みながら、イサムノグチ庭園美術館の話に盛り上がりました。

c0267692_13493226.jpg


“Awaza” の椅子は本当に快適です。

c0267692_13413669.jpg


この椅子を購入する前に使っていた “ナウシカチェア” はPOPでカワイイ。
見た目よりずっと座り心地が良いです。旧浜松市体育館で使われてた椅子で、
アーチストのyuyoさんが脚を付けてくれました。

c0267692_13461472.jpg


寒くて家に閉じこもってばかりですが、雑貨屋さんを巡って春を早く迎えたいです。




 
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-22 13:51 | My favorites | Comments(0)

「看板散歩/面積&照明」 2月20日


広告デザイン科の皆さん。看板散歩でデザインの基礎体力をつけていますか?
今週の看板散歩のテーマは、先週と同じく2つです。

【看板散歩/面積と色の関係】
建物全体をサインにしている店舗をたくさん見かけますが、今回は大面積に使われている
色に注目してみましょう。

c0267692_2254794.jpg


c0267692_22533587.jpg


【看板散歩/昼の顔&夜の顔】
郊外の住人の思いとしては、郊外にある店舗ほど、夜の看板の照明にこだわって
もらいたい ! ! ですね。

昼の顔。

c0267692_2259355.jpg


夜の顔。

c0267692_2302652.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-20 23:01 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「技能祭を23日に開催します」 2月20日


23日(日)に毎年恒例の技能祭を開催します。広告デザイン科のワークショップは、
去年と同じテーマで “デコパッチ” と “じゃばらノート” ですが、どちらも
リニューアルしました。

“デコパッチ”の見本を製作中です。

c0267692_22334110.jpg


こちらは去年の作品で、石のペーパーウエイトは同じですが、積み木は穴を開けて
鉛筆立てになります。植木鉢も加えて3種類です。

c0267692_2238341.jpg


“じゃばらノート” は、大小の2種類です。包装紙やマスキングテープで表紙を
作り、紐でぐるりと巻き付けます。

c0267692_22411416.jpg


毎年多くの人が来校くださり大盛り上がりです。お時間のある方はぜひ、遊びに来て
くださいね。





 
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-20 22:42 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「色散歩/紫」 2月18日


広告デザイン科の皆さん、“色散歩/ピンク” のレポート、お疲れさまでした。

色散歩も最後の色となりました。 今回は “紫” です。
最後にふさわしい色ですね。

c0267692_13543273.jpg


3月4日(火) までにブログにアップしてください。
解説もお忘れなく。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-18 13:55 | カラー&デザイン | Comments(0)

「2014 SS トレンド」 2月18日


O橋さんがブログでも熱く語っていた「大浮世絵展」の図録をお借りしました。
図録の始めにある文章を読むだけでも “そうなんだ。。。” がいっぱいありました。

『 “浮世絵”とは今現在の世の中の人や社会、流行の風俗などを描いた絵画という意味。
“浮世絵美人画”は 当時流行のモードや粋なポーズ、……など現代のファッション誌と
同じ役割を担っていた。』 など。

c0267692_11124012.jpg


“ぶらぶら美術・博物館”という番組でも、上に書いた事と同じような話をしていました。
前で帯を締めるとかって、現代で言えば“腰パン”や“へそ出しルック”でしょうか。
(古いですね)。今、前帯をして街を歩いている人がいたらびっくりです。
人と違うスタイルをして、それを真似る人がいて、人の感覚はずっと同じですね。
江戸時代を覗きに行きたくなりました。

c0267692_1123667.jpg


K先生もレクチャーしてくれた三角形の構図だそう。髪の向こうが透けて見える位薄く
まとめるのがポイントとか、ヘアトレンドカタログのようなものらしいです。

c0267692_11273565.jpg


さて、2014 SS(春夏) トレンドカラーは?ファッションの授業用に毎年調べる
のですが、情報がいろいろありすぎていつも混乱します。
今年の流行色は、パントンが勧めている10色のうち2色を授業に取り入れてみました。

トーンとしては“スモーキーパステル”が、そして植物柄もトレンドという事で
花柄ミニワンピを課題にしました。 春らしい配色にラッションペンで着色します。

ダズリンブルー/アールヌーボー柄】

c0267692_11361256.jpg




ラディアントオーキッド/パンジー柄】

c0267692_1137974.jpg


お店では、やはり春らしい色が並んでいました。春と言えば、パステルカラーですが、
いつもより少しスモーキーな印象でした。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-18 11:41 | カラー&デザイン | Comments(1)

「チェロの木」 2月16日


「絵本/チェロの木」と「シュタルケルのチェロのCD」を買いました。
去年、ビュッフェ美術館で観た原画は、優しくて美しくて情景にすっと入り込でしまう
・・・そんな印象でした。

c0267692_12203695.jpg


雪の森の中で、切り株に座る場面が特にきれいだったので真似してみました。
切り株はなかったので、倒れた木に座りました。

c0267692_12265247.jpg


しばらく森を眺め、鳥の声を聞きました。気持ちが再生されます。

c0267692_12293124.jpg


チェロ演奏は、クラッシックソムリエの田中泰さんがお勧めしていたシュタルケルです。
初めて聞きましたが、心にしみる(表現力に欠けますね)演奏です。
チェロ演奏家は知らない人ばかり、と言うか知っているのは4人位ですが・・・。

最近もう1人増えました。H本さんに教えていただいた “ロストロポーヴィチ”です。
教会で演奏をしている映像を You Tubeで見ましたが、いつか教会でチェロ演奏を聞いて
みたいです。



 
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-02-16 12:30 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー