ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「路地を歩く」 7月29日


先日参加したワークショップ「まちの景色を作っているもの」で学んだ事。

1.セミナーに参加してみる
2. 人の話しを素直に聞く
3.知った事を実行してみる

講師の視点が私と全く違い、そこに見えるモノの違いが生じる事に気付きました。

“視点を変える” を実行してみました。

前から気になっていた、サッポロ街に行ってみました。ギリギリ読めるかな。

c0267692_22142633.jpg


飲み屋街です。

c0267692_2214272.jpg


レトロな街灯看板(?)

c0267692_22142860.jpg


次は路地へ。昔のゴミ箱が…見るのは何年ぶりだろう?いや何十年ぶりかも。
ゴミ箱は引退していますが、モノ入としてまだまだ現役です。

c0267692_22142859.jpg


下の方には、好きな素材のタイルが残っています。

c0267692_22142941.jpg


どうやって壊したのでしょうか。

c0267692_22142953.jpg


アートしている鉄筋。

c0267692_22143045.jpg


少し広い道にで見つけたレトロ看板。

c0267692_22143038.jpg


新しくできた街は、きれいで気持ち良いですが、路地や古い建物には、人の営みや呼吸を感じます。

セミナー見つけました。「まるたまSummer School」です。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-29 21:36 | レトロ | Comments(0)

「紫色散歩/藤枝編」 7月28日


昨日に続き、今日も景観セミナーです。
場所は藤枝市文化センター。

c0267692_21295539.jpg


藤枝カラーの紫を使ったチラシです。
改札口を出ると紫が迎えてくれます。

c0267692_2129554.jpg


外に出るとパープルロード。

c0267692_21295686.jpg


観光案内所も紫。

c0267692_21295796.jpg


バス停も紫。

c0267692_2129589.jpg


紫で統一された駅前。

c0267692_21295843.jpg


街灯は藤色の藤の装飾。

c0267692_21295920.jpg


藤枝と言えば長谷部選手。もちろん、紫のベースカラーのポスター。

c0267692_2130096.jpg


紫で駅前を統一、アピールをしている藤枝。浜松は?といえば、この人。

c0267692_2130080.jpg


家康君ですね。科学館の壁面にも居ました。



[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-28 20:57 | カラー&デザイン | Comments(0)

「ココモ&アートセンター」 7月27日


浜松城公園のすぐ近くにあるギャラリー「ココモ」に行きました。


c0267692_18400806.jpg


展示内容は「思い出のシネマスコープ展」です。
2階は懐かしの映画ポスター、サントラ盤、チラシ、映画雑誌などが並んでいます。
3階は屋根裏部屋で映画関連のものと、懐かしグッズがいっぱい。
オーナーさんとDVDを観ながら、映画の話に盛り上がりました。
これから、いろいろな企画をしていくとのこと、楽しみです。


c0267692_22125789.jpg


ココモの後は、鴨江アートセンターのワークショップに参加しました。


c0267692_22125776.jpg


私が参加したのは「まちの景色をつくるもの」です。
景色を作る要因は、頭で想像すると建物や看板、植物、乗り物・・・とモノを思い浮かべます。
でも、一番大切なのは “人の思い” だという事。話を聞いているうちに納得しました。


c0267692_22125886.jpg


昨年度の「はままつ広告景観賞」の受賞インタビューでは、建物や看板に対する
店主の思いが聞けました。その思いが風景を作っていると感じました。

今年の「はままつ広告景観賞」の応募は、8月1日スタートです。
今日の話の中に「向こう三軒、両隣が認める看板」という言葉が出てきました。
良い景観が連鎖して素敵な浜松になるといいなと思いました。

アートセンターの前の「木下恵介記念館」。シンプルだけど美しい建物だなと
見る度に写真を撮ってしまいます。古い建物が持つ場所の記憶も魅力です。


c0267692_18411827.jpg


裏から見たアートセンター。今まで気が付きませんでしたが、建物の端はタイルでした。


c0267692_22125943.jpg


知っている場所でも、新しい発見はわくわくで楽しい。




[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-27 18:56 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(0)

「最近の事」 7月25日


最近行った所。

「アンティークショップ」
看板の “あんちっく” がかわいい。ステンドグラスのドアが気になりましたが、
普通の家の我が家には合わない。。。


c0267692_22323210.jpg


「園芸店」
小さな園芸やさんです。


c0267692_22324087.jpg


小さな雑貨屋さんもあります。


c0267692_22324221.jpg


キャンベルスープ缶に植えられた多肉植物。


c0267692_22332747.jpg


最近借りた本です。


c0267692_22334592.jpg


買ってしまった多肉植物。ちゃんと育てなくては。。。


c0267692_2234218.jpg


「家具&雑貨」
とても混んでいました。理由は、ランドセルの展示予約会です。
最近、水色のランドセルの子が増えた気がしてスタッフさんに聞いてみました。
水色は、トレンドカラーだそうです。


c0267692_2234190.jpg


文房具の手拭いを買ってしまいました。最近の手拭いの図柄は何でもありです。
藍染の手拭いは、友達作です。


c0267692_2235175.jpg


もったいなくて使えない手拭いがまた増えました。同じものを二つ買えば
使う用と保存用になりますが、それももったいないですね。








[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-25 22:35 | My favorites | Comments(2)

「保護色」 7月21日


近所の上から目線猫の竹ちゃんです。

c0267692_2354942.jpg

ブロックに同化しています。
マイペースでない猫っているのかな?




[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-21 23:44 | My favorites | Comments(0)

「映画のこと」 7月19日


広告デザイン科の課題「本のPOP」が終了しました。発表は皆さん緊張したようです。
気になったPOPはこちらです(Mさん、本の向きが違っていてごめんなさい)。
昔懐かしい映画館の空気が伝わってきます。


c0267692_18025979.jpg



本をペラペラめくって目がとまった映画は、
「スタンド・バイ・ミー」


c0267692_18031960.jpg


「ディア・ハンター」


c0267692_18032914.jpg


「ディーバ」


c0267692_18034298.jpg


そして、パンフレットが見たくなりました。


c0267692_18035576.jpg


「スタンド・バイ・ミー」を観て、私は少年たちと一緒に旅でて、はらはらしたり、喧嘩したり、
泣いたりしました。ストーリーも主題曲もeverlasting。

「ディア・ハンター」で一番印象的だったのは、クリストファー・ウォーケンの
ウェット・アイズ。彼はあのままベトナムに・・・だったはずなのに、
「ヘア・スプレー」で、女装ジョン・トラボルタの明るい夫になるとは。。。

「ディーバ」の印象は、斬新だけど軽くて抜け感があり、おしゃれで
『フランス映画ってふぅー』(としか表現できない)でした。
初めて行ったパリで、アニエスbのアジア系の店員さんを見て、勝手にベトナム人と思い込み、
パリにはベトナム人が似合うなーと感動しました。

ちょっと見るつもりが、止まらなくなったので、
Mさんに、私の映画自己紹介をすることにしました。

数年前、心身ともに余裕がなくなり映画に行くのが習慣から、映画に行かないのが
習慣になり、そのまま今も続いています。ということで昔の映画ばかりです。

ジャームッシュの映画では、「パーマネント・バケーション」が一番好きです。


c0267692_18043673.jpg



恋愛映画では「Love Song」がNo.1。「八月のクリスマス」は、韓国のイメージが
180度変わった映画で、ハン・ソッキュもシム・ウナも映像も、素敵な映画です。


c0267692_18045446.jpg



「苺とチョコレート」はキューバ映画で、とてもチャーミングなストーリーです。
「マイ・ビューティフル・ランドレット」のダニエル・デイ・ルイスの美しさにため息。


c0267692_18050039.jpg



「侯 孝賢」の映画は、ひたむきで、懐かしくて、台湾でロケ地めぐりが夢です。


c0267692_18051505.jpg



やっぱりおしゃれなフランス映画。




c0267692_18053805.jpg



「ニューシネマ・パラダイス」は、やっぱり外せません。パンフレットとチラシを
見ていて、同じではない事に気づきました。宣伝用だからでしょうか、チラシの方が伝わります。


c0267692_18055955.jpg



Mさんは「時計仕掛けのオレンジ」に興味があるということで、おまけにこちらも。


c0267692_18054950.jpg



楽しかったけど、過去を見ていても前進がないですね。さて、何を観にいこうかな。





[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-19 18:21 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(2)

「うまれる」 7月18日


今朝、姪に男の子が産まれました。
おめでとう。

庭でも蝉が生まれました。羽がまだ緑です。

c0267692_7572161.jpg


数分後には、飛び立っていました。見そびれましたが・・・。

c0267692_7572267.jpg


新しい命の誕生は元気を貰えます。今日も暑くなるけど、頑張ろうっと。



[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-18 07:44 | My favorites | Comments(2)

「カワイイもの」 7月16日


小さくて可愛い野の花。

c0267692_2110478.jpg


名前は「へくそかずら」。英名は「Skunk vine」どちらもかわいそうな名前です。
葉や茎に悪臭があることから名付けられたとか・・・。
匂いを嗅ぐのを忘れましたが、近づかなければ匂わないのでは。
花にしてみれば「失礼しちゃう!」ですね。

専門学校の生徒達3人が、お揃いのカワイイ布バッグを持っていました。
1つは荷物が入り過ぎて撮影不可能でした。

c0267692_21242083.jpg


お気に入りの古着屋さんの、6周年記念バッグだそうです。
買い物をすると入れてもらえるとか。デザインがすごくカワイイ。

シルクスクリーンで、刷り上がりがかすれているのも魅力です。
ネイルの部分は色違いで、店員さんが塗ったとか。

c0267692_2131498.jpg


簡単な縫製なのに荷物はパンパンに入ってました。気に入ったらばんばん使う。
布バッグ大好きでいっぱい持っているのに、汚れそうで、破れそうで
もったいなくて使えない私からすれば、とても羨ましい。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-16 21:41 | My favorites | Comments(0)

「色散歩/紫」 7月14日


広告デザイン科の皆さん。
次回の色散歩のテーマは “紫” です。

c0267692_22514932.jpg


紫は、なかなか難しい色なのであまり見つからないかもしれませんが・・・。

7月28日(月)迄に、ブログにアップしてくださいね。解説もお忘れなく。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-14 22:56 | カラー&デザイン | Comments(0)

「オレンジ色散歩」 7月14日


広告デザイン科の皆さん、オレンジ色散歩お疲れ様でした。

「良いオレンジ色を見つけても、タイミングが悪くて写真が撮れなくて残念」という
意見がありました。私も車で走りながら見つけて悔しい思いをする事も
あります。でも、安全第一で!オレンジは安全カラーですしね。

皆さんが見つけたオレンジ色をまとめると、こんな感じでしょうか。

《オレンジ色散歩》

【安全】

「注意/交通」

オレンジ色は誘目性が高く、注意を促す色ですが、赤や黄ほど印象が強くありません。
赤は強い警告で、黄色は注意、注目。オレンジ色は優しい警告でしょうか。

c0267692_2215447.jpg


c0267692_2223785.jpg


こちらは赤に近いオレンジ色なので、警告度が強い印象です。

c0267692_2231136.jpg


「注意/安全」

オレンジ×黒は、視認性が高くても、黄×黒ほど強い印象でありません。

c0267692_2265864.jpg


【思いやり】

オレンジ色は、思いやりや優しさを伝える色ですね。

c0267692_2294943.jpg


【子供】

オレンジ色は元気でカワイイ、子供らしさの表現に向いていると思います。

c0267692_22122691.jpg


【食欲】

オレンジ色は美味しい色であり、くつろぎの色なので、食関係にはピッタリです。

c0267692_22142072.jpg


【親しみ】

郵便局のオレンジ色の意味は “親しみ、安心、楽しさ” とか。

c0267692_22343262.jpg


【娯楽】

オレンジ色は、楽しむ場所にピッタリだと思います。

c0267692_22252986.jpg


c0267692_22254565.jpg


【落ち着く】

ターナーの絵のような夕焼けです。

c0267692_22384897.jpg


だいたい、こんなところでしょうか。
オレンジ色の魅力は、主張し過ぎない存在感でしょうか。

いろいろなコトに注目すると、気付かないことも多いのですが、
1つのコトに集中すると、大切なものが見えてくると思います。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-07-14 22:31 | カラー&デザイン | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31