ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「リトルプレス制作」 8月28日


広告デザイン科の課題、「自分ブランディング」でZINEを作りました。


c0267692_23114658.jpg



ZINEはファンマガジンの略。皆お気に入りの内容でまとめました。

お気に入りの風景だったり・・・


c0267692_23133070.jpg



好きな事だったり・・・


c0267692_23141019.jpg



普段の課題では出せない魅力、発信してますね。



   **************





[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-28 12:39 | 広告デザイン科 | Comments(3)

「マトリョーシカ絵付け」 8月25日


鎌倉の「コケーシカ」で買った白木のマトリョーシカに絵付けをしました。
メンバーは妹と姪と私。一人だとやる気が起きませんが、仲間がいれば楽しいです。

本を参考に絵柄を決めます。
ロシアの民族衣装ルパシカを着た素朴なマトリョーシカです。

c0267692_22333043.jpg



上を参考にした妹のマトリョーシカ。不二家のペコちゃん顔です。

c0267692_22381368.jpg



日本的なものを持ったお土産風のマトリョーシカです。

c0267692_22402697.jpg



キッチュな姪のマトリョーシカ。真ん中の子がちょっとおかまっぽい。

c0267692_22415122.jpg



ロシアの絵本に登場しそうな素朴なマトリョーシカ。

c0267692_22431087.jpg



全く似ても似つかない私のマトリョーシカ。

c0267692_2244956.jpg



でも、とても愛おしい。向きを変えたりいろいろ楽しんでいます。

c0267692_2245820.jpg



皆、見本とは程遠くて大笑いでした。
立体物に描くのは難しいと痛感。顔はシンメトリーにならないし、線は太くなるし・・・
でも、へたでも愛着があって、やっぱりカワイイ。また皆で何か作りましょう。


   **************
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-25 22:49 | ハンドメイド | Comments(4)

「色散歩/紫」 8月19日


広告デザイン科の皆さん、「紫色散歩」お疲れさまでした。遅くなりましたが私もアップします。

【花色】

皆さんもブログに書いていましたが、紫の花が多いですね。虫媒花型の植物中、
白色(36.3%)、紫(24.2%)で2番目に多いそうで、紫は虫に好まれる色ということです。

紫陽花の咲き始めは黄色。意外にも花の中で美しい補色配色を作っていました。

c0267692_11274290.jpg



元気すぎる黄色の勢いを中和してくれる紫。花壇でよく見かける補色配色です。

c0267692_11275788.jpg


【食べ物】

食べ物は暖色系と緑が多く、紫色の食べ物は本当に少ないです。

畑の茄子です。茄子の色は「茄子紺」といわれますが、濃紫に近いと思います。

c0267692_11281069.jpg



今年は豊作のピオーネ。ですが・・・酸っぱくて、お酢代わりに使っています。

c0267692_11282943.jpg



【CI】

CIによく使われるのは、赤と青で、紫はあまり見かけません。

『葬祭』 静かで崇高な雰囲気。

c0267692_11285618.jpg



『和風』 紫は、着物に代表されるように和風の印象です。

c0267692_11292494.jpg



名前が和風だからかな・・・?

c0267692_11304836.jpg



『静か・睡眠』 

c0267692_11301088.jpg




『医療』 紫は心身の疲れを癒してくれる色とか。

c0267692_11305267.jpg



『高級感・欧米インテリアイメージ』

c0267692_11302248.jpg



【神秘】

ヨガマット&ヨガブロック。ヨガといえば “神秘” のイメージなのでしょうか。
頼んで買ってきてもらったのですが、紫の彩度にびっくり。選択肢はなかったそうです。



c0267692_11311536.jpg



「冷静と情熱のあいだ」という小説があります。冷静は青の装丁、情熱は赤の装丁。
青と赤を混ぜると紫、対局の冷静と情熱を混ぜれば紫です。複雑で難しい色なんですね。
だから、あまり多く使われていないのかもしれません。







[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-19 11:33 | カラー&デザイン | Comments(0)

「レトロ型板ガラス」 8月16日


昨晩、友達2人と食事に行ったお店です。明かりがとても素敵なファサードです。

c0267692_22221720.jpg


ドアは、レトロな型板ガラスのパッチワークで、透明ガラスから見える店内が
アクセントカラーになっています。店内はウッディで、少しレトロな雰囲気でした。

c0267692_2224422.jpg


ワンプレートはいろいろな味が楽しめます。+オムライスを食べました。

c0267692_2228347.jpg


レトロな雰囲気の型板ガラスが好きで、見かけると撮っておきます。
船の絵は、アートイベント用に描かれたのかな・・・?。

c0267692_2237115.jpg


ガラス見本のようです。当時の王道でしょうか、他でも複数の図柄の窓を見かけました。

c0267692_2243949.jpg


可憐な花柄のガラスは “フローラガラス” と呼ばれています。

c0267692_22441885.jpg


時を経ても魅力的な型板ガラス。差し込む光が柔らかで、穏やかな時間を感じます。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-16 22:48 | レトロ | Comments(0)

「世界の果ての通学路」 8月13日


「世界の果ての通学路」を観てきました。4つの国の子供達が学校まで行く話です。
片道2時間以上かかったり、危険がいっぱいだったりと、見ているだけでへとへとです。

c0267692_13461834.jpg


学校まで行き着くのにとても大変で、これが往復毎日続くのかと思うと、気が遠くなります。
そこまでして行く意味が学校という場所にはあるのだと・・・。
純粋に “学ぶ” 事について考えさせられました。

子供が主役で、とびきりの笑顔が見られ、子供らしくはしゃぐシーンや、
微笑ましいシーンもあります。そして何と言っても “希望” の映画でお勧めです。

そして、「ハンガーゼロアフリカ」のコーヒーを貰いました。
調べたら、ハンガーゼロはアフリカの飢餓を救う運動の事でした。

c0267692_14344985.jpg


のんきすぎる協力ですが、買うだけで少し協力できるなら、私にもできそうです。
それに、アフリカンカラーでアフリカ大陸を形とったロゴがとても素敵で、
欲しくなるパッケージだと思います。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-13 14:38 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(2)

「はままつ広告景観賞」 8月12日


広告デザイン科の皆さん、充実した夏休みを過ごしていますか?

“ここ”クリックしてください。昨年の受賞作品も見られます。
 ↓
「はままつ広告景観賞」の応募が始まっています。
いつもと視点を変えて、良い看板を見つけてくださいね。

c0267692_16565667.jpg


私が見つけた素敵なクリニックの風景です。建物全体がエリアに良く馴染む色使い。
看板は、コントラストのある色で視線誘導されますが、建物の一部なので
目立ち過ぎない。また舗道と一体感のある植栽にも気遣いを感じます。

c0267692_17122489.jpg


浜松と浜松以外の場所で見つけた、素敵な看板をブログにアップしてください。
期限は、8月19日(火)までです。解説もお忘れなく。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-12 17:19 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「ルビー」 8月11日


台風は去り晴天ですが、あちこちの被害をニュースが伝えています。

見落としていたゴーヤは、黄色になって気付きます。

c0267692_21213970.jpg


熟れた実はフルーツのよう、と聞いたので食べてみましたが…。私は、フルーツらしいフルーツが好きです。




[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-11 21:07 | オーガニックライフ | Comments(0)

「家康くん」 8月6日


昨日から3日間開催されている「浜松バル」に行ってきました。
肴町で前売り券をパスポートに変えます。人混みはあまり得意ではないけど、人が集まっているのはワクワクします。

c0267692_227915.jpg


行った事がない店に、気楽に行けるのが魅力で、キャッチコピーは「ホロ酔い」です。

家康くんに遭遇!

c0267692_2271082.jpg


ちょんまげも健在です。

c0267692_2271070.jpg


お友達も居ました。

c0267692_06104388.jpg


哲学的な月が出ています。

c0267692_2271277.jpg


家までバスで30分、バス停からは超急な登り坂です。それを思うと酔いも冷めます。。。

街中に人を呼び戻そうと、いろいろなイベントが開催されています。地道な活動の結果が、少しづつ出てきているようですね。街中、楽しいです。




[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-06 21:41 | 旅&お出かけ | Comments(0)

「自然は美しく老いる」 8月4日


一昨日テレビで武田鉄矢さんが “国字” についてレクチャーされていました。
国字は日本で作られた漢字の事で、5.000文字ほどあるとか。
「凪」「峠」「雫」「笹」「躾」などがあげられていました。

「日本人の豊かな感性が作り出した」「一文字で正確に複雑な風景を描き込む」などと
説明されていました。中国から伝わった漢字があるのに、身近な情景を漢字に
したいという日本人の思いや、感性に感心しました。

今より、自然が身近にあったのにもかかわらず、自然を近くに置きたくて風景や色を
「伝統文様」や「伝統色名」という形にして、着物や身の回りの品に描いたりしたとか・・・。 

「雨の名前」「風の名前」といった本は、1冊全部雨や風の名前で、自然現象にも多くの
名前を付けた私達の祖先の感性には、本当に感心します。

先日参加した「景観講習会」の 講師の一人 “加藤幸枝” さんの講義は、
とても分かりやすく、論理的で説得力のあるものでした。特に強調されていたのは
「自然の色に学ぶ」事で、講義の最後の言葉は「自然は美しく老いる」です。
スクリーンには黄色〜茶色のグラデーションの葉が並んでいました。

秋に撮った葉っぱの写真です。色とりどりなのに、まとまっていて枯れ葉も美しい。

c0267692_221431100.jpg


日本には「枯れの美学」というものがあるのは知っていましたが、
「自然は美しく老いる」を聞いた後、散歩に行って気づきました。

青々しい竹。

c0267692_22173493.jpg


「若竹色」です。

c0267692_22192497.jpg


枯れても美しい「老竹色」です。

c0267692_22202610.jpg


朽ちても美しい「朽葉色」です。

c0267692_2221501.jpg


私達の祖先は、枯れても美しいと感じていたから、ちゃんと名前を付けていたのですね。
連綿と受け継がれて来た日本人の感性、大切にしてゆきたいと思います。




[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-04 22:22 | カラー&デザイン | Comments(0)

「Love 浜松」 8月2日


先日、藤枝に行って感じた事は、駅や駅前は顔なんだなということ。
藤枝らしさを追求して、駅と駅前を計画した事が伝わってきました。

静岡駅前は広々として、白くて明るくてきれいでいいなと思っていました。
比べると浜松は・・・と。。。でも、藤枝のセミナーで聞いた話や、
初めて降りた藤枝駅の印象で浜松への思いが変わりました。

浜松駅前は、花がいっぱいできれい。

c0267692_16163473.jpg


スタイリッシュな案内。

c0267692_1617598.jpg


彫刻があちこちにあります。

c0267692_16174530.jpg


こちらは、プリミティブな彫刻。

c0267692_16255174.jpg



この方角から見たアクトタワーは、なかなかかっこ良い。

c0267692_16188100.jpg


デザインがとても素敵なポスター。

c0267692_16461782.jpg


ステンドグラス風の街灯かな?音楽がテーマで、絵柄が違うのも楽しい。

c0267692_1624359.jpg


再び登場の “家康くん” 。

c0267692_16381490.jpg


新たな目で見た浜松駅前の印象は、暖色系、華やかで賑やか、
そして家康くんが迎えてくれてフレンドリーな街でした。
[PR]
by hinageshi1128 | 2014-08-02 16:29 | My favorites | Comments(3)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31