ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「明治村」 11月30日


歩き回るには小雨で助かりましたが、雨のため写真はいまいちです。

【建物ガイド】普段非公開の場所も、解説付きで見せてもらえます。

《西郷從道邸》西郷隆盛の弟。住居とは別に設けた接客用の洋館。


c0267692_14035984.jpg



内部は豪華な印象。日本三景が描かれた珍しい陶器の暖炉。


c0267692_14040736.jpg



《学習院長 官舎》公の場の洋館と私的の場の和館。ガイドさんが早すぎて写真が撮れませんでした。。。


c0267692_14041433.jpg



【建物内部】時が経っても美しく、人の居た気配が感じられる場所。

《第四高等学校物理化学教室》理科室といえば楳図かずお…? いえ、萩尾望都の世界を感じる廊下。


c0267692_14043197.jpg



《清水医院》懐かしい薬瓶が見える投薬口。建物内部は消毒の臭いが。。。


c0267692_14043738.jpg



《東山梨郡役所》階段には多くの人が上り下りした気配がします。天然木は経年変化が美しい。


c0267692_14044455.jpg



【可愛い建物】外観が木造でペンキ塗装だったり、エレメントが凝っていたりと、とにかく可愛い。

《高田小熊写真館》ジブリアニメに登場しそう。赤い屋根には撮影用の外光を採り入れるための天窓。


c0267692_14045792.jpg



丸ゴシックでキュートな看板。


c0267692_14050641.jpg



《北里研究所》ドラマ「花子とアン」で花子が入学した女学校として登場。ミントグリーンがきれい。


c0267692_14052069.jpg



《聖ヨハネ教会》レンガが美しい。地震を考慮し、また京都の気候にも合わせた優れた建築物だそう。


c0267692_14052874.jpg



簡素なステンドグラスから光が降り注ぐ室内は、広々としていて明るい。


c0267692_14053500.jpg



《宇治山田郵便局舎》ドームが外国の街にある建物を感じさせる。


c0267692_14054732.jpg



続く



  ***************









[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-30 15:14 | レトロ | Comments(2)

「歌舞伎を観に江戸時代へ」 11月27日


歌舞伎を観に江戸時代へタイムトリップ・・・実際は明治村にある芝居小屋「呉服座(くれはざ)」です。


c0267692_22241338.jpg



演目は狂言でおなじみの「棒しばり」と「歌舞伎春夏秋冬」。


c0267692_22242071.jpg



こぢんまりとした館内での大衆演劇歌舞伎、役者は目の前です。江戸時代の町人気分で『博多屋』と声を
かけました。ちょっと恥ずかしかった。生の女形はとても色っぽくて感動的です。


c0267692_22544809.jpg




すごく久しぶりの明治村は、建物が増えていて見所満載。蒸気機関車が走っています。


c0267692_22551399.jpg




とても広いので、案内付きバスに乗って一番遠い1丁目まで。


c0267692_22245709.jpg



明治村は大きな池に面した自然がいっぱいの場所にあり、紅葉が美しかった。


c0267692_22250346.jpg



雨に濡れた美しい紅葉。


c0267692_22251013.jpg



猫が迎えてくれたのは「夏目漱石邸」。森鴎外も住んでいた時期があるそうです。


c0267692_22251614.jpg



簡素で美しい漱石邸。


c0267692_22252161.jpg



手書きで懐かしい案内。いつからあるのでしょうか。


c0267692_22253202.jpg



続く


  ***************








[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-27 22:49 | レトロ | Comments(0)

「レジメンタルはトレンド」11月21日


ファッションの授業で制作した、ミニトルソーの小冊子を製作中です。

「ユニオンジャック×UKミュージック」のページの背景にレジメンタルストライプを
使おうと思ったのですが・・・なかなか難しくて悪戦苦闘していました。

Mさんが持っていた雑誌 “FUDGE” にレジメンタルストライプがトレンドと載っていました。


c0267692_22294823.jpg


雑誌の持ち主のMさんもレジメンのスカート。。。レジメンの服をショップで見かけると話題になり、
早速市場調査にショッピングセンターへ。あちこちのお店にありました。

イメージがつかめたところで、制作してみました。まずまずのできかな・・・。


c0267692_18201654.png

トレンドチェックは大切ですね。



  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-21 06:30 | カラー&デザイン | Comments(6)

「看板散歩」 11月20日


二日間にわたり行われた「はままつ広告景観賞」の看板調査に参加をしました。
ノミネートされた18件中16件回りました。その一部を御紹介します。

「明治屋醤油」さん。近づくと甘い麹の香りがしてきます。


c0267692_21451996.jpg



伝統を守った醤油造りの姿勢が伝わってくる建物。


c0267692_21452509.jpg




黒光りした板張りの外壁。メンテナンスがきちんとされています。


c0267692_21453028.jpg



郊外に建つ「たなか整形外科」さん。余分な装飾の無い外観はキャンバスのようです。


c0267692_21454134.jpg



和風ロゴが美しい「柚露」さん。とても小さな看板ですが、静かな存在感です。


c0267692_21460464.jpg



「麦酒屋&イタヤマチカフェ」さん。かわいいロゴです。


c0267692_21461312.jpg



実は、布にシルクスクリーンの看板です。マットで柔らかい質感が素敵です。


c0267692_21461900.jpg




ずっと昔からある「トミヤコーヒー」さん。店内はレトロですが、外壁と看板は新しくてきれいです。


c0267692_21464344.jpg



景観賞とは関係のない「おまけ」です。レトロな八百屋さん。


c0267692_21474152.jpg



浜松の “松” かな? 和風かわいいデザインです。


c0267692_21474915.jpg



ノミネートされた作品は、場所も業種も雰囲気もいろいろです。どれが選ばれるか楽しみです。




  ***************









[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-20 22:19 | カラー&デザイン | Comments(0)

「デザイン史発表」 11月17日


広告デザイン科の皆さん、デザイン史の発表お疲れさまでした。
どのチームも、チームワーク良くオリジナリティのある発表だったと思います。

今回の特別賞は「オランダの近代運動」チームで「パフォーマンス賞」を差し上げます。


c0267692_21572232.jpg



衣装を制作して、新造形主義の考えが見えてきたそうです。レッド&ブルーチェアと記念撮影。


c0267692_21573030.jpg



新造形主義と対立した要素主義が背中に。こちらも発見があったそうです。


c0267692_21573715.jpg



ルーブル美術館で子供達が床に座って、巨匠の絵を模写している姿に驚きましたが、
彼らは幼い時から模写を通していろいろな事を学んでいるのですね。



  ***************





[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-17 07:00 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「書体散歩/公共性のあるもの」 11月16日


広告デザイン科の皆さんへ。
「色彩検定」「デザイン史」の発表と、お疲れさまでした。疲れた脳に、散歩はいかがでしょうか。
テーマは「書体散歩/公共性のあるもの」です。

【丸ゴシック】

角ゴシックも多く見かけましたが、丸ゴシックも多いです。親近感があるからでしょうか・・・。


c0267692_16275227.jpg



おもちゃの消防車みたいですね。合わせて丸さを強調した書体になっていると思います。


c0267692_16280260.jpg



旧浜松市章です。やはり、丸ゴシックです。


c0267692_16280739.jpg



【楷書】

丸ゴシックが多い・・・と思って観察していたら、楷書もありました。
新浜松市章ですが、古典的です。紋章のイメージでしょうか。


c0267692_16281542.jpg



【番外/青海波】

書体散歩ならず路上観察になっていますが、マンホールが石畳と合わせてありました。


c0267692_16282039.jpg



視点を路上に向けたら発見いろいろです。
マンホールには「汚水」「雨水」「うすい(雨水)」「合流」「消火栓」「仕切弁」・・・他。
ひらがなも漢字もあります。書体は意外にも楷書もありました。

皆さんは路上観察でなくて良いですよ。解説(独自解釈アリです)も書いてください。
11月30日までに、1回にまとめてブログにアップしてください。


  ***************







[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-16 16:59 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「秋の贈り物」 11月13日


公園で、晩秋っぽい渋くて可愛い植物を見つけました。


c0267692_22370048.jpg



水滴がランプのようです。


c0267692_22371739.jpg



11月も半ば。急に寒くなってきました。



  ***************





[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-13 22:42 | ナチュラルライフ | Comments(0)

「書体のこと」 11月7日


書体のこと
1、「モリサワ」 フォントの勉強になります。
2、「Japaaan/フォント」 楽しくて可愛いけど、意味のあるフォント。



  ***************






[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-07 10:00 | 参考サイト | Comments(0)

「はままつ広告景観賞」 11月6日


私も関わらせていただいている「はままつ広告景観賞2014」の投票が始まりました。

キャッチコピーは “みつけて、ほめて、美しいまちに” です。
広告デザイン科前期コースの皆で、素敵な看板を見つけて応募しました。
後期コースの皆さんは、ほめて(投票)あげてくださいね。

皆さんの子供や孫の時代には、浜松もきっと素敵な街並になると思いますよ。

「signs」は、地域の魅力をつくるサインデザイン専門誌です。


c0267692_22162167.jpg



風情が漂う町がいくつか載っていますが、お蔵が好きなので “川越” に行ってみたいです。 


c0267692_22163170.jpg



「各地の屋外広告物賞」の特集に「はままつ広告景観賞」(右)も取り上げられています。


c0267692_22163704.jpg



去年受賞された看板や店舗は、店主の思いが詰まっていて素敵な風景を作っているなと感じられます。



  ***************







[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-06 22:17 | 広告デザイン科 | Comments(1)

「ガレとドーム兄弟 」 11月4日


昨日、磐田市香りの博物館で開催されている「香りの花園展」に行ってきました。
こぢんまりとした博物館ですが、見応えがありました。

アールヌーボーは、日本やイスラムの影響を受けているということですが、
説明を読んでは、なるほど・・・と感心しました。


c0267692_17192718.jpg



ガラスのイメージは繊細ですが、展示作品は表現や質感がいろいろです。
意外な色の組み合わせもあり、配色の勉強にもなります。

ポスターを見て一番気になっていたのは「ひなげし文花瓶」
ブログのタイトルの花です。


c0267692_17193472.jpg



モチーフの表現は様々ですが、こちらはボタニカルアート的で、
ひなげしの儚さと強さが合わさった雰囲気がとても素敵でした。
ヨーロッパでは、小麦+ひなげしは良く使われるモチーフだそうです。



  ***************







[PR]
by hinageshi1128 | 2014-11-04 17:20 | 本・アート・音楽・映画・演劇 | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30