ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「鎌倉&横浜」 7月25日


6月28日に姪の結婚式が鎌倉でありました。目の前は湘南の海、江ノ島も見えます。


c0267692_16174716.jpg



テーブルコーディネートは梅雨らしいカラーコーディネート。フラワーも優しい色合いです。
「彼とずーっと仲良くね。結婚おめでとう」


c0267692_16175307.jpg



海沿いの道は大渋滞。ゆっくりなので景色をのんびり眺めていて気付きました。
看板が低めです。海の青と松林の緑、低め小さめ看板がアクセントの役割をしています。


c0267692_16180293.jpg



翌日は久しぶりの横浜散策。みなとみらいエリアは淡いブルー、山手は濃い緑、中華街は赤。
同時に全部見える訳ではないですが、歴史と未来が同居し緑が多くて美しい街だなと感じます。

まずは山手の洋館巡り。緑がいっぱいの中、洋館が点在しています。


c0267692_16181437.jpg



大谷石の外観からフランク・ロイド・ライトを思い出したら、ライトの弟子のモーガン設計でした。


c0267692_16182905.jpg



続いて、大きな歴史的建造物が並ぶエリアへ。昭和3年に建てられた県庁は今も現役。
屋上に当時流行したライト様式のテラコッタが展示されています。


c0267692_16183519.jpg



エレベータの階表示は当時のままですが、中は最新でした。


c0267692_16185479.jpg



大正6年に建てられた開港記念館。レンガ造りが美しい。


c0267692_16191005.jpg



最後は、赤レンガ倉庫へ。想像以上の大きさです。レンガは優れものと感心しました。
色が可愛くて、壁材料はレンガだけで良いし、建物の大きさもレンガの個数で自由自在・・・かな?


c0267692_14540871.jpg



《お気に入り》
古い建物で魅かれたもの。 ビル外壁の時計。


c0267692_16193296.jpg



開港記念館の窓。県庁が見えます。


c0267692_16194583.jpg



形が美しい山手洋館の窓。


c0267692_16193929.jpg



家紋が入った洋館の窓。


c0267692_16194985.jpg



《景観》
景観への配慮でしょうか。山手のパーキング。


c0267692_17205644.jpg



レトロな色合いのラッピングバス。


c0267692_16200980.jpg



自動販売機も白やベージュ、派手な色もありましたが小さな小屋に入っていました。


c0267692_16201750.jpg



でも中華街の自販機はやっぱり赤!このエリアは派手なのが魅力で、横浜のアクセントなんですね。


c0267692_16202281.jpg



中華街では、絶対外せない門。


c0267692_17210208.jpg



全部歩いて回って疲れましたが、素敵な横浜に大満足でした。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2015-07-25 15:01 | 旅&お出かけ | Comments(1)

「フィトセラピー」 7月24日


「フィトセラピー」の勉強を始めました。日本語だと「植物療法」です。

人間が植物と離れた暮らしになったのは最近の事で、少し前迄は身近な植物で化粧水を作ったり、
煎じてお薬にしていた話を聞くと「植物療法」がぐっと身近に感じられます。

1回目はハーブについての勉強で、4種類のハーブティーの効能を学び、いただきました。
色がとても綺麗なハイビスカスティー。疲労回復効果があり、酸っぱくて夏向きです。


c0267692_14511496.jpg



ハーブの手浴も学びました。私はローズ、カモミール、レモンバーベナをブレンド。
優しい香りのハーブ抽出液の中に手を入れると、幸せな気分。色も綺麗で贅沢な時間です。


c0267692_14512123.jpg



お昼はマクロビオテックのケータリング。どれもヘルシーでとても美味しかったです。


c0267692_14512788.jpg



生徒は15人。皆さんいろいろなオーガニックライフをされていて、これから会うのが楽しみです。

今日学んだ事で一番印象的だったのは「植物は動けないので、いろいろなモノから身を守るための力を
備えている。その力を分けていただくのが植物療法」というお話です。

聞いた日から少しまじめに「いただきます」を言うようになりました。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2015-07-24 15:12 | オーガニックライフ | Comments(0)

「うなぎ唐草」 7月21日


和風のイメージが強い唐草ですが、シルクロードを通って日本に辿り着いとか。。。


c0267692_21094673.jpg




よくみたら鰻柄でした。かわいい。




**************





[PR]
by hinageshi1128 | 2015-07-21 20:47 | My favorites | Comments(0)

「二川宿」 7月16日


台風が近づいていて心配でしたが、仕事で愛知県二川宿に行ってきました。
強風には負けましたが、雨には時々降られる程度で助かりました。

二川宿は古い建物を保存改修したり、住宅や商店も色彩を合わせるなど、町並みづくりに力を入れています。
ガス屋さんも和風の外観に和風の看板で、江戸時代の商家のようです。


c0267692_17143182.jpg



電柱看板もレトロな色あいで、書体も和風にしているものもあるようです。


c0267692_17143774.jpg



古い建物は点在しているのですが、並んだ住宅の色あいを揃える事で “町並み” になっています。


c0267692_17145821.jpg



大改修した江戸時代の商家「駒屋」は11月から一般公開。


c0267692_17150518.jpg



母屋から離れ、蔵へと延々と建物が続いて、二川宿一の商家だった事をうかがわせます。


c0267692_17151882.jpg



日本建築の好きな部分の一つが瓦の文様です。建築家ミース・ファン・デル・ローエの
言葉「神は細部に宿る」は、「細部を極める日本の意匠そのものだ」という文を最近読みました。
本当にその通りだと感じます。


c0267692_17152364.jpg



改修した駒屋も素敵でしたが、何だかこんなものにも魅かれます。


c0267692_17152916.jpg



二川宿の景観を作っていこうと声をあげたのは、住民達だったそうです。
古い家に住み続けることは大変だと思いますが、それ以上に祖先が作り残したものを
次の世代へ繋げて行きたい思いが強いのでしょうか。



  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-07-16 17:57 | レトロ | Comments(0)

「アトランティックサーモンピンク」 7月15日


専門学校のカラーの授業での事。ピンクの仲間をカラーカードで探す作業中。

生徒「サーモンピンク見っけ!」
私「それはオレンジの仲間でしょ・・・」


c0267692_11185722.jpg



生徒「アトランティックサーモンピンクだよ」と嬉しそうに。
私「アトランティックサーモン?」
生徒「回転寿司のアトランティックサーモンはこの色だよ。。。」

私は、こういう生徒が大好きなので「じゃあ、サーモンピンクということで」と許しちゃいました。
近いうちに回転寿司に「アトランティックサーモン」を確認しに行かなくては。

続いてのカラーは、最近見た「黄色」です。
夏野菜の花は鮮やかな黄色が多く、こちらはカボチャの花。


c0267692_11190222.jpg



急に暑くなってきたのでゴーヤが食べたくなりました。


c0267692_11190770.jpg



Yさんにカップケーキをいただきました。紙ナプキンも一緒です。
少しディープな黄色×紫はアジア的な配色です。


c0267692_11191143.jpg



カップケーキはふわっと軽くて美味しかった。Yさん、ごちそうさまでした。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2015-07-15 11:36 | カラー&デザイン | Comments(0)

「アノニマスデザイン」 7月5日


6月は、何だか慌ただしく過ぎてしまいました。慣れない仕事が2件終わってほっとしています。
そんな事をしている間に7月も、もう5日です。

土曜日に静岡文化芸術大学で開催された、公開講座「榮久庵憲司とデザインの世界」に行きました。
本や映像で見聞きするより、こういった場所で聞く話の方が、体(心かな・・・)にしみこみます。

代表作のキッコーマン醤油の卓上瓶がずらっと並んでいます。


c0267692_21542660.jpg



お土産に卓上醤油をいただきました。実は我が家でも使っています。
以前はガラスや陶器の醤油差しを使っていました。でも何だか使い勝手が悪くて、
いつの間にか、これに変わっていました。どのくらい使っているのか記憶にないし、
あまり見た目のデザインが良いとか、使い勝手が良いとか考えた事がありません。
ついでに言えば、誰がデザインしたの?って思ったこともありません。
その位、ごく普通になじんでいる。。。

今回この講演を聞いて、日用品のデザインとはこういう事なのだと改めて思いました。


c0267692_21373963.jpg



先日、Tさんにカメラマンの川内倫子さんの話をしたら、たまたまTさんが持っていた、
和菓子屋「たねや」のパンフレットが倫子さんの写真でした。


c0267692_21374619.jpg



何だか繋がっていて嬉しかった・・・と思ったら。
「たねや」さんのお菓子をもらいました。パッケージがシックでおしゃれです。


c0267692_21375232.jpg



次は何に繋がるのか楽しみです。



  ***************







[PR]
by hinageshi1128 | 2015-07-05 22:02 | カラー&デザイン | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31