ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「フィトセラピー2」 8月31日


今日で8月も終わり。
少し涼しくなって、やりたい事がいろいろできそうで、ワクワクしてきます。

8月23日「フィトセラピー」講座の2回目がありました。

ハーブティーは右がエキナセア単品。左がエキナセアとベルベーヌのブレンドです。
エキナセアは免疫をアップしてくれるので、風邪をひいた時にお薦めだそう。
飲みながら色・香り・味をノートに書き込みます。味は特徴がなく、表現に苦しみました。


c0267692_11543023.jpg



その他、万能ハーブの一つのカモミールと、デトックス効果の高いネトルも飲みました。

実習で作った、左から「ジャーマンカモミールのチンキ」「ペパーミント、タイム、セージのチンキ」
「カレンデュラの侵出油」。1ヶ月程で完成です。
肌に付けたりルームスプレーにしたりと使ってみる事と、オリジナルの使い方を考える事が宿題です。


c0267692_11543651.jpg



お昼はマクロビのケータリング。オーガニック食材の力強さを感じます。もちろんとても美味しかったです。


c0267692_11544559.jpg



フィトセラピーの先生と仲間の「チムグスイ×ningulu-tutti展」のはがき。こちらも楽しみです。


c0267692_11545107.jpg



先日、藤枝でお茶を生産されている「向島園」さんがラジオで無農薬茶の話をしていました。
過保護でないお茶は、叩き上げみたいなものでとても強く病気にならないと。
お茶の木には寿命がないけど、農薬で過保護のお茶の木は20年程でだめになるとか。。。

植物の強さに感動です。 オーガニックは、原点回帰なんですね。


  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-31 11:55 | オーガニックライフ | Comments(0)

「檸檬」 8月22日


Y.Yさんから、岡山のお土産「檸檬ケーキ」をいただきました。
レモンのほのかな香りがして美味しかったです。

そこで、ちょっと梶井基次郎の「檸檬」が話題になりました。


c0267692_19511201.jpg



「檸檬」の舞台になった京都丸善書店が10年ぶりに開店したとか、
お客さんがレモンを持ってくる事を想定して、籠を置いたそうです。

本棚から出した「檸檬」は短編集の中にあり、たったの8ページでした。
短くてもすごく影響力がある小説だったんですね。それにしても古くさい文庫本です。


c0267692_19511620.jpg



「レモン」が登場する高村光太郎の詩があるのを思い出しました。
智恵子が噛んだレモンを “トパアズいろの香気” と表現していて、美しい情景が
浮かんできます。トパーズは私の誕生石なのでより記憶していたのかもしれません。

そして、Y.Yさんからは「レモン色のポーチ」ももらいました。
カントリーマームが一個入るサイズだそう・・・。
それはさておき、レモン色のレトロなボタンが可愛いですね。


c0267692_19512196.jpg



Y.Yさんいつも、いろいろありがとうございます。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-22 20:30 | My favorites | Comments(2)

「プレゼント」 8月17日


妹からパッチワークのミニポーチをもらいました。パッチワークは配色が大切ということで、
これはフレンチのイメージだそう。大切に使うね。リバティのボタンももらいました。


c0267692_17535337.jpg



配色と言えば、蜷川実花さんのお母さんのパッチワークは、色彩が実花ワールドで刺激的でキュート。
お母さんが先なのか、お互いに影響し合っているのか? ちょっと憧れの親子関係です。

オランダのゴッホ美術館に行った姉からは、ゴッホの「アイリス」をモチーフにしたポーチをもらいました。
本は4年前、名古屋で開催された「ゴッホ展」で手に入れたものです。


c0267692_17535902.jpg



この展覧会を観るまでは、ゴッホは心(魂)のおもむくままに描いていると思い込んでいました。
実際には、すごく勉強家で研究熱心だったことを知り、
それまで痛いと感じていた強い筆遣いが、愛おしく感じられました。

ずっと昔、姉妹3人でゴッホが住んでいたフランスのアルルまで行きました。
光が強くて「ゴッホの黄色はこの光を描いたんだ・・・」と、
ゴッホの眼、ゴッホの心になった錯覚を覚えました。懐かしい思い出です。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-17 17:54 | ハンドメイド | Comments(2)

「大贋作展」 8月13日


ずっと観たいと思っていた、アーブル美術館の「大贋作展」に行ってきました。
小学生の兄妹が描く模写は、傑作揃いで笑えます。


c0267692_16590793.jpg



ベースは段ボールや紙の米袋、発泡スチロール・・・それがとてもチャーミングです。
琳派あり印象派ありポップアートあり、何でも模写しています。

一番魅かれたのは、映画「ベティ・ブルー」のポスター。青がいきいきとしていました。

最近、妹さんは消しゴムはんこに夢中だそう。ボッティチェリのビィーナスをウォーホルが
版画にしたものを模写したとか、複雑。。。来館記念に押せます、、、が、ちょっと失敗。


c0267692_16591415.jpg



こちらは、静岡市で開催したときのDM。


c0267692_16592039.jpg



こんな消しゴムはんこが、小さな段ボールに押されていて、あいうえお順に並んでいます。
添えられた言葉もとても楽しい。

一生懸命描いているのに抜け感があって、子供っぽいのにアーティスティック。
何だか、ワクワクして私も模写をしたくなりました。



  **************





[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-13 17:35 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「静岡市美術館巡り」 8月9日


先週の金曜日、静岡市で美術館巡りをしました。

まずは、県立美術館で開催されている「スイスデザイン展」へ。

スイスはテレビに度々登場するので、全く未知の国といったイメージはなかったのですが、
知っていたのは、美しい山々と自然、時計、フォンデュなど、王道的側面でした。
チラシには「デザイン大国スイス」と書かれていましたが、国が観光とデザインを結びつけ、
良いデザインには、国旗を認証マークのように使用しているなど、
スイスという国の信念のようなものを、認識させられる美術展でした。

一番興味深かった展示はコルビュジェです。ほんの少しですがコルビュジェの
魅力が分かったような気がしました。


c0267692_18120760.jpg



次は、静岡市美術館の「青磁のいま」へ。
青磁は青みがかった緑色ですが、緑みの強いものから青みが強いものまで様々でした。

元々、青緑は大好きな色なので、どの青磁にも見入ってしまいました。
特に古い青磁には時を経た魅力を感じました。


c0267692_18121231.jpg



最後は、前から気になっていたオリーブオイル専門店へ。
お店は、おしゃれな小さなお店が並んでいる通りにありました。
オリーブオイルツナ缶とオーストラリア産オリーブオイルを購入。パスタにするのが楽しみです。


c0267692_18121747.jpg



時間がなく、他の行きたかった場所は次回に。。。



  **************











[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-09 18:13 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「梅仕事2」 8月3日


6月中旬に、梅を赤シソ漬けにしました。
シソが少量しか手に入らなかったけど、まあまあの漬かり具合です。


c0267692_16380860.jpg



天気の良い日が続いたので、三日三晩干しました。
昼間の太陽から「陽」の気を、夜の月から「陰」の気をいただきます。


c0267692_16381453.jpg



出来上がった梅は「陰と陽」のバランスがとれ中庸になるそうです。
昔の人は経験からいろいろな事を学んできたのだから、先人達から知恵をいただくことも大切だと感じます。

「あんばい」という言葉は「塩梅」からきています。今年の塩梅はというと、
すっぱくてしょっぱい。。。一年位置いておくとマイルドになるそうです。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-03 20:45 | オーガニックライフ | Comments(0)

「一五一咲ギャザリング」 8月2日


昨日、静岡市で開催された「一五一咲ギャザリング」に参加しました。


c0267692_15355261.jpg



1部は、“一五一会”の演奏会です。私は女子3人組で「私の子供達へ」という曲を演奏しました。
嬉しい事に、一五一会の生みの親、ヤイリギターの職人さんから賞をいただきました。


c0267692_15360124.jpg



ヤイリの職人さんに、メンテナンスをしてもらっている私のギター。
この職人さんは、すごくかっこいい上に唄もギターも抜群に上手くて、
演奏も美しくて、左手の動きに目が釘付けでした。


c0267692_15360809.jpg


2部は招待ミュージシャン達の演奏会。ブルーグラスやフォークソングなどいろいろありました。

2次会は残った人達で適当に演奏会。印象的だったのは、ステージの端にちょこっと座って
ゆるく唄いだした男性2人。曲はサイモンとガーファンクルのボクサー。素敵なハモリでした。

賞は上手いからもらえた訳ではないですが、誉められたらうれしいものです。
最近は2歩進んで3歩下がっているので、もっと練習しなくては。。。



  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-08-02 16:31 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31