ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「synesthesia・共感覚」 10月1日


今日から10月、気温も景色も秋の真ん中らしくて心地良いこの頃です。

9月21日、チムグスイ(フィトセラピーの先生)と仲間の「synesthesia・共感覚」展に行って
きました。場所は海にほど近い小さなお家です。


c0267692_11465395.jpg



「フィトセラピー」の勉強を始めた事と、これからハーブ染めをしてみたいと思っているので、
記念に大好きな “青緑色” のストールを買いました。麻100%で軽くて気持ちが良い素材です。


c0267692_11465978.jpg



フィトセラピーの勉強を一緒にしている「ningulu-tutti」さんのブローチも買いました。
真鍮が持つ、金属なのに暖かいイメージを大切に作っているそうです。


c0267692_11470997.jpg



庭で「鮨場○」さんの素朴な味の玄米助六と、酵素ジュースをいただきました。
フィトセラピーのホリスティック(全体)の概念について、鮨場○さんはブログに書いています。
昔の医学では “繋がり” が切れた状態を病気と捉え、病気を治すという事は、
“繋がり” を取り戻す行為なのだそうです。

フィトセラピー講座で、ホリスティックを学んだ後、新聞で「スリランカの悪魔祓い」という
本の紹介を見つけました。“「つながり」が治す” とタイトルが付いています。
村で病人が出たら、周りに人々が集まって悪魔祓いをするそうですが、
それは、孤独な病人を共同体へ戻し回復させる行為という事です。つまり繋がりを取り戻すのです。


c0267692_11471794.jpg



勉強をする前だったら、“原始的” と感じましたが、今は “原初的” だと思います。
繋がる重要性は人間にとって原点であり、根源的でとても大切なことだという事を学びました。

庭でのんびりした後、友達のギャラリーへ。テラスの緑が気持ち良い。


c0267692_11472552.jpg



個性的なカップで、ジンジャー入り紅茶とクッキーをいただきました。
近くに住む、元気いっぱいな知人も遊びに来てくれて、元気もいただきました。


c0267692_11473091.jpg



今日は、いろいろな人と会い、おしゃべりをして、繋がって楽しい日でした。



  **************









[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-30 15:29 | My favorites | Comments(2)

「フィトセラピー3」 9月29日


9月20日「フィトセラピー」講座の3回目がありました。
「フィトセラピーを日常生活に活かす」が主な学習内容です。

心も体も、ある一定の状態に保つ事を「恒常性(ホメオスタシス)の維持」といい、
この状態が崩れた時に働く、回復する力を「自然治癒力」と言います。
ハーブは、この自然治癒力をサポートしてくれるそうです。

健康管理に必要なことは「食」と「休養」と「運動」ですが、
それぞれに対して、皆さんが実行している事を聞きました。
農業女子達の耕運機話には感動させられました。
皆さん、たくましくて、一生懸命いろいろな事にチャレンジしていて
感心するばかりです。

「食」では、マクロビオティックを実行している人が多いので、
昼食のケータリングは人気です。マルベリー茶と一緒にいただきました。


c0267692_22245848.jpg



今日の実技は3種類。
マルベリー粉とカオリンで、美白用クレイパックを作っています。


c0267692_22242956.jpg



効果を確認するため、片手だけパックしました。本当に左手だけ白くなりました。


c0267692_22414276.jpg



パックを洗い流した後は、今日作ったローズチンキのローションでしっとりさせます。


c0267692_22242205.jpg



ミツロウを使ったリップクリームも作りました。唇が乾きやすいので必需品です。


c0267692_22245295.jpg



「食」と「休養」には、まあまあ気を使っていますが「運動」が足りていません。反省です。。。



  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-26 23:15 | オーガニックライフ | Comments(0)

「東京展/豊橋」 9月25日


9月17日、“岡本太郎と中村正義「東京展」” を観に豊橋美術博物館に行ってきました。
豊橋美術博物館は、豊橋公園の中にあり、木々の緑にレンガの建物が映えていました。


c0267692_16585481.jpg



サブタイトルは「日本の美術界に挑む!」で、まさしくその通りの美術展でした。
中村正義の事は全く知りませんでした。初めは穏やかな日本画を描いていましたが、
だんだんと激しい表現に変化していき、とても同一人物が描いたものとは思えない程でした。


c0267692_16585958.jpg



二人の表現には「この時代に伝えなければいけない事がある」という強い使命感を感じました。
他にも多くの作品展示がありました。私の好みは、四谷シモンと金子國義が創るシュールで
エロチックで少し怖い世界。幻想的な作品にうっとりしました。

お土産に「なんだ、これは!」バッグを買いました。後で見たら布でなく不織布バッグだったので
思わず言ってしまいました。「なんだ、これは!」


c0267692_16590442.jpg



路面電車に乗りました。電車とバスの中間みたいで、運転席を覗き込んでわくわく気分。。。


c0267692_16584971.jpg



豊橋中央図書館に、豊橋出身の詩人・丸山薫が収集したマッチ箱の展示も見に行きました。
マッチ箱の魅力は、少ない要素でお店のイメージを表現しているところだと思います。


c0267692_16590929.jpg



今回は、豊橋に関係のあるマッチ箱の展示で、カフェや洋菓子店、ホテルなどのデザインが
レトロモダンで素敵でした。マッチ箱からお店が見えてくる感じです。

昔は喫茶店でマッチ箱をもらい、鴨居にずらっと並べていました。ほこりをかぶったり色褪せたりで、
いつの間にかなくなってしましました。当時は簡単に手に入ったものです。とって置けば良かった・・・。



  **************










[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-25 17:54 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「売木村・茶臼山・治部坂」 9月21日


9月15.16日、愛犬を連れて一泊旅行に出かけました。

まずは、のどかな風景が素敵な長野県最南端の売木村へ。
ここではお米は天日干しらしく、あちこちに「はざかけ」を見かけました。


c0267692_16344043.jpg



案山子コンテストかな? 


c0267692_16344535.jpg



なんと!浜松市のキャラクター「家康くん」も居ました。


c0267692_16344991.jpg



トウモロコシも美味しいらしい・・・トウモロコシ畑でくつろぐヤギさん。


c0267692_16345650.jpg



エスニックな雰囲気のカフェ「ポレポレ」。残念な事に、週末のみ営業でした。


c0267692_16350156.jpg



売木村の「つみくさ食堂」で、素朴で美味しいお蕎麦とお惣菜を食べました。
売木村から茶臼山への道沿いに「小鳥茶屋」という可愛い名前のお店で一服。


c0267692_16350755.jpg



隣は「小鳥茶屋」の由来となっている「小鳥の森」です。


c0267692_16351395.jpg



森の中はフィトンチッドがいっぱいで気持ちが良い。。。


c0267692_16351872.jpg



小鳥の森と言うわりには鳥の声はほとんど聞こえず、静かな森です。


c0267692_16352733.jpg



きのこは森の妖精だと思う。


c0267692_16353343.jpg



茶臼山の休暇村のロッジは、ペットも泊まれます。今夜はここで一泊。


c0267692_16353847.jpg



茶臼山の森で見かけた赤い実は、森のアクセント。


c0267692_16354670.jpg



愛知県の茶臼山から、再び長野県に入り治部坂へ。
リフトから見た満開のコスモスは、100万本とか。幻想的な風景です。


c0267692_16355325.jpg



吾亦紅、女郎花、すすき・・・秋らしい色合にちょっと寂しい気分・・・。


c0267692_16355887.jpg



車の窓から顔を出し風を感じている愛犬。至福の顔です。


c0267692_16360381.jpg



また、どこかに行こうね。



  **************










[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-21 17:11 | 旅&お出かけ | Comments(2)

「LOVE 鹿&ブローチ」 9月15日


先週金曜日、広告デザイン科の私の授業が終了しました。

お別れにプレゼントをいただきました。私が好きそうな物だそうですが…。

包みを開けてビックリ!どうして好みが分かったの?…って、私の鹿のハンカチ見てもらいましたものね。


c0267692_20280168.jpg



がま口の鹿は、近所で出土した埴輪の鹿にそっくりで可愛いですね。


c0267692_218756.jpg



私がブローチ好きと言うことで、手作りブリザーブドフラワーブローチももらいました。繊細で優しい色合いが素敵です。


c0267692_20280175.jpg



そして、大人シックで可愛いロゼッタブローチと、チョコみたいな美味しそうなブローチももらいました。どちらも手作りだそう。


c0267692_20280251.jpg



皆さん、素敵なプレゼントをありがとうございます。大切に使いますね。皆さんの未来が素敵な日々でありますように。



**************




[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-15 20:13 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「コンピュタミシン購入」 9月9日


長年使っていたミシンに限界がきたので、新しいミシンを買いました。
いつの間にか名称は、ミシンではなくコンピュタミシンになっていました。
魔法の機械を手に入れた気分です。

ミシンを買ったので、何か作りたくて中身を見ずにタイトル買いしてしまった本。
早速、SOU・SOUの布で「あずま袋」を作りました。
長さが足りなかったので青い布を足しましたが、何だか田舎臭い配色。。。


c0267692_11510745.jpg



赤い革の持ち手を付けてアクセントに。少し可愛くなりました。
小学校の手芸クラブで初めて作ったのが「あずま袋」でした。懐かしい。


c0267692_11511404.jpg



新しいミシンは魔法の機械と思いきや、パソコンでデザインをするのと同じで、
センスが形に出るし、ちょっとしたコツというか技術も必要です。
洋服が作れるようになる迄は時間がかかりそうです。




  **************









[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-09 12:00 | ハンドメイド | Comments(0)

「大地の赤」 9月7日


私は印象が薄いせいか、赤い車に乗っていると、意外とよく言われます。
洋服は淡い色が好きですが、車は濃い色のほうが存在感があって好きです。

好きな色は緑とピンク。もちろん赤も好きなのですが、緑やピンクとは好きのニュアンスが違います。
赤の魅力は主役になれる、キュート、パリっぽい(私的イメージ)、、、その他いろいろ。
ですが、魅かれる理由は他にあるような気がします。

先日、常滑のINAXライブミュージアムで開催されていた「大地の赤」展に行ってきました。
展示室はベンガラ格子や赤い壁、赤の照明と全身で赤を感じる空間演出でした。


c0267692_17012501.jpg



人間は原初、祈りの色としてベンガラの赤を使い始めました。入手しやすく色が落ちにくいなど
優れた色料だったようですが、それと共に赤色の力強さに様々な願いを込めたようです。

熊本県にあるチブサン古墳は、色使いも図柄もとてもプリミティブです。


c0267692_17013976.jpg



パプアニューギニア? いえ、鹿児島県の仮面神ボゼです。悪霊を追い払い力を与えてくれるとか。


c0267692_17014460.jpg



奈良時代以降は寺社建築にベンガラが使われました。赤は人間にとって身近な存在でありながら、
様々な力を与えてくれるスペシャルカラーなんですね。魅かれる理由が見つかった気がしました。

以前来た時より、ミュージアムは建物も庭も充実していて、美しくて楽しめる場所になっていました。
こちらは「窯のある広場・資料館」。外観は美しい黒塀、中は驚きの空間。


c0267692_17025777.jpg



INAXと言えばタイル。ということで「世界のタイル博物館」は、いろいろなタイルが展示されていて、
キャッチコピー「装飾タイルの宝石箱」の通り、タイル好きな私は宝石より魅かれます。


c0267692_17022574.jpg



タイル職人だった祖父の家には、バケツに入った残り物のタイルがいっぱいありました。
子供の私には、それはきらきらした宝物だったのかもしれません。

マカオはタイルの街らしい・・・。マカオに行きたくなりました。


c0267692_17023181.jpg



ハンガリーもタイルの街らしい・・・。遠いけど行きたい。


c0267692_17023706.jpg



マレーシアのタイルは可愛かった・・・。3月に行って、実物を見て満足しました。


c0267692_17024882.jpg



常滑焼きの焼酎瓶が並んだ坂。


c0267692_17032161.jpg



常滑は緩やかな坂の町で、それを利用した登り窯です。


c0267692_17031658.jpg



今回は街散策はあまりできませんでしたが、次回は風景やギャラリーを楽しみたいです。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2015-09-07 18:07 | カラー&デザイン | Comments(1)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30