ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「書体散歩/かわいいロゴの続き」 1月28日


広告デザイン科の皆さん、書体散歩お疲れ様でした。
いろいろなモノに “アンテナをはる” って大切ですが、何かにポイントを
絞ることにより、見えてくるものも多いと思います。

さて、「かわいい」の正体は見えたのでしょうか・・・?

私も「かわいいロゴ」を散歩しないで、新聞で見つけました。
新聞にだって、かわいいロゴがゴロゴロしていますよ。

ゴシック体の変形。平体と長体が並んでいるのにバランスが取れている。モビールの世界ですね。


c0267692_21374248.jpg



明朝体の変形。斜体だったり、デフォルメされていますが、きちんと感があります。


c0267692_21380571.jpg



明朝体の変形と思いきや、デフォルメされているのは木だけですね。なのにインパクトあり。


c0267692_21385005.jpg



昭和レトロ感が漂うロゴ。明朝、ゴシックミックスでインパクト大です。


c0267692_21382002.jpg



ゆるかわロゴ。相撲なのに、こんなに可愛くて良いの?そのミスマッチ感が魅力的。


c0267692_21385810.jpg



明日は、皆さんの散歩の成果を見たいと思います。
できれば、かわいいのカテゴリーも付けてもらえると嬉しいですね。
「きもかわ」とか「ぶさかわ」とか。。。



  **************














[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-28 21:55 | 広告デザイン科 | Comments(1)

「麻の葉紋様とガラス」 1月23日


先日広告デザイン科の授業で、和風で可愛いものを持ち寄り「今時の和風デザイン」の
研究をしました。そこに登場したのが「麻の葉紋様のタイル」。色みも伝統色を使い
かわいいです。。。伝統色がかわいいのか?と、自分に突っ込みを入れたくなりますが、
「かわいい」はオールマイティーで便利な言葉です。


c0267692_17274932.jpg



我が家にも麻の葉紋様のものがあります。


c0267692_17275864.jpg



骨董好きな生徒のSさんにお借りした、坂崎幸之助さんの本に、同じような麻の葉紋様の
レース皿が載っていました。本には「レース皿の紋様は300種とも400種ともいわれている。
こんなに多彩な紋様が見られる事から、つねに新しい紋様を作り出そうと競争にしのぎを
削っていたことがわかる」とありました。意匠競争ってすごい!日本人て紋様大好きなんですね。


c0267692_17280730.jpg



ずーと以前、骨董市でギターを抱えて座っていた坂崎さんにお会いしました。
彼は和ガラスのコレクターと言う事ですが、本に書かれたコレクター生活にびっくりです。
特別なものはないですが、お気に入りの乳白色のガラス皿です。


c0267692_17281738.jpg



もう一冊お借りした「びんだま飛ばそ」。


c0267692_17282506.jpg



昭和30年代以前に製造されたびんは、歪み、厚み、気泡があるとか。確かに現代のびんは、
つるっとして健全かもしれませんが、古いガラスが光を通した時の魅力は特別ですね。


c0267692_17283498.jpg



優しくて美しいガラスびんのページです。


c0267692_17284480.jpg



こちらは戦前戦後のクリームびんとか、柔らかくて美味しそうな色合いです。


c0267692_17285284.jpg



お借りした2冊とも面白くて素敵な本でした。Sさんありがとうございます。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-23 17:29 | My favorites | Comments(2)

「ナチュラルリース」 1月22日


散歩で見つけたリースの材料。少し枯れた感じが魅力です。
赤、茶、紫、黒などいろいろな色の実がありますが、やっぱり赤が一番可愛いです。


c0267692_21190683.jpg



花はとても可憐で、秋には実がいっぱい付いてかわいいけど、変な名前のへくそかずら。


c0267692_21191396.jpg



簡単にくるりと巻いただけのリース。赤い実は山帰来、左下は吐切豆です。


c0267692_21192033.jpg



散歩しながら気になる事は植物の名前です。秋に名前と木が結びついた「すずかけの木」。


c0267692_21370137.jpg



最近名前の由来が分かりました。鈴が懸かっているように見えます。


c0267692_21192687.jpg



寒い季節の犬の散歩はつらいですが、青い空を背景にしたシルエットだけの木は
テキスタイルのデザインモチーフのようで魅かれます。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-22 21:28 | ナチュラルライフ | Comments(0)

「書体散歩/かわいいロゴ2」 1月15日


広告デザイン科の皆さんへ。
世界語にもなっていると言われる「カワイイ」。カワイイって何って聞かれたら・・・?
という事で、ブログ上でカワイイ研究をしましょう。

テーマは「書体散歩/かわいいロゴ2」です。私も見つけました。

ドアに動きがあって、窓口の思いが伝わってきます。きちんと感を出しつつ
丸ゴシックや、アイコンで親しみやすさを感じさせる可愛いロゴだと思います。


c0267692_21384629.jpg



円を使っているけどコロコロし過ぎず、可愛いけど幼稚ではない。バランスの良いロゴですね。


c0267692_21385528.jpg



地味なんですが・・・可愛いロゴです。雨の点々が水滴なんです。遊び心がありますね。
実は、このマンホールは校内にありますよ。


c0267692_21390123.jpg



2〜3点見つけてブログにアップしてくださいね。解説もお忘れなく。
期限は、1月27日夜8時迄です。楽しみに待っています。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-15 22:04 | 広告デザイン科 | Comments(2)

「和の事・季節の色」 1月5日


広告デザイン科の皆さん、年末・年始とイベントが盛りだくさんで、
楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか。

「和の事」「季節の色」の記事アップをありがとうございます。
いろいろな内容があり、楽しく読ませていただきました。
私もアップします。

【和の事】

日本らしい代表の色と言えば「藍」ですね。
幾何学図形の中に「松・竹・梅」と「唐草」「小紋風」など文様ずくしです。
めでたいもの、季節のものなどの文様が和風らしいと感じます。


c0267692_16345800.jpg



「紅白」は、めでたい和風の組み合わせ。
水引の結び方にも意味があり、その意味があるところが和風ですね。

年末に時間がなく、お正月用の花が用意できなかったので、
山帰来(さんきらい)の「赤い実」と、山茶花(さざんか)の葉で間に合わせました。
同じ「常磐緑」の葉でも、柊だとクリスマスになってしまいます。
めでたい事には「金」が必要なので、クッキーの口を留めるリボンで代用。
干支のお猿さんを「緋色」の座布団に座らせて完成です。
鏡餅は玄米なので、茶色くて禊感がちょっと足りないですね。


c0267692_16350310.jpg



12年前に頂いたクリスタルの猿です。
一カ所欠けている理由ですが、記憶では風水だったのですが、
風水では欠けは良くないらしい・・・で、調べてみました。

日本人は「自然発生的な不完全さ」を肯定し、規則正しさを避ける傾向が有る。
日本人特有の美として、いびつさ、不完全さがある。
その理由は何か?までは見つけられませんでした。また探してみます。


c0267692_16350961.jpg



「丹色」の鳥居。パワー全開です。


c0267692_16351403.jpg



申年に赤で元気に!ということで、畑で採れた唐辛子も。


c0267692_16351839.jpg



【季節の色】

イルミネーションの「紺青」冬の風物詩です。


c0267692_16343070.jpg



霜の色はフロスティ・ホワイトなので、雪白ならず「霧白」ということで。


c0267692_16343533.jpg



浜松に来た人の目には、ここは柑橘類天国に映るようです。「蜜柑色」。


c0267692_16344193.jpg




甘夏以外の柑橘類もたくさんあります。シークワーサー、柚、檸檬。


c0267692_16344680.jpg



落ち葉のいろいろな茶色。江戸時代的表現では「四十八茶」です。
柴犬の茶は本当は赤柴と言うらしいですが。


c0267692_16345167.jpg



冬の色、いろいろ見つけて楽しみました。



  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-05 17:36 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「謹賀新年」 1月2日


新年あけましておめでとうございます。
今年は申年なので、テレビでお猿さんをいっぱい見かけます。
お爺ちゃんぽい顔で、悟りを開いている風な表情が魅力的ですね。

今年の年賀状は、3月に行ったマレーシアの写真にしました。


c0267692_23350228.jpg



マレーシアはイスラム教が国教だと、ガイドブックで読みました。
でも、いろいろな宗教の建物があちこちにあり、街角でいろいろな人種の
人々とすれ違いました。また、いろいろなソウルフードレストランでご飯を
食べました。ガイドブックには「多民族が共存している街」ともありました。

かつて、いろいろな国に支配されてきたマレーシア。大変な時代もあったと思うし、
きっと今でもいろいろな問題はあるのだと思うけど。。。マレーシアを旅してから、
『共存』という言葉の奥深さ、大切さを感じています。

テレビの画面には、お笑いも、幸せいっぱいな番組も、世界の大変な国の事も
同レベルで映し出されています。自分の居る場所は、何てのんきで幸せな場所なのでしょう。

「自分で自分を幸せにできているかどうか・・・」という、ある方の文がありました。
それが可能な国に暮らせる事、とても幸せなことだと思います。



  ***************





[PR]
by hinageshi1128 | 2016-01-02 23:35 | My favorites | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31