ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「せんいのまち 浜松」 5月25日


5月15日、「みんなのはままつコレクション」を見に行きました。
かつて盛んだった糸偏産業が、いくつかのプロジェクトの努力で、新しくて
魅力がいっぱいの浜松の繊維産業に育って来ているようです。
遠州綿紬ののぼり旗が粋です。多くの人が集まっていますが・・・


c0267692_21165951.jpg



皆さん「遠州綿紬の座布団作り」の実演を見ていました。綿はただ畳んで
入れてたのではないんですね。昔、母が作っていたのを懐かしく思い出しました。


c0267692_21192415.jpg



続いて「注染そめ」の実演。浜松は「注染そめ浴衣」の産地です。
伊勢型紙を使い晒しに糊を置きます。型紙を作る職人さんも減ったそうです。


c0267692_21194709.jpg



次に手際良い職人技で染料を注ぎます。2色の染料を同時に流し込みグラデーションを
生み出します。このゆらぎが、浜松注染そめの特徴ということです。


c0267692_21195415.jpg



染め上がったものは、昭和の香りがする手拭です。アンケートに答えて、いただきました。
右は、以前買った注染そめ手拭。古典柄っぽくて、小紋っぽくて、でも今時可愛いですね。


c0267692_21200034.jpg



「iks(イクス)」さんは、寝具等を扱う会社のショップです。筆文字ロゴが素敵です。


c0267692_21200562.jpg



イクスさんには、いろいろな図柄の注染そめ手拭が、たくさん並んでいます。
悩んで、悩んで選んだ図柄は北欧風かな・・・


c0267692_21201179.jpg



手拭は、使えば使う程。洗えば洗う程風合いが増すと言われました。
手拭は幅が狭いけど、存在感あって魅力的。まだまだ続く手拭マイブームです。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2016-05-25 22:16 | My favorites | Comments(5)

「和ハーブセミナー」 5月19日


5月8日に「和ハーブセミナー」がありました。「和ハーブ」とは「薬草」のことです。
少し前までは、身近な植物を薬にしたり、化粧水にしたりと活用してきました。
そんな “足元の植物を知って浜松の魅力を再発見” しようというセミナーです。


c0267692_21081791.jpg



最初のお話は、kicoroの森で木こりをされている前田さん。浜松は66%が森だそう
です。その森の中には元気な森もあれば、手入れが行き届かなく元気をなくして
しまった森もあり、元気を取り戻してあげたいと話されました。


c0267692_22133999.jpg



森全体を価値のあるものと捉え「年輪コースター」や「香茶」を作られています。
クロモジの木から作られた香茶は、ほのかに甘い香りがして、目を閉じると
森の中に居る気分になってきます。


c0267692_22134417.jpg



次のお話は、和ハーブ協会理事長の古谷暢基さんです。和ハーブ協会は日本の薬草文化に
新しい視点と切り口で、古くて新しい日本の継承事業を行っているそうです。
和ハーブの聖地、伊吹山の話にワクワクしました。足を踏み入れてみたいです。


c0267692_22135117.jpg



散歩に行けばヨモギがいっぱい茂っています。そう、自分の足元の薬草からと
思いつつなかなか実行できませんが、少しずつ活用していきたいです。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2016-05-19 21:58 | オーガニックライフ | Comments(0)

「浜松祭り」 5月7日


5月3日〜5日に開催された浜松祭。凧揚げ会場は中田島砂丘ですが、街中でも
いろいろなイベントが催され、その一つが「浜松出世道inアクト通り」です。
御殿屋台を近くで見てもらえるよう並べてあります(写真は去年のもの)。

c0267692_15371133.jpg



通りには飲食ブースや物販だけでなく、ステージイベントもあり、ダンスやお笑い、
アコースティックライブなど盛りだくさん。私達も演奏させていただきました。
あまりの強風に譜面台を足で抑え、体も飛ばされないようにするだけでいっぱいでした。


c0267692_15274759.jpg



夜の街中は御殿屋台と練り、それを見物する人々で溢れています。お囃子の音を聞くと、
子供の頃に屋台に乗り鼓をたたいた時の事を思い出します。良い思い出です。


c0267692_15273942.jpg



「今日は結婚記念日」と言ったら、仲間がお菓子でお祝いをしてくれました。


c0267692_15275576.jpg



Rさん、お菓子とっても美味しかったです。ありがとうございました。



  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2016-05-07 21:41 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(4)

「ライブを聴きに “ロバノミミ”」 5月6日


4月29日、一五一会(4弦ギター)の師匠と音友達のライブがありました。
場所は多国籍レストラン『ロバノミミ』さんです。看板が素敵。


c0267692_12452576.jpg



多国籍ならあらゆる国が含まれそうですが、欧米ではなくエスニックな香りのする
国々、北アフリカや中近東、アジアって雰囲気ですね。友達はモロッコのタジン鍋を


c0267692_12453395.jpg



私はひよこ豆のカレーを食べました。温かいウーロン茶は中国茶器で飲みます。


c0267692_12453980.jpg



オープニングは、ほのぼのとした演奏が魅力の『こだま商店』さん。壁面を飾る
ほのぼのとしたイラストも描かれているとか、展示は今月中だそうです。

師匠『会津里花』さんは一五一会で、音友達の『よねやまたかこ』さんは、
コンサーティーナ(写真)とギターで弾き語りをされました。


c0267692_12454587.jpg



他に三線を弾く女性も加わったりして、いろいろな音いろいろな曲が楽しめ、
今夜は心に届く音楽が聴けました。

暖かな光で包まれた空間からも、心地良い時間をもらいました。


c0267692_12455518.jpg



ライブで『贅沢な人生』という曲が演奏されました。モノサシの目盛りを
物から気持ちに変えれば、今夜はとても贅沢な時間でした。
でも時々、物欲にも襲われる自分もいます。人間だものね。。。



  **************








[PR]
by hinageshi1128 | 2016-05-06 13:32 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(2)

「浜名湖ガーデンパーク」 5月1日


4月25日、浜名湖ガーデンパークに行ってきました。
八重桜はまだ咲いていました。甘くて優しくて可憐。。。


c0267692_22031219.jpg



「花の美術館」の “日本風の橋” は藤が満開で、モネの絵そのままの世界でした。


c0267692_22031760.jpg



フランス式庭園(多分)は、いろいろな色で構成するのが特徴とか。とにかくカラフルです。


c0267692_22032334.jpg



カラフルな花壇だけではなく、黄系、青系、赤系など単色の花壇もあります。
白の花壇は、カラフルな花園の中和役です。


c0267692_22033496.jpg



私のお気に入りは、緑だけの花壇。


c0267692_22034041.jpg



建物の色に合わせたトーンの花たち。バラはもう少し先のようです。


c0267692_22034691.jpg



水辺のステージ横には、ひなげしが咲き乱れていました。やっぱり可愛いひなげし。


c0267692_22035024.jpg



ネモフィラも満開でしたが撮り忘れてしまいました。次回はバラを見に来る予定です。




  **************






[PR]
by hinageshi1128 | 2016-05-01 22:39 | 旅&お出かけ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31