ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「伊勢神宮」 2月17日


1月29・30日、伊勢神宮と鳥羽に行ってきました。
前回は『式年遷宮』の年にお参りに行ったので、約4年ぶりです。
伊勢神宮に近づくと、空気も空間も神聖さが感じられます。
伊勢市の1/4が伊勢神宮と知り納得しました。

『下宮〜内宮』へ参るのが古来からの習わし。と言う事で、まずは下宮へ。


c0267692_16062334.jpg



凛とした空気に包まれた表参道。


c0267692_16063011.jpg



続いて『内宮(天照大御神)』へ。宇治橋は何回渡っても、清々しい気持ちになります。


c0267692_16082475.jpg



『内宮』下り側の階段。階段下の木は、手が届く所は参拝者が撫でるので、
つるつるぴかぴかです。つるつるだと、余計に触りたくなりますね。


c0267692_16083688.jpg



鳥羽で一泊しました。『ズワイガニ』食べ放題に魅かれて宿泊。


c0267692_16103363.jpg



伊勢神宮にお参りすることが『大吉』だそうで、「おみくじ」はありません。
『凶』を引いて以来トラウマで、おみくじを引かなくなったので、
とってもハッピーで、ラッキーな気持ちです。




  **************







[PR]
by hinageshi1128 | 2018-02-17 16:44 | 神社・寺 | Comments(0)

「炎舞/酔月(スイルナ)」2月1日


『ナイトクラブvol.10』というイベントで、知人の“酔月(スイルナ)”さんが踊ると聞いて、
観に行ってきました。


c0267692_12260899.jpg



『炎舞師/酔月』さんのプロフィールです。


c0267692_12261932.jpg



酔月さんの炎舞を観ていたら、懐かしい感覚を心の奥深い所で感じました。
“火”が特別だった時代の祖先と、時間はものすごく経っているけれど
繋がっているのだと感じました。儀式のように火を着ける姿は女神のようです。


c0267692_12263477.jpg



私達の祖先は時間を掛けていろいろなものを手に入れてきました。
その中でも一番のものは“火”なのでしょう。今でも祭礼の際に“火”を使うのは、
物質的にも精神的にも、力を与えてくれた“火”に畏敬の念を抱いているからなのでしょう。
あらゆるものが存在する森の中で、獣と対話しているかのようです。


c0267692_12265875.jpg



人が集団生活をするようになったのは、火を共用するためだったようです。
仲間の誰かが病気になり集団から離れそうになったとき、仲間が集まり
薬草を焚き、祈り、火を焚いて踊り、仲間を取り戻そうとしたとか。
そんな太古の祈りのような炎舞・・・。


c0267692_12270890.jpg



たまにはこんな風に、遠い祖先の思いと繋がるのも良いものですね。




  **************





[PR]
by hinageshi1128 | 2018-02-01 13:07 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28