ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

「素敵なカフェで撮影会」12月3日


10月30日。フォトグラファーのemさんが、プロヴァンス風カフェ『ローズ・デ・バン』さんで
撮影会をされると言う事で、姪と姪の子供と行ってきました。その名の通りバラが有名ですが、
秋バラが少しだけ残って咲いていました。とても素敵な場所です。


c0267692_13533746.jpg



優しい笑顔のemさんに、姪も姪の子供も自然と笑顔になります。


c0267692_13534384.jpg



澄んだ空気と、柔らかい光の中での撮影会。とても気持ち良かったです。
バラが満開の春に来たいのですが、すごく混むと言う事なので毎年スルー。
でも、来年は是非訪れたいと思っています。




  **************








[PR]
# by hinageshi1128 | 2017-12-03 14:36 | My favorites | Comments(0)

「デンマークデザイン展」12月1日


11月9日、静岡市美術館に「デンマークデザイン展」を観に行きました。

20年程前、スウェーデンへの乗り継ぎで寄ったデンマーク空港。斜めに張りつめられた木の床の
美しさに感動しました。デンマークのイメージは酪農王国でしたが、もしかしたらこの国は
デザインの国かも?と感じました。いつかデンマークに行ってみたいと思いつつ、まだ叶っていません

1920-30年代、デンマーク政府はかつてない規模でデザインに投資し、集合住宅や公共建築が
整備され、内部空間は洗練されたデザインで統一されたそうです。今から90〜100年も前に
国をあげてデザインに力を入れたとは、羨ましい話です。


c0267692_13124914.jpg



素材を活かしたシンプルなデザインは、美しく存在感があり魅力的でした。
写真撮影OKの椅子に座れるコーナーです。


c0267692_13125826.jpg



並んだ椅子は、どれも座り心地が良さそうです。


c0267692_13130483.jpg



1番座り心地が良かった椅子は、包み込まれるような感触でした。


c0267692_13131088.jpg



帰りに静岡駅の「リトルマーメイド」で、デンマークチーズパンを買いました。


c0267692_13131522.jpg



最近仲間と始めた “デザイン史” の勉強。そこで登場した言葉『用の美』。その言葉通りの
椅子や照明などが並んでいました。豊かな暮らしとは、こういった物達と過ごす時間
なのでしょう・・・程遠いけど、少しずつ近づきたいですね。



  *************







[PR]
# by hinageshi1128 | 2017-12-01 13:15 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「夏の思い出/演奏活動」11月20日


久しぶりの投稿です。7月に行った北欧の快適な気候から、日本の気温・湿度の高さに
体がなじめず、またエアコンの冷気にも体が付いて行かず、しばらく自律神経が乱れ
体調を崩しました。なるべく体力を使わず静かにしているうちに、やる気もなくなり
引きこもり状態。。。涼しくなるにつれて、元気がでてきてブログも再開です。

大分時間が経ちましたが、楽しかった夏の思い出から。

8月6日、富士山静岡空港で開催された『沖縄 !! 夏祭り』に参加させていただきました。
とろけそうな暑い日。島田のカラオケボックスで練習してから会場へ。


c0267692_16104426.jpg



たくさんのお客様が、沖縄系の演目を楽しんでいました。私達も沖縄名物ソーキそばで腹ごしらえ。


c0267692_16105210.jpg



私達は一五一会(BIGIN考案)と三線のユニットで、BIGINの曲を演奏しました。演奏し始めは
明るかったのに、どんどん暗くなり譜面は全く見えず・・・やっぱり暗譜をしなくてはと反省。


c0267692_16111062.jpg



暗くなってからのエイサーはドラマチックでした。


c0267692_16110354.jpg



夏の昼から夜に変わってゆく空気、飛行場という広々とした場所、時々発着陸する飛行機の姿や音、
人々が交わす喧騒感、三線や太鼓の音、島唄の演奏。暑かったけど貴重な夏の思い出です。


8月9日、森町で開催された『森ほたる』で演奏させていただきました。
この日もとろけそうな暑い日で、車に乗せていただく予定の先生が30分程遅れるとの事。
暑さに耐えられず、天浜線で森町まで行く事にしました。


c0267692_16111666.jpg



発車してしばらくすると「この先○○で枕木火災が発生しているので、○○駅迄の運転と
なります」との車内放送に唖然。幸い降りる予定駅より先でした。枕木が自然発火する程
暑い日でした。無事、遠州森駅で下車。風情のある駅舎です。真ん中に見える人は
ラッピングされた直虎号の“直虎”さん。



c0267692_16112402.jpg



遠州森駅本屋とプラットホームは、国の登録有形文化財に指定されています。


c0267692_16113185.jpg



『森ほたる』は、行灯を蛍に見たて古い街の所々に配し、夜店や演奏を楽しむ
風情のあるイベントです。公会堂横での演奏は2チーム。最初は、地元のオカリナグループの
演奏です。オカリナの音色が、しみじみと心に響きます。


c0267692_16114474.jpg



続いて私達の演奏。近所の方が、団扇を片手にぶらぶら聴きにきてくれました。


c0267692_16115193.jpg



暗い森、虫の声、電信柱、暖かい照明、懐かしい香り。谷内六郎が描く世界のよう。
子供の頃の、懐かしくて、ちょっと切ない夏の記憶がよみがえります。

暑くて暑くて、イベントが台風で中止にならないかなーって思う程暑かったけど、
出かければ出会いもあるし、仲間との演奏も楽しいし、お出かけは体と心に効きますね。




  *************







[PR]
# by hinageshi1128 | 2017-11-20 16:19 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「北欧旅・ヘルシンキ3」9月2日


【7月24日】ヘルシンキ4日目

ヘルシンキはコンパクトな街なので、たいていの場所へは歩いて行けます。
ただ石畳を歩くのはなかなか大変。加えて緩やかな坂道も多く、雰囲気は
良いのですが、弱った足にはちょっとこたえました。横断歩道も石畳。
若い女性でもヒールのあるオシャレな靴を履いてる人を見かけません。


c0267692_11583702.jpg



ちょっと大変な街歩きを楽しませてくれるのが、建築物です。パステルカラーで可愛い
建物が点在。建築年も入っています。


c0267692_11571187.jpg



映画『かもめ食堂』の舞台になったカフェへ。調べ方が甘く営業時間外でした。
4月にオープンした隣の『かもめカフェ』でお茶をしました。どちらの店も
日本人の経営で『かもめ食堂』目当ての観光客が多いようです。


c0267692_11572484.jpg



次に向かったのは『ハカニエミ・マーケットホール』。1階は食料品街ですが、
写真は撮り忘れました。


c0267692_11580172.jpg



2階は雑貨が中心。マリメッコの店は街のあちこちにあり、ここにもありました。


c0267692_11581204.jpg


ガイドブックにランチは、スープとパンがお勧めとあったので、ランチは
1階のスープ専門店で。ベジタブルスープは食べても食べても減りません。
パンはバターとかが入っていない固いパンでおかわり自由。そのままでも
とても美味しいのですが、オリーブオイル(すりおろしたオリーブ入り)を
付けて食べるともっと美味しくなります。人生で一番美味しかったオリーブ
オイルです。


c0267692_11582462.jpg



ヘルシンキの街の風景を作っているもののひとつがトラムです。


c0267692_12074306.jpg



そして、緑豊かな公園。

c0267692_11584857.jpg



短かったけど、楽しかった北欧旅。景色はクリアで、湿気がなく。人々は
色白で金髪、美男美女が多く、子供はめちゃくちゃ可愛い。人はもの静かで、
街にも喧騒感というものがなく、ショップのインテリアは美しくデザイン
されている。

暮らしの基本、インテリアを整えること。今回学んだ事。目指せ北欧
インテリアです。



  ***** 北欧旅・終わり *****










[PR]
# by hinageshi1128 | 2017-09-02 13:13 | 旅&お出かけ | Comments(0)

「北欧旅・ヘルシンキ2」9月1日


【7月23日】ヘルシンキ3日目

『ヘルシンキ大聖堂』1852年完成
青空に映える白亜の外観とドームが美しい。ひろびろとした広場と聖堂への階段。
植栽もなく高い場所に建物のみ。清々しくて気持ちよい場所です。


c0267692_11401946.jpg



『ウスペンスキー寺院』1868年完成 北欧最大のロシア正教会。
クリミア戦争(学んだ記憶はある)で破壊された建物の赤煉瓦を再利用。
13の黄金のクーポラは、キリストと12使徒を意味する。

外観も濃い感じですが、教会中もビザンチン様式の祭壇があり、金が多用され
豪華でした。ミサが行われていて、見学できました。


c0267692_11403040.jpg



ヘルシンキの建物はシンプルなものが多く、看板も控えめです。


c0267692_11405797.jpg



やはりヨーロッパ。路上演奏はクラシックが多いですね。


c0267692_11411745.jpg



『デザイン博物館』元学校だったという古い建物。


c0267692_11412864.jpg



クラシックとモダンが美しく融合されています。


c0267692_11414335.jpg



1963年 グローブチェア。人をすっぽりと包む落ち着いた空間を創造。
椅子というより空間なんですね。納得。。。


c0267692_11415330.jpg



『アカデミア書店』アアルト設計 中央が吹き抜けで、天窓から光が差し込み
開放的な空間が広がっていました。


c0267692_11423260.jpg



『カフェ・アアルト』書店の中にあるカフェ アアルトの家具が使われている。
写真は撮りづらかったので、砂糖の袋のロゴのみです。
映画『かもめ食堂』で主人公サチエ(小林聡美)とミドリ(片桐はいり)が出会う
シーンで使われています。


c0267692_12193321.jpg



ここでランチを食べたのですが、初めは日本人は私達のみ。で、だんだんに
日本人のお客さんが増え、日本人だらけになり、ここは東京のカフェ?状態に。

カフェを覗いていく日本人も多くて・・・ふと気付きました。このカフェは
観光地なんだと。私が参考にしたガイドブックにも「『かもめ食堂』ゆかりの地へ」
の項目がありました。『かもめ食堂』は11年前の映画ですが、今でも人気なので
しょうか?というより定番映画ですね。


c0267692_11425347.jpg



ランチの後はショッピングです。マリメッコの布を買いました。


c0267692_12370294.jpg



フィンランドといえばマリメッコ。フィンエア(フィンランド航空)のナプキンです。
毛布も同じ柄のマリメッコでした。以前作った香り袋と撮影。


c0267692_12371069.jpg



『かもめ食堂』では、ロストバゲージにあってしまったマサコ(もたいまさこ)が、
マリメッコを着て登場するシーンが印象的でした。すごく似合っていました。

うろ覚えですが、フィンランドの人々が幸せな理由は?というような場面で、
マサコがキノコがいっぱいのスーツケースを開けて「森があるから・・・」という、
とても素敵なシーンがあります。『かもめ食堂』また観たくなりました。




  ***** 続く *****






[PR]
# by hinageshi1128 | 2017-09-01 13:02 | 旅&お出かけ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28