ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

「秋の野草・山菜を満喫」 12月1日


カレンダーが最後の一枚になり、気温が下がりぐっと冬らしくなりました。
11月19日、引佐町で開催された「秋の野草を見て・採って・食べよう」に参加しました。
あいにくの雨で野草摘みは中止になりましたが、自然観察調査をされている方の
お話を聞く事が出来ました。

山間地域の過疎化は、若者が流出しただけではない事情がある事を知り
(理由はここには書かない方がよいのかな・・・)驚き、また考えさせられました。
「里山」という言葉がずっと残る事を願いました。

お話の後は、滋味豊かな野草給食です。他に猪の味噌汁(これだけは口に合わなかった)、
デザート、カキドオシ茶。どれも美味しく自然の力を感じる味でした。


c0267692_21582482.jpg



午後は、ユキノシタのチンキ(左)とユキノシタとヨモギの化粧水(右)を作りました。


c0267692_21584958.jpg



葉の形が可愛いユキノシタ。効能は美白、中耳炎改善、他です。美白!楽しみです。


c0267692_21590970.jpg



雨が上がったのでビオトープに行きました。ユキノシタ発見と思ったらカキドオシでした。
カキドオシの効能は、血糖値を下げる、血圧を下げる、他。頼もしいです。


c0267692_21592463.jpg



ここのビオトープは蛍で有名とか。影がバッチリ、真ん中が私です。


c0267692_21594355.jpg



ご一緒だった方からウコンを頂きました。擂り下ろして冷凍保存しました。
すごく鮮やかな鬱金色です。スパイス名はターメリックで、カレーの黄色です。
少しずついただくと良いそうですが、辛いし強いしで少ししか飲めません。
効能は、肝臓の強化、生活習慣病改善、その他色々。やはり「ウコンの力」ですね。


c0267692_21595018.jpg



薬酒がウコンの成分を一番引き出すというので、少し漬けてみました。


c0267692_22000318.jpg



効能を読むとワクワクしてきますが、これで元気になろうと思うのは甘いですね。
他に食事、運動、睡眠・・・健康への道のりは険しいです。




  ************








[PR]
# by hinageshi1128 | 2016-12-01 22:33 | オーガニックライフ | Comments(0)

「遠江の木喰仏」 11月26日


脱力系フォントのチラシに誘われて「木喰仏」に会いに行きました。


c0267692_18035765.jpg



木喰上人は江戸時代の遊行僧で、60歳過ぎから90歳迄に一千体以上の仏像を
彫りました。木喰さんの仏像は人々の願いに寄り添い、土地に根を張る大木を
簡素な道具で仕上げたそうです。


c0267692_18040404.jpg



木喰仏鑑賞のキーワードは「ほほ笑み」と「丸」。怖い仏様も愛嬌があります。
ほっこり癒されました。



  **************






[PR]
# by hinageshi1128 | 2016-11-26 18:15 | カルチャー・アート・音楽・映画 | Comments(0)

「多治見タイルの旅」 11月22日


『にっぽんの かわいいタイル/昭和レトロ・モザイクタイル篇』の帯に、
「昭和を彩ったタイルの8割が、4キロ四方の小さな町、岐阜県多治見市
笠原町で作られていました」とありました。
文に惹かれて、11月13日多治見に行ってきました。


c0267692_16510468.jpg



『モザイクタイルミュージアム』は『秋野不矩形美術館』や『ねむの木こども美術館』
と同じく、建築家藤森照信さんの設計によるもので、外観はタイルの原料を掘り出す
粘土山のイメージだそうです。


c0267692_16511053.jpg



壁面にはタイルの破片や割れたお茶碗などが埋め込まれ。光が当たると綺麗です。


c0267692_16512050.jpg



天井が開いていて、雨が降るとタイルのオブジェが水滴でキラキラするそうです。


c0267692_10042960.jpg



椅子部分に姉妹で座った記憶。タイル職人だった祖父の家のお風呂とそっくりでした。


c0267692_16522491.jpg



真ん中に練炭が入れられるテーブル。暖を取ったり、お餅を焼いたりしたのかな・・・。


c0267692_16523072.jpg



工芸品のような美しい「貼板」。タイルを並べる道具です。タイルを入れ紙張りをします。
貼板ができ、現場でタイル職人さんが一個一個タイルを貼らなくて良くなりました。


c0267692_16524506.jpg



貼板に並べられた美しいモザイクタイル。タイルの本にはこんな事が書かれています。
「笠原町にはタイルデザイナーはいなくて、家族経営のお父さんが、お母さんの
婦人雑誌のスウェーターや刺繍の図案を見て考え出したものだった」と。
その本は『暮らしの手帖』だったのかな?


c0267692_16523829.jpg



色合いがシックで可愛い花型のタイル見本。


c0267692_16525772.jpg



一色一色も美しいのですが、どの色同士を組み合わせても合いそうなところがすごい。


c0267692_16530633.jpg



「ポストオフィス」という名のゴミステーション。町のあちこちにありました。


c0267692_16531453.jpg



ランチを食べたお店もタイルで彩られていました。


c0267692_16532058.jpg



笠原町から少し離れた高台に建つ「カトリック多治見教会」。1930年バロック建築。
内部は木の暖かさが感じられ、天井がスカイブルーの可愛い礼拝堂でした。


c0267692_16532945.jpg



シンプルだけど、型板ガラスが美しいステンドグラス。


c0267692_16533826.jpg



教会裏にはログハウスが数棟ありました。


c0267692_16534624.jpg



教会から歩いて15分程の「永保寺」。桧皮葺きが美しい国宝の「観音堂」です。


c0267692_16535455.jpg



大銀杏の紅葉はまだでしたが、もみじは美しく紅葉していました。


c0267692_16540295.jpg



最後は、かつて陶磁器問屋が並んでいたという本町オリベストリートへ。
黒が通りの基調色のようで、リノベーションされた古い建物も、新しく建てられた
建物にも黒が多く使われていました。


c0267692_16541639.jpg



すごくかわいいアンティークショップ。タイルで彩られています。


c0267692_16542902.jpg



外壁用のモザイクタイルが、笠原町のタイル製造のスタートということで、
レトロなタイル貼りのビルを多く見かけました。モダンな建物です。


c0267692_16544216.jpg



隣の文房具屋さん。屋上に何か見えます。


c0267692_16545192.jpg



柴犬でした。可愛い。。。


c0267692_16545920.jpg



レトロな街にぴったりな、喫茶店です。


c0267692_16551530.jpg



今回多治見を訪ね、笠原町のような小さな町にも歴史がいっぱいあるし、
その土地の産業にも、いろいろな物語があるという事を、学び感じ取りました。
さて次はどこの町に行こうかな。。。



  **************










[PR]
# by hinageshi1128 | 2016-11-22 11:28 | レトロ | Comments(0)

「書体散歩/可愛くて脱力系ロゴ」


広告デザイン科の皆さんへ。
今回の散歩のテーマは『書体散歩/可愛くて脱力系ロゴ』です。

先日、テレビ番組「プロフェッショナル/書体デザイナー」を見ていた時、
デザイナーさんが「脱力系のフォントを制作中」と言っているのを聞いて、
最近は可愛いだけではなく、脱力系ロゴも増えたなと感じました。

そこで、天竜浜名湖鉄道の側を散歩中に見つけたのがこちらのロゴ。
「直虎」って怖そうな名前ですが、これなら親近感がわきますね。


c0267692_15363002.jpg



しかし・・・「脱力系ロゴ」は屋外広告物では、あまり見かけません。。。
チラシでは良く見かけます。


c0267692_15363610.jpg



こちらは、すぐに見つかる「可愛いロゴ」です。


c0267692_15364264.jpg



ということで、条件は以下のようにしました。
①「可愛い脱力系ロゴ」看板・のぼり・印刷物より2点(印刷物2点でもOK)
脱力系のポイントは、きちんとした中にも脱力部分がある事です。
②「可愛いロゴ」屋外広告物で2点(こちらは、散歩して探してね)
期限は12月6日20:00迄です。解説も付けてくださいね。

現在進行中の課題「ほっとくつろげそうなカフェ」探しは順調ですか?
私が最近行った「焚き火カフェ」です。真上からの撮影で分かりづらいかな・・・。
炎の色と暖かさは心を和ませてくれるし、開いてくれます。チャイをいただきました。


c0267692_15401126.jpg



焚き火カフェの外観です。


c0267692_15400468.jpg



オーナーさんが作った「樹木を刻んで作ったお香」。葉っぱや木の種類で色が違います。
炊いたら森の中にいる気持ちになれるのでしょうか。。。


c0267692_15401871.jpg



心も体も、緊張したら緩ませる。ですね。



  **************





[PR]
# by hinageshi1128 | 2016-11-14 16:31 | 広告デザイン科 | Comments(3)

「ラ・ローズデバンにて」 11月11日


10月30日、広告デザイン科の修了生で、カメラマンをしているemさんが
仲間達と開催した「暮らしを彩る優しい時間」に行ってきました。


c0267692_22494478.jpg



場所は、ガーデンが有名な素敵なカフェ「デ・ローズデバン」です。
写真を撮り忘れましたが、ピザがとても美味しかったです。


c0267692_22495342.jpg



カフェは、緑が多いのどかな場所にあります。


c0267692_22500065.jpg



友達と2人でemさんに写真を撮ってもらったり、ハーブの香りの蜜蝋クリームを
作ったりと素敵な時間を過ごしました。



  **************






[PR]
# by hinageshi1128 | 2016-11-10 23:02 | My favorites | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30