ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

レトロなお菓子をいただきました。

             
             いかにも “お土産” って感じの羊羹をいただきました。
c0267692_168562.jpg


             こちらは懐かしの “マリービスケット”です。
             なぜか同じ日に2つレトロなお菓子をいただきました。
c0267692_1610875.jpg

[PR]
# by hinageshi1128 | 2012-12-01 16:05 | レトロ | Comments(0)

フリペを作りました。

          
          “POPの授業”で“本のフリペ”を制作しました。
          “書く人”は“本屋店主 or 本屋店員 or 本好きな人”の設定です。
          同じような雰囲気のフリペになると思っていたのに、
          十人十色で楽しいできあがりでした。
c0267692_2144162.jpg


          “中身閲覧” お気に入りの本を紹介しているページです。
          なかなか楽しい。。。 “渡部陽一さんの”顔の変化は傑作 ! !
c0267692_1147293.jpg

[PR]
# by hinageshi1128 | 2012-11-29 21:37 | 広告デザイン科 | Comments(0)

「UK的甘辛ミックス」

          “キャス・キッドソン”のバッグを2点買いました。
          ホリデーバッグは薔薇の花柄で、メッセンジャーバッグは
          ブルーグレーの水玉。どちらも定番の柄ですが、
          紐はキャンディのような甘さがキャスらしい。
c0267692_21563645.jpg


             知人が持っていた“アクセサライズ”の i Pad ケース。
             あまりの可愛らしさに写真を撮らせてもらいました。   
             イギリス人は“ユニオンジャック”が大好きなのか…?
             それとも、“ユニオンジャック”がデザインしやすい
             モチーフなのか…?ほとんど原型をとどめていませんが、
             これもありなんですね。
c0267692_2243313.jpg


             今年はイギリスがホットでした ! !
             “エリザベス女王即位60周年” と “ロンドンオリンピック”の開催。
             “アクセサライズの i Pad ”ケースを見て
             “UKカルチャーでユニオンジャックをデザイン”という課題が
             ひらめきました。(専門学校の色彩学の授業です)

             まず見本制作。ミニトルソーに紙でユニオンジャックの
             ワンピースをデザインしてみました。

    テーマは“キャス風イングリッシュローズ”    テーマは“伝統とパンクの融合”
    キャスのマスキングテープを使い甘く。。。   ショートブレッドの袋を使いUKらしく。
c0267692_2345112.jpg


          いざ課題の準備を始めると、UKカルチャーの楽しさに
          はまりました。「ロッカーズ」「モッズ」「ビートルズ」
          「スウィンギング・ロンドン」「マリー・クワント」
          「ツィギー」「グラム・ロック」「パンク」・・・時代の
          最先端をいきながら、一方で伝統的な「ウイリアム・モリス」
          「リバティー」「タータンチェック」「イングリッシュ・ローズ」
          などを大切にして、ミックスして。
          13年前に訪ねたイギリスは、石やレンガの重厚でディープな
          色の建物が多く、それに対比された鮮やかな花の庭や、
          ハンギングバスケットが印象的でした。
          イギリスは街並みもカルチャーも“甘辛ミックス”かな・・・。

          “UKカルチャーでユニオンジャックをデザイン” 生徒作品です。
           “タイトル/パンクガール”    “タイトル/ロッカーズ”
c0267692_1511861.jpg


          “Reebok”のスニーカーの箱です。 
          大きくて蓋がくっついているので使いやすい。
          小物入れにしています。インテリア的にもグッド ! !
c0267692_15215250.jpg



          



          
          
[PR]
# by hinageshi1128 | 2012-11-27 21:34 | My favorites | Comments(0)

常葉美術館「大正イマジュリィの世界」展

c0267692_227392.jpg
菊川にある常葉美術館に行ってきました。
“イマジュリィ”とは“イメージ画像”を意味する
フランス語ということで、大正期とその前後の
印刷図像が展示されていました。
本の装丁が多かったのですが、
ポスターや絵はがきなどいろいろ。
印象は『なんて可愛いのでしょう!!』
プロセスインクとは違うソリッド感、
深みのあるモダンな赤、
アールデコデザイン・・・
魅力的な作品がいっぱいでした。

やはり、魅力的なのは“竹久夢二”でしたが、
最近注目の“小林かいち”のグレー×ピンクの
配色もとてもきれいでした。
[PR]
# by hinageshi1128 | 2012-11-19 21:19 | カラー&デザイン | Comments(0)

I  LOVE“琺瑯” ! !

c0267692_156361.jpg
 知人から“ヨーロッパアンティーク”の本を譲って
 もらいました。この本に登場するものは“アンティーク”
 というより、それほど古くない生活雑貨です。
 古いものの中でも特に好きなものは“琺瑯”です。
 中学生の頃からその質感が大好きでした。

 フランスやイギリスの蚤の市に行けば
 いっぱいあるのだろうな・・・って夢見ていましたが
 行ってみたらそれほど多くはなく
 また状態の良いものも少なくてがっかりしました。
 日本にあるものは、バイヤーさんの努力の結果だと
 気づきました。

          

          右のキャニスターはイギリスのアンティークショップで購入。
          その店ではいろいろ買ったので、このキャニスターは
          あきらめたのですが、どうしても忘れられず翌日また
          その店に行きました。年配の女性オーナーさんが
          「昨日も来てくれたわね」と笑顔で言ってくれたのが良い思い出です。
c0267692_15551811.jpg


          左は始めて手に入れたブレッド缶です。名古屋のショップで購入。
          “BREAD”のロゴにもいろいろあり、これは古いタイプらしいです。
c0267692_1622729.jpg


          色に惹かれて購入したブレッド缶です。白のブレッド缶は
          業務用って印象ですが、このグリーンは懐かしくてキュート。
          レタリングしました感のあるロゴがモダンです。
          数ヶ月前、リバプールのジョン・レノンの生家を訪ねる番組で
          そっくりな緑のブレッド缶が置いてあるのを見て感動しました。
c0267692_16172722.jpg

          
        
[PR]
# by hinageshi1128 | 2012-11-15 14:58 | レトロ | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31