ひなげし日記

hinageshi3.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:カラー&デザイン( 62 )

「色散歩/赤」 12月19日


明日で広告デザイン科の授業も終了し、長い冬休みに入ります。
冬休みに付き物は“冬休みの宿題”です。
早速、O橋さんが宿題一覧を作成してブログにアップしてくれました。
「私の宿題は少ないよね・・・」と思って一覧見てびっくり!!
細かく書けばそうですが、ちょっとショックです。

でも、皆さんそれだけでは無いのです!!明日伝える予定でしたが、心の準備用に
例を書きますね。宿題は「色散歩をしてブログにアップ」です。

「色散歩」は、色を意識して行動します。
12月21〜29日は「青」がテーマ 12月30〜1月7日までは「赤」がテーマです。
散歩なので、基本的にはアウトドアです。たまに家の中のことでもOKです(たまに!!です)
写真を撮ってブログにアップします。数は指定しませんが、それなりのものを数点。

【色散歩/赤】

半田市の“かぶとビール”です。
かつてビールを作っていた“赤レンガ”の建物は想像以上に大きくて美しい。
なんだか、イギリスの建物を見ているようでした。

c0267692_2301228.jpg


レトロな看板を探して街をぶらぶらしていて発見!!
古い建物程、防災は大切ですね。やはり“赤”は誘目性が高いです。

c0267692_234213.jpg


“赤い水玉”と言えば、草間弥生様ですね。場所は、美術館と言いたいところですが、
机の上です(これは、例なので)。

c0267692_237124.jpg


“赤の化粧品”は効果抜群の印象です。

c0267692_2391675.jpg


赤だけを意識して過ごすと赤の使われ方や、赤の力が実感できると思いますよ。
質問は、明日受け付けますね。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-12-19 23:14 | カラー&デザイン | Comments(0)

「禁色」 12月16日


紅葉も終盤です。紅葉の色もいろいろですが、落ち葉の色もいろいろです。
色だけではなく形もいろいろ、ツヤありツヤなしなど質感もいろいろあります。

c0267692_15192648.jpg


「黄櫨染こうろぜん」はハゼノキで染めた色です。天皇の御袍にのみ用いられました。
太陽光に照らされた時、色が様々に変化し黄色にも赤にも見えるそうです。
中国では古くは天子は黄赤の袍を着るとされ、太陽のような色が天子を象徴する色と
考えられたそうです。日本もその影響を受け平安時代に取り入れられたようです。

天皇の「黄櫨染」と皇太子の「黄丹」は明治時代まで絶対禁色で、
他の人は身に付けることは許されていませんでした。。。案外最近まで禁色だったのですね。

赤〜黄のグラデーションになっている“おもと”の実です。オレンジ部分の色が「黄丹」です。
皇太子の袍の色で、黄櫨染と同じく天子、つまり太陽の色です。

c0267692_15193018.jpg


随の制度を取り入れて603年に「冠位十二階の制」を制定したのは、聖徳太子です。
身分の上下をあきらかにするために、官吏たちの冠と服の色を決めたのです。
時代により定めた色は変化しましたが、天皇家の絶対禁色は近年まで残ったそうです。

花咲*さんがブログで熱く語っているので、アマゾンで他の本を検索しているうちに、
ついつい聖徳太子が主人公の「日出処の天子」 全7巻を買ってしまいました。
開いてびっくり、絵がびっしり、登場人物の名前が漢字だらけ・・・
お正月にゆっくり読みます。

c0267692_1511299.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-12-16 14:11 | カラー&デザイン | Comments(0)

「吉岡幸雄/紫」 7月8日


染色史家 吉岡幸雄のドキュメンタリー映画 “紫” を静岡シネ・ギャラリーに観に行きました。

c0267692_23132850.jpg


吉岡さんの工房 “染司よしおか” は、東大寺、薬師寺などの行事に用いられる物を
制作しています。 日本の伝統を守り伝える大変さや大切さを感じました。

吉岡さんが 「日本人は、人は自然界の一部であると感じ、自然と共存しようとしてきた。」
「日本人は植物のいろいろな部分から色を得てきた。」 と言った言葉が印象的で、
日本人の自然に対する姿勢、自然界の色に対する思いを教えられました。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-07-08 23:08 | カラー&デザイン | Comments(2)

「本物の色」 6月11日

「カラーハンティング」のポスターを発見!!

以前、NHKの子供向け番組の “デザイン あ” に出ていた“藤原大”さんの話に
感動しました。自分の唇をよく見ながら、何回も色合わせをしながら
絵の具で唇の色を作っていく。「本物の色知っているから、自信があるのだよ」
みたいなこと言っていたような。子供向けとは思えない、
というより子供の時から本物を見る、知ることが大切なのですね。

c0267692_16433567.jpg


そして梅雨の合間の、本物の青空と本物の白い雲です。

c0267692_16452922.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-06-11 16:24 | カラー&デザイン | Comments(0)

「花をいただきました」 3月8日

          お花の籠をいただきました。私のイメージの色ということですが・・・
          嬉しいような、恥ずかしいような。
c0267692_11285295.jpg

          アップでも撮ってみました。
c0267692_11292884.jpg


c0267692_11295050.jpg


c0267692_11301353.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-03-08 11:26 | カラー&デザイン | Comments(1)

「はまっくすデザイン会議」 2月24日

             “鴨江別館” で「デザイン会議」が開催されました。
             内容はプロダクトデザイン系の活動のプレゼントと展示でした。
             コンパクトな会場に多くのクリエイターが集まり
             話を聞いたり、作品を見たり、話をしたり・・・
             そんな場所に自分が居ることにワクワクしました。
c0267692_2223228.jpg


          2階フロアーに並べられた椅子達。緑の椅子は
          テニスの審判用? 少し低いかな・・・
c0267692_22245445.jpg


          “ZINE”の展示です。私も去年ワークショップに参加して
          “記憶”をテーマに“ZINE”を作りました。
          さっくり作ってアートしている!がなかなか難しい。
          ショッキングピンクや蛍光黄緑の紙に黒でコピーした作品は
          アバンギャルドです。次回作ってみようかなと思いました。
c0267692_22341971.jpg


             交流会は蕎麦naruというお店のケータリング。
             ディスプレイのように美しくそのうえとても美味しかった。
             照明も効果的に使われていました。それは、
             暗いだけではなく穏やかで、かつドラマティックでした。
c0267692_22442130.jpg


          1番大盛りが私です。ポタージュスープの具は紫芋で、
          その色にビックリ!味は里芋のようにほっこりでした。
c0267692_22473668.jpg


             最近フリペ作りにはまっています。
             「デザイン会議報告」を作りました。
c0267692_22534825.jpg


          A3片面印刷を4分割して折ってホッチキス留め。
          表紙と裏表紙、中は6ページです。
c0267692_22573721.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-02-24 22:11 | カラー&デザイン | Comments(0)

「エンジン01文化戦略会議」 2013年2月10日

             浜松で“エンジン01文化戦略会議” が開催されました。
             9日(土)夜のオープニングコンサートの出演者は、
             “川井郁子、仲道郁代、倍賞千恵子、他”
             クラシックからポピュラーまで演奏され、大ホールは満席でした。
c0267692_23144796.jpg


             10日(日)は文化芸術大学で多くの講座が開催されました。
             会場は幅広い年齢層の人々で賑わい、
             こういった文化イベントを求めている人が
             たくさんいるのだなと感心をしました。
          
             1時限目は「デザイン講座」を受講。
             デザイン界の巨匠、浅葉克己長友啓典両氏の会話は
             ゆるゆると遊びの話が続き、時々デザインの話が登場。
             デザインに対する妥協しない姿勢には、
             ただ感心するばかりでした。

             「浅葉の作品はホワイトスペースが素晴らしい ! ! 」と
             言った長友さんの言葉が印象的でした。
             確かに素晴らしい・・・
             休憩時間に、以前私の授業を受けてくれた2人と
             “ホワイトスペース”の話題で盛り上がりました。

c0267692_2343897.jpg

             2時限目は「我々はどこから来たのか?」
             少々難解な内容でした。

c0267692_2363447.jpg

             4時限目は「空間デザイン学」
             内田繁(インテリアデザイナー)さんがニューヨークで開催した
             「ぼやけたもの、かすんだもの、すけたもの、揺らいだもの展」
             の話は日本人のデザイン感が良く分かる内容で、
             心というより体にしみ込んできました。
             「陰翳礼讃(谷崎潤一郎)」を取り上げ、日本では隠されたものに
             美がある・・・等々いろいろな日本人の感性にふれる話に
             強く惹かれ、もっと“陰翳”のある生活をしなくてはと反省。

c0267692_2363667.jpg
             
          休憩中にお喋りをしたナオさんのカメラです。
          一眼レフのフィルムカメラです。持ってその重さにビックリ。
          フィルムで撮る事でしっかり被写体と向き合っているのですね。
c0267692_23165142.jpg

c0267692_23111288.jpg


             こちらは私のコンパクトデジカメ。同じニコンでも
             10分の1位の重さです。
c0267692_23124368.jpg


             いろいろな話を聞き、いろいろな人に会い
             刺激的な一日でした。
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-02-10 22:47 | カラー&デザイン | Comments(0)

「2013春夏トレンド」 2月10日

          専門学校の授業のテーマは“2013春夏トレンド”です。
          これがなかなか難しい・・・。
          インターネット等でも調べますが、コレクションが中心で
          リアルクローズからは遠すぎるのです。
          コレクション情報+雑誌でトレンドをチェックしてみました。
c0267692_11353287.jpg

          今年は「柄」×「柄」という事で、
          紙でジオメトリックパターンのミニワンピースを作ってみました。
          マーカーで今年のトレンドカラーを着色しました。
c0267692_11375114.jpg

             モノトーンもトレンドということです。
             条件を変えて撮影をしてみました。
             1枚めはカーテン越しの柔らかい光です。
c0267692_1141799.jpg

             2枚めは、POPな椅子と香港映画のポスターと共に撮影。
c0267692_11421251.jpg

[PR]
by hinageshi1128 | 2013-02-10 11:29 | カラー&デザイン | Comments(0)

年賀状デザインは“蛇マトリョーシカ”。1月1日

            「新年明けまして おめでとうございます。」
            年賀状のデザインを考えていたところ、蛇とマトリョーシカが
            似ていることに気がつき舌と尻尾(蛇に尻尾は無いような・・・)を
            付けて“ヘビマト”を作ってみました。大変だったのは
            マトリョーシカらしくサイズを入れ子にしたことです。
            手書きで加えた一言は“笑顔の一年になりますように”です。
c0267692_11222544.png





          
          
        
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-01-01 17:40 | カラー&デザイン | Comments(1)

“赤”は祝の色。 1月1日

          平成25年 年が明けました。穏やかな元旦です。
          近所のとても小さな神社にお参りにいきました。
          「青 丹よし」は“奈良”にかかる枕詞です。
          “”は山の木々の緑や瓦の色、“”は神社・仏閣に使われた
          鮮やかな朱赤のこと(いろいろな説があるようですが・・・)
          古の奈良の都は“緑と赤の補色”で色鮮やかだったことが窺えます。
          濃い緑の中の鮮やかな鳥居の色を見ると、凛とした気持ちになります。
c0267692_17284330.jpg


          お正月には“赤い実のもの”だと思い、探していたら
          見つかりました。赤の実はとても可愛らしい。。。
c0267692_17564332.jpg


         
          
          
[PR]
by hinageshi1128 | 2013-01-01 17:00 | カラー&デザイン | Comments(0)
line

レトロなものが好きで西洋館巡りや、四季を感じるオーガニックライフを楽しんでいます。


by ひなげし
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30